Bike♪楽しいサーキットライフ John日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 桶川4時間耐久レース参戦記!前編

<<   作成日時 : 2006/09/10 23:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 21

・・・・レース一緒に出ない?
・・・誰?え?俺?!ハァーーーー?俺が?んな馬鹿な〜(^o^) あはははムリムリ初心者だし、死んじゃうw
という感じでケビン君から誘いを受けたのは一年前。
NSR50で桶川の耐久レースに出ようという事だが、当初は冗談だと思っていて実現するなど思いもしなかった・・・
昔、家にもNチビがあったが、別にサーキットに行くわけでもなく、マジで乗ることもなかった。

今年になってなんだか本当に参加する雰囲気になってきたし、関西から強力な助っ人のマイケルさんがやってくるという。実現しちゃうの?!


やるからには普通に走れるレベルにしなくてはと思い、沢山練習しよう!と思ったけどCBRにも乗りたいし、仕事もあるわけでNチビの練習は結局トータル4回しかできなかった。
サーキット走行暦4回でレースなんぞに出ても良いのか?!
土壇場になって焦ってるけど今更どうしようもなく、現状精一杯走って楽しもうという考えで参戦することにした。


画像せめて一週間前に練習したいと思ったけど、整備に失敗したらしく、エンジンを壊してしまったらしい。前日にちょっと走れるということなので行くと、、、クラッチの具合がおかしい。半クラにして開けると回転が戻ってこない!ゲェ!クラッチ板が滑ってるぞこれ?まずい!耐久は明日だぞ?どーしよー!
シリンダーに微妙に傷が入ってそれを直した弊害で1万回転以下のトルクが薄くなってるから半クラ使えないとかなり厳しいぞ?
結局クラッチは店になかったみたいで、不安要素を抱えたまま当日を迎えることになった・・・。
でも、ケビン君は自分とマイケルさんを少しでも良い状態で走ってもらおうというのが凄く伝わってきたけど、今回ばかりはタイミングが悪かった。
ホント良い人なんです^0^彼のためにも頑張りたいな。ケビン・ミック・コシンスキーでの耐久。考えただけでもワクワクする。

※上の写真は偉大なる3人のGPチャンピオン経験者のメット+NSR50(0)?笑
マシンは88年式初期型にチャンバー装着のみの車両だ。



元々3人はWGPファンでケビン君のHPである「らいでぃんぐさうんず」を通じて知り合った仲だ。でもって、それぞれ好きなライダーのHNを名乗っている。ではライダー紹介をしよう。


画像ケビン君:彼とは10年以上前からやはりGPつながりで知り合った友達だ。毎年motoGP観戦は彼と行くことが恒例の行事になっている。Nチビ歴は結構長く、5年ほど走っている。3回の練習の中でも色々勉強させてもらいました。今回のチームリーダーであり、彼のマシンを使わせてもらいレースに参戦することになった。どうもありがとう!
無論HNの由来はもちろんシュワンツのファン。

マイケル改めさん:関西出身でネット上でしか会話したことがないけど、言わずと知れた500ccクラス5連覇の偉大なるオーストラリア人ライダー、ミックドゥーハンのファン。ちなみに現在はカピロッシを応援している。
昔から走っていて、現在もミニバイクレースやCBでバリバリ走っている人。経験値から見ても今回一番速く走ってくれるライダーではないだろうか。色々教わりたい。数々のレースで優勝経験もある実力派ライダーだ。初めて会ったが、とても良い感じの人で、気が利く彼女もカワイイです^^
掲示板でよく意見を交換していたので、不思議と初めてという感じはしなかったな。


ジョン19:あ、俺です^^; Nチビ初心者の俺がどこまで走れるのかさっぱり分からないけど楽しみたいな。メットを見ると、かつての6強ライダーのうち3人が集まったようだ。HNの名にかけても周りのライダーより、ドゥーハン、シュワンツには意地でも負けられない!90年代前半の決着をつけようではないか!(経験も無いくせにw)

※上の写真はかなり気に入っている。91年の鈴鹿でトップ争いしているヘアピンでの写真だ。この3人がチームを組むというだけでワクワクしてしまうし、テンションも上がる!タイムリーな絵だ!
↓これ参照♪
http://youtube.com/watch?v=aayk33huaT4




さていよいよ当日を迎えた。4時間耐久という事で経験者であるマイケルさんにライダー交換のプランを考えてもらった。
すると・・・一人40分走ってライダー交換する計画らしい・・・え?40分?そんなに走るの?!
いつも20分も走ればバテバテなのに?!その2倍?それもレーススピードだからずーっと全開・・・@o@;
夏は怪我の為に運動もできていないし、筋肉も落ち気味だ。シフトアップダウンには足の指にまだ痛みがある。おまけに動かないし^^;本当に大丈夫か?!


