Bike♪楽しいサーキットライフ John日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 桶川4時間耐久レース参戦記 後編!

<<   作成日時 : 2006/09/14 20:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

画像※激闘の桶耐!伝説のライダー達にゴールは見えるのか!?女神は誰にほほえむのか?!1年越しの計画の行方は!?
→意地でも負けるわけにはいかないシュワンツ・ドゥーハン・コシンスキー達の勝負の行方は!? (写真は93年 #3ジョン #2ミック #34シュワンツ)

波乱の後編!!







 体の中から熱が溢れてくる、水浴びしてもなかなか冷えない。
負傷している左足の指と左手がなんだか痛み出した。
痛くならないような力加減ができるようになったので2本目もおそらく大丈夫だろう。


疲労で20分程動けなかったが、これも想定の範囲内かな。

 どれ、ケビン君に激を入れてくるか。
コースを見ると、あ、あれれ?1本目とだいぶ違う走りになってしまっている。なんというかテンションが落ちてしまってるというか、明らかに疲れている。ラップタイムも54秒あたりまで落ち込んできた、、、そして、、、



カシャーン!



え?!転倒?!3コーナーでマシンを押している。
えええええええええええええええええ!!!うそおおおおおおおお!!


 再スタートしようとしない?押しがけできない状態なのか?どうしたんだろう。下を覗いている?
ピットロードから走って行きたい気分だけどどうしようもない。マイケルさんとヤキモキしているとゆっくりスタートした。エンジン不調なのかな、それとも他に壊れたのか?
すると、、、ピットインしてきた。

 シフトペダルが少し曲がったようだ。ハンドパワーで元に戻し、そのままコースに送り出す!
が、、、ペースが全く上がらない。
転倒でテンションが下がってるな、、、。

頑張れ〜頑張れ〜!

その後、5分ほどしたら、、、




2度目の転倒!




インフィールド立ち上がりで転んでいた@o@;
ええぇーーー!!マジかよ!

そしてマシンを押し始めた。
エンジンかからないのか?!


ステップが折れたか?!それともエンジン焼きついて逝ったのか?
ピットの3人はソワソワするが一向に帰ってこない。



画像 乗ってるライダー以外が手を貸したら違反なんだっけ?ピットロードにようやく戻ってきたケビン君は猛烈に憔悴しきっていた・・・@@;
もう大丈夫かな?と俺がダッシュでマシンを受け取り、ピットに走る!


 マシンの状態はアッパーカウルが無くなっているが、他は、、、、無事!?エンジンも普通にかかるし、レバー類もOK。走れるじゃん?
なんで灼熱の中、わざわざ押してきたんだー?!
「受け取れノッポぉおー!」って秀吉のようにやってみたかったのか?!(バリ伝・4耐編参照w)
これもケビン君の演出?!そんなドラマを作る余裕があるとは?!
まぁ、そこまでは不明だが、彼の姿を見る限り、考える力も無いほど真っ白になっていたのだろう。
(※画像は秀吉になったケビン君・・・?)



画像しかーし!マッハで修復開始!あきらめる気はさらさら無いぜー!

 ゼッケンが無いので工具箱の蓋を穴開けて簡易ビキニカウル!!マイケルさんナイスアイディア!そこにゼッケンを貼って・・・!!!急げ!急げ!!
俺たちの耐久はまだ終わってないぞーーー!!



完成っ!!!か、かっこ○い!!!

ライダーをマイケルさんにチェンジしてGO−−−−−!!!

ふと、ケビン君を見ると・・・






「チーーン・・・」






画像 完璧に燃え尽きていたToT 動かないので息をしているかも怪しい状態、時々覗き込むと、どうやら生きている^^:よかった〜。
辛そうな表情で
「ごめんな、ごめんなー」
と言うけど、全然気にしなくて良いのに!再スタートできたし、こんな事もあるでしょう!

※↑ツナギ&メット置き場の中にケビン君が居ます、さてどこでしょう?^^;




 さて、マイケルさんは1本目にジョンにタイムで負けたのが悔しいらしく、次は狙っていくと言っていたのでちょっとドキドキ。
ヘンテコなカウルで激走!自分たちで作ったせいか、それほど不細工に見えないのは不思議だ。

え?やっぱり不細工?!