桶川には自分が一番近いのでステゴンでサーキットに向かう。場所取りの為に5時半頃到着。頑張った甲斐あって前の方をゲット♪考えてみたらマイケル改めさんは関西から来るんだよな・・・ご苦労様です。

エンジンが1週間前に整備中に逝ったエンジンも修理してぎりぎり間に合い、車検も無事終了♪不安要素はクラッチだな。
午前中の練習走行に入る。
マイケルさんをコースに慣れてもらえるように長めに走ってもらう。さすが経験者、みるみるうちにペースを上げていく。ウムム、、流石だ。


さて自分の番だ。やべーなぁ、4ストも混じっておりこれが結構速い。2スト勢でも無茶苦茶速い人が多く、本当に大丈夫かぁ?!
ま、あまり午前の練習で力いっぱい走ると本番で死にそうなので10分×2本程度で切り上げる。何周か全力で走ったけど、抜ける人も意外と居たりした。DLタイヤからBSタイヤに変更したけど、好感触で自分に合ってる気がした。
それにしても天気はバッチリすぎで、気温もかなり上がってる・・・拷問だぞこれ〜(-_-)

いよいよスタートだ。参加台数は45台、スポーツ走行だってこんなゴチャゴチャ走ることはない。大丈夫かぁー?!


12時になり、ケビン君がトップバッターで16番グリッドに付く。是非ジャンプアップしてもらいたい!
ルマン式スタートなので自分がマシンを押さえて、、、
日章旗が降ろされる!

画像
「フラフラ・・・」ケビン君がヨロヨロしてる?大丈夫か?スタートしたけど、だいぶ安全運転だ・・・1週目は35番手あたりで通過@@;ま、先は長いし^^;
5週くらいして間隔が開いてきた頃からペースアップしてきた。52秒台が出て、51秒5が出た!やるな?!序盤の遅れを取り戻そうと頑張ってる^^51秒台が4ラップほどあったかな?
パッシングもスムーズで良い感じだ。フリー走行の時にあった躊躇することがあまりなかったように思う。
でも20分を過ぎた辺りからペースが落ちてきたぞ?30分過ぎるとダルダルになってきた。やっぱりきついんだ!未知なる領域だ〜頑張れー!
帰ってきたケビン君の状態はシートの上でぶっ倒れ、消耗しきっていた、、、、@@;

こ、、、ここまで疲労するのか・・・大丈夫かな(-_-):


画像いよいよ関西から遠征してきてくれたマイケルさんの走行になる。ライダー交換もスムーズで、良い感じにスタートできた^^
はじめて走るコースだが、1本目からケビン君と同じ位のラップタイムを刻む。さすが百戦錬磨、この位は当然でしょう^^当然まだまだこれから速くなっていくだろうな。
しかし、さすがのマイケルさんも後半だいぶバテてきてるようだ。スクリーマーエンジン&左手リアブレーキじゃないから気合が入らないのかな?w
おそらく暑さで体力が消耗してきているのだろう。昨日の深夜バスで寝られなかった事も影響しているのかも?
それにしても写真で見ていた黒いドゥーハンメットを被るマイケルさんが目の前を走ってる、、、。
ちょっと感動^^
※「うーっし、かましてくるかー」の図。隣に彼女がいるけど、公開するのはまずいですよね、想像してください♪



自分の番が近くなりツナギを着てコシンスキーメットを被る。これこれ、やっぱりジョンメットだ。気合いが入る。
うっわーレースだよ、レース\(^o^)/
ピットにマシンが帰ってきた!素早くライダー交換をしてピットロードからコースに入る。ライダー交換もスムーズにスタートできた!
この時点で17位まで順位を上げていた!45台中17位?!スタートは35位あたりからだぞ?上出来じゃない?うーっし!気合入れて頑張るぞ!



日ごろのスポーツ走行とは周りの雰囲気が全然違う!見ていた時もレースだけあって接触事故も多く、救急車が3台もやってきた。

とりあえずペース配分とか考えないで一生懸命走ってみた。


まずは1コーナー。ゆるい左だ全開のまま通過して、2コーナー!3つシフトダウンしてバンクさせる。半クラが使えないからちょっとでも旋回スピードを上げようといつもより少し速く進入、するとパワーバンドに入ったままアクセルを入れられる。何だ?この感覚、今までに無かったぞ?良い感じだ。
大型バイクの進入スピードのようなイメージだと全然タイムが出ないので恐怖を打ち破って進入しないと駄目だけど、、、もっと早く空けられるなー。
遠心力でアウト側まで吹っ飛ぶ位で丁度良いのだが、前回の練習より速く走れてるかも?

左の3コーナー。もうチョイ速く進入できるな〜でもブーツセンサーとステップがカリカリ接触する。
画像半クラ当てて全開で立ち上がる。そのまま引っ張りきって左→左の4コーナー。人によって色々ラインがあるけど、自分はややコンパクトなラインを選んだ。ギヤ比もあるけど、そうすることによって起きてる状態でブレーキができ、引きずる時間をちょっと減らすことができる。
そこからゆるい右だが、ここの区間の全開時間を少しでも長く・・・頑張る!
つぎに細かい左、右、左のインフィールド。バンク角をもっと深く!速く回らなくては。微妙に足が痛むけど仕方ない。半クラにしながら立ち上がる。
次は大きく回る左コーナーだ。そのまま空けていくとレブるし、左コーナーなのでシフトペダルの下に足が入らない。人によっては速めにシフトアップして半クラにする人もいるらしい。どちらにするか迷う所だ。自分の中でロスしている場所。速い人はどうしてるのかな?逆シフトだったら良いんだけど、、、。それよりもきっちりインステップしすぎると親指が痛いし、たたまないとブーツが路面に当たって吹き飛びそうになる。
ここのスピードがイマイチだと次の左コーナーで刺される。で、右最終コーナーだ。
あとは全開のままホームストレートに!



やはり練習走行より自分のテンションも明らかに上がっているのがわかる。
進入・旋回・立ち上がり、全てにおいてまだ詰めることができるので、「もうチョイ、もうチョイ」と思いながら走るが、その度に恐怖が襲ってくるけど、曲がれてしまう。
タイヤも新品だし、性能をフルに発揮してるわけ無い!そう思い込んで自分の限界にチャレンジしていく。

電光掲示板やサインボードを見ると・・・
え?51秒台前半連発?でもあまりタイムを気にせず今までより少しずつ各場所を積めていくと50秒9!50秒7を連発!おー49秒台が見えてきたか?!
どうしても遅いバイクを抜きながらの走行なのでクリアが取れない。それでも51秒台がポンポン出る。
明らかに抜かれるより抜く回数が多いぞ?ビビって損した。


それにしても本当に同じ50ccか?と思う位速いマシンもいる。マシン差もあるんだろけど、脱出スピードも違うんだろう、精進しなくては。といっても、きっちり半クラを使うとクラッチが滑るし、、、


暑い・・・暑い・・・汗が目に入る。でも集中力を切らせてはダメ。暑いけど、集中できてるかも?30分あたりになってもクリアが取れれば51秒前半が出る。ちょっと意外?!

っとその時!急にブレーキの感触が悪くなった。
ああぁ?!フェードかよ!うそだろ?!
握りが明らかに深くなってくる。
怖いなぁ〜!あと7分か・・・ピットまで持つか?でもレースだからなんとか頑張らないと!意地でもタイムロスを少なく、、、。ハードブレーキができないから良い具合で進入スピードが上がる。怪我の功名か?!
いや!この場合違うな。危ないって!
でも、、、レースだしいきなりピットに入っても順位落としちゃうな・・・
ラスト3分の頃になると、きつくブレーキレバーを握ると微妙にアクセルに当たる。完璧4本指ブレーキだ。それでもソコソコのペースで走れてる。
ピットに

「ブレーキがヤバイ!」

とジェスチャーするけど、首を傾げてる@@:

だよなー分かるはずないよな。恐怖を抱えたまま全開で2コーナーへ!

「ここでブレーキがすっぽ抜けたらこの丘をダイブして、エアポートまで大ジャンプして骨でも折るんだろな・・・」

ここで、よーやくピットインのサイン!

「フェードしてブレーキが駄目だぁ!!やべー!」
と、、、ブレーキを見ると・・・ハンドルとブレーキ周りを止めてるネジが緩んでいて、グラグラだ!あ、、、危ぶねーーー!!@@;;
この部分が遊びになってしまってフェードみたくなったんだ、、、。
慌てて締めなおしてケビンにバトンタッチ!