 なんだか笑える^^楽しいな〜
順位とか分からないけど、最後まで頑張るぞーという姿勢に俺のテンションもまた上がってきた。

画像 空力を全く無視したカウルに、周りも「な、なんだこりゃ?」という顔で見ているw
マシンに問題は無いようで快調に走る。
 走り方を見ると3人とも違うんだな〜寝かし方、フォーム、ギヤの使い方も。そんな所にも注目して走ると面白い。

マイケルさんも前半は頑張っていたけど、20分過ぎ位からさすがに疲れてきている感じが見えてきた。確かにこの暑さは相当辛い。


タイムUP!


という鬼のようなサインボードにも首を振るように・・・^^;



 いよいよ自分の番だ。暑い、、、体力は回復しきってないけど、だいぶ復活してきた。こんなもんだろ。
ラストどれだけ順位を上げられるかわからないけど、全開で最後まで走るぞ〜!


マイケルさんがピットイン!
素早くライダー交換!OK!


画像 っけーーー!1週目、から飛ばしていく。
カナさんの出してくれるサインボードや電光掲示板に目をやると、すぐに50秒9まではラップタイムを上げるものの、1週のみ。50秒台に連続して入らない。
自分自身が疲れているというのもあるけど、タイヤが微妙にたれてきている気がする。水温計も90度を超えてトップエンドの回りが少々悪い気もする。
 ここで転んでも仕方ないので、ベスト更新まで攻めるのはやめておこう。
まわりのライダーもかなり疲れている感じで、自分より遅いバイクがだいぶ増えてきた感じだ。そのせいで、クリアラップで走れることはあまり無かった。

一度でも気を抜くと、この先ずっとダラダラになってしまいそうだから気を引き締めて、、、

※画像はドゥーハンからコシンスキーにライダー交換の図・・・ありえねー! 「僕のNSRは左手リアブレーキだから気をつけろ」とでも言ってるのかな?笑



 自分の走り方はタコメーターをわりと見る。
例えば2コーナーに飛び込んで、空けた瞬間きちんとパワーバンドに入っているか、、、3コーナーまでシフトアップしてからブレーキングの手前、何回転まで引っ張れたか、、、
4コーナー立ち上がってゆるい左をどれだけ引っ張り上げられたかなどなど。
体力がある前半までは、

「お?前の週より針一本分引っ張れた!次はもう1本分・・・」

 という感じでアクセルを開けてる時間を少しでも長くできるよう考えていた。
考えてみると今までの練習より明らかに回転数は上がっていた。

 ベストも1秒更新できたし、コシンスキーメットの影響でライダーのテンションが上がったお陰だろう^−^


 それにしてもちびっ子は速い。とてもじゃないけど同じスピードで曲がれそうに無い。体重差もあるだろうけどキレがある。それにしても上手に走るなぁ。
彼らが将来大物になることを期待しよう・・・!アディオス!


 もっとバカスカ抜かれて怖い思いばかりするかと思っていたが、そうでもないのが意外かも?確かに速い人は何台もいるけど抜く回数のほうが明らかに多い。
 自分のパッシングポイントは2,3、4コーナー進入と最終手前の左コーナーで主にパスするが、団子集団にインフィールドあたりで追いつくと、かなりロスしてしまう。ブレーキングを奥まで頑張ると微妙に旋回スピードが落ちる。すると回転数も落ちてしまい半クラを多用できないマシンだと結構つらい。逆に立ち上がりで抜かれたりするのだ。



 プラスチック板に上半身を伏せて激走する。ピットは3人が熱く応援してくれているのが見える。あーこの感じ良いかも。

 もうすぐ4時間だ、、、あと10分・・・このあたりになると回りのペースがさらに落ちた。
みんな頑張ろうー!もう少しじゃん!でも抜くのも楽しいー^^そう無理やり思い込んで攻めの姿勢を維持・・・



 さすがに疲れてきた。
足も痛み出して左ステップにきっちり足を畳めずブーツセンサーが路面と擦れる!
トラクションが微妙に抜けて、、、
ズリー!スライドするものの、瞬間的にちょっとマシンを起こす。
何回かこんなスライドを食らう。アブねーアブねー^^


 ラスト5分を切るとツーリングしてるのか?というライダーも多くなってきた。いまさら頑張っても順位は変わらないという事か?
 自分も集中力が切れそうだけど、頑張って抜いていく。逆に速い人はこの時間でも50秒を切って周回しているのだろう、凄まじい連中だ。
彼らは抜き方も上手いし、開け始めが早い。残念ながら真似して付いていくほど体力は残っていない。

だけどペースはなるべく落とさない〜!順位とかどうでもよくなっていた。最後まで集中して走ろう!自分との戦いだ。



あ、、、?前の人あぶねーぞ?!そんな狭い所で抜けないって、、、相手気がついてないじゃん・・って

ほら、、、




ガシャーン!!インフィールド進入、目の前で2台が接触、転倒!マシンが目の前に残っているけど、、、俺はラインをさらにインにーーー
OKOK!
ボーっと転倒車両を見ていたら突っ込んでジャンプして転倒していたかも。(今回のマレーシアGP125クラスのように)さらにスクラップになっていただろう、危ない危ない。


うう、、さすがに辛いな・・・まだか?もう4時過ぎてないか?あ、そういえばスタートが2,3分遅れたっけ、、、。そのぶん微妙に長引いてるんだな・・・

画像

そして、、、、



スクリーンの向こう側に・・・・(曇ってるプラスチック板だが汗)






チェッカーーーー!



ゴーーーーーーーーーーーーーール!



ぶはぁーーーーーーーーー!疲れたぁ〜〜!



画像ピットレーンを見るとみんなが手を振ってる!
みんなが暖かく迎えてくれた。応援が励みになったしそのおかげで頑張れた。持ち主でない俺が最後のライダーで本当に良かったのか?とちょっぴり思ったけど、まぁいいやw


意味もなくスタンディングガッツポーズしようと思ったけど、恥ずかしいからやめておいた^^;


最後はホームストレートで全員記念撮影をしたけど、堂々と最前列にマシンを並べる笑
かなりスパルタンになってしまったロスマンズカラーのNSR・・・頑張りました!(92年鈴鹿、転倒しながらも走り続けたガードナーのNSRより見た目がボロボロだ)


結果は45台中25位


マイケル改:「あのまま転倒とか無ければどうなっていたかなぁ〜悔しいけど、まぁしゃーないで、これもレースやし、俺が転んでいたかも分からない事やからな」

と、大人のコメント。俺もそう思います♪


 シュワンツ・ドゥーハン・コシンスキー、ドリームチームでの4時間耐久レース。何とか完走することができた・・・疲れた・・・でもなんだこの充実感は♪
長かった気もするけど、終わってみるとあっという間に終わってしまった感じがした。
すごく暑かったし、遅くなった夏休みを満喫できました〜^^
 
 ケビン君が練習に誘ってくれて参加した当初は全然走り方とか分からなくて、ちびっ子にもぶち抜かれるし凹んだ事もあったけど、この日はとても楽しく走ることができた。
まだ未熟だと思うけどちょっとはマシになったかも。




 最後に今回のプロジェクトを計画してくれたケビン君に感謝します。事前準備や整備やらご苦労様でしたm(_ _)m 君が誘ってくれなかったらミニバイクに乗ることは無かったと思う。
昔持っていたNチビやNSR-Mを売らなければ良かった!と思ったくらいです。感謝×2
それと助っ人&ヘルパーとして京都から遠征してくれたマイケルさん、カナさんコンビにも深くお礼が言いたいです。ヘルパーをこちらで募集できればよかったのですが、、。

新幹線の時間もあるので反省会はゆっくりはできなかったけど、また一緒に走れたらいいな。


teamらいでぃんぐさうんず」に今後はあるのか?!

反響しだいでは再結成アリ?!

乞うご期待!?


※ケビン君のHP掲示板にマイケルさんのレポもあるので、そちらもよかったらどうぞ♪


<自分の反省>
・もっとブレーキの時間を短縮できそう。
・怪我をきちんと治す。(ステップワークがどうしても制限される。いよいよ手術か、、、)
・引きずりながらの進入をもっと修行。
・速い人は開けるポイントも早い。これも試したい。
・安定して50秒台でラップする。(さらに練習すれば49秒台も?)

・本日のベストラップ
 ケビン51秒3  マイケル51秒1 ジョン50秒8
順位はともかくシュワンツとドゥーハンを押さえたのは気分が良いw
もう少し経験を積めばみんな49秒台も見えてくるかも?次回は(あるのか?)さらにジャンプアップできるよう頑張りましょう♪
 マイケルさんはマシンで2秒、人間であと1秒は詰められると言っていたけど、、、汗

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
いやそう来たか(笑)レポートとても面白かったよ。
しかし3人でもかなりキツかったな。
もしジョンくんがいなかったらと思うと考えただけで恐ろしいよ。
マ改
2006