「ジョン!総合12位まで上がってきたよ!一桁狙えるかもな〜!頑張ろうな」と嬉しい一言が。マジかよ!45台エントリーで12位?クラス別だと確実に一桁だぞ?総合一桁フィニッシュを誓う。



ヘロヘロになった体を、水浴びしながら回復させる。体の中から熱がどんどん湧き出てくる感じだ。40分連続走行は疲れるわーーー!

(後半に続く・・・)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日はお疲れさまでした!&レポートありがとう♪
いや〜スタートださださでしたね(苦笑)
ルマン式ってのが初めてって言うかレーシングブーツで全力疾走するのがね・・・
つま先に力を入れて地面を蹴るように走ろうと思ったら・・・・
ブーツの先にスライダーあってズルっと・・・(笑)
後半楽しみにしてます。
ケビン
2006/09/11 08:16
 レポートお疲れ様です。
言われてみれば「ドリームチーム」だったわけですね。
ジョンネタということで本家のドリームチーム(99鈴鹿)ネタを少し。
 ジョン本人がドリームチーム考想を聞いたが99のモテギ(4月)。たまたまその場所に同席していまして・・・。
HRC「こんどの8耐でない?」
JK「誰と組むの?」
HRC「フレディー」
JK&ぢょん「えっ!?フレディー!!???」
(思わずジョンとお互いの顔を見比べました)
HRC「そう、フレディー。やる気になっているよ。」
JK「アーブがいいならでるよ」
HRC「OK。アーブに相談してくる」

なんてことがありました。
今回の計画の方が1年間をかけての準備だったんですね。
ぢょん
2006/09/11 11:00
ケビン>お疲れ様でした、一番消耗していた感じがするんだけど、今日の仕事は大丈夫だったかな?
スタートの練習とスタミナを付けるためにケビンはランニングした方が良いかも?^−^

それにしても楽しかったよ。タイム的にはまだまだなんだろうけど、理屈抜きに楽しめました。1年前の冗談のような約束が達成できたのだからね。
ケビンのお陰ですよ。

後半はいつ書けるかな、、、。
ジョン19
2006/09/11 21:09
ぢょんさん>・・・・だから、、、なんでそんな席にぢょんさんが居るんですか?いったい何者?!
間違いなく素人じゃないですよね、、、

残念ながら99年の8耐はフレディーが予選で骨折しちゃったんだよな〜あの年のRVFは#100でしたけど、スペンサー&コシンスキーなんだから絶対#19だろーー!モリワキさん番号譲ってよ〜って思ったのは俺とぢょんさんだけかな・・・笑

今回の計画は1年前でしたけど、冗談だと思ってましたから、、、。ケビンとマイケルさんのお陰です。俺はオマケですから(^o^)
ジョン19
2006/09/11 21:17
 前にもいいましたけど、正真正銘の「素人」ですよ。
サーキットでは運のよい「自称・サーキットのわらしべ長者です」
 もう一つおまけの99鈴鹿ネタ。
予選でフレディーが怪我をして雄一君とジョンは組みましたが、フレディーは体力不足で連続走行ができない状態で
ジョンがかなりのパートを走ることになっていました。
だから、転倒してある意味よかった?(でも、残念でした)
ぢょん
2006/09/11 21:43
ぢょんさん>サーキットのわらしべ長者ですか^^;うらやましい。
そーなんですよね、結局シケインで「ポテッ!」と^^;大したことないコケでしたけどね。
でもスペンサーが走るとなると、もの凄い注目度でしたね。伝説のライダーですからねー。
ジョン19
2006/09/12 05:46
あれ・・・・桶耐の前日桶スポにいたんですか?土曜日SV400Sで走ってました。

全然気付きませんでしたwww
よこ
2006/09/12 14:15
お疲れさん。
思ったより3人の実力が僅差で面白かったな。
しかし早いレポートだな(笑)
俺も書いているが話がかぶってしまうのでもし良かったら残りは日にちと時間を合わせてアップしないか?
俺のほうはだいたい出来たのでいつでもいいよ。
それと上の分は良いが顔出しは今後NGでよろしく頼むよ。
恥ずかしいので(笑)
マ改
2006/09/12 14:47
よこさん>土曜日は仕事終わってから行きましたけど、クラッチトラブルで周りに気を配る余裕はなかったです。
気がつかなかったのはコシンスキーメットじゃなかったからでしょう。
練習用の白いやつでしたからね。

それにしても大型はモタードばかりですねー。
ジョン19
2006/09/12 21:39
マイケル改さん>お疲れでしたーー。
了解です、んじゃ木曜日の夜9時でどうですか^^;どーれ書くかー(もっと引っ張ってやろうかと思ったけどw)

んじゃモザイクで処理しましょうかw
さすがに次の日は筋肉痛と疲労感がありましたけどもうOKです♪
ジョン19
2006/09/12 21:47
土曜日は午前で帰ってましたから、すれ違いかもしれませんね。

続きのレポ早く読みたいです。
よこ
2006/09/13 00:36
>今日の仕事は大丈夫だったかな?
スタートの練習とスタミナを付けるためにケビンはランニングした方が良いかも?^−^

仕事の方はなんとか・・・そのあと録画していたWGPのビデオを観始めて途中で寝てしまって又起きて見直しての繰り返しで

そんな感じで睡眠は十分とれた?ので今日はもうバッチリ回復しました!

確かにスタミナつけないとね〜
毎日クーラーのガンガン効いた会社で座り仕事
通勤もバイクなので一日100歩も歩いてないかも?(苦笑)

初めての耐久レース走り以外の部分でも学ぶ事が多かったですね・・・
ケビン
2006/09/13 02:34
よこさん>なるほど、すれ違いでしたね。でも白メットだったし自分だと分からなかったかも?
桶川の大型クラスはモタードが多すぎてSVだと走りにくくないですか?
レポは木曜日の夜9時に公開予定です^^;(本当は週末だらだら書こうとおもったんだけど)
ジョン19
2006/09/13 06:06
ケビン>今回のマレーシアGPは面白かったね〜!ますます茂木GPが楽しみになったよ。早く行きたいー♪

そうかぁクーラーの効いた部屋で座り仕事なんだ。(羨ましい)それだとあの暑さと連続走行は厳しいかもねToT

>初めての耐久レース走り以外の部分でも学ぶ事が多かったですね・・・

うんうん、そうだね。とても勉強になったよ。次回(あるのか?)に生かしたいなー。
ジョン19
2006/09/13 06:16
了解。
同じレースに出ていても感じ方の違いがあって見ていて面白いよ。
マ改
2006/09/13 11:30
そうですねー。色々な感じ方があって面白いかも。マイケルさんのも期待してますね。
俺のは今晩後半を書き上げて、明日写真を整理してからアップします。

ジョン19
2006/09/13 20:31
ぬあああ、この前の耐久出てたですか。
ヒマだから、よこてぃんさんと「トミンは走行締め切り、桶は耐久か〜走るとこないね。」なんてハナシしてたところです。

知ってれば応援でもなんでもいけたんだけどなぁ。
しかし、あのコースを40分!
大型勢は20分走行枠がカートが一台も居ないときに30分に延びた時は長くてしょうがないのに(笑

あれ、もしかして15分くらいで疲れるのは俺だけ?
20
2006/09/14 01:45
20円君>ほんとー?ヘルパーあと1人くらいいると良いなぁと思っていたんだ。声かければ良かったな^^;

そう、あのコースで40分・・・俺も走る前は絶対無理と思っていたけど、なんとか頑張れたよ。走り終わった直後は抜け殻になるけど、、、。
梨耐1人で走ったんだから君も大丈夫だよw

ケビン>20円君も一緒にGP見にいきます〜♪
ジョン19
2006/09/14 05:47
モタ-ドでも、レアルだかモト1だかで戦ってる人ばかりでなければ、楽しく走れますよ。

激速軍団だけだと、ちょっと厳しいかもしれません。今度CBRで走ってみてはいかがですか?楽しめますよ。
よこ
2006/09/16 15:07
よこさん>んーーーCBRで走ろうとは思わないですね^^;特に細かい左→右→左が、、、。どうみても1000RRと相性が良いはずありませんw
ミニバイク程度で丁度良いかなぁ〜。ミニバイク意外と面白いですよ?乗り方がだいぶ違うし新鮮です。

桶川のモタード軍団見てると、面白そうだな、、、と思ったりしてw
間違っても転向はしないと思いますけど。
ジョン19
2006/09/16 18:04
>20円君も一緒にGP見にいきます〜♪

そうなのか!楽しく観戦しましょう♪宜しくお願いします。

それにしても・・・20円って面白いHNですね。
ケビン
2006/09/16 18:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
桶川4時間耐久レース参戦記!前編 Bike♪楽しいサーキットライフ John日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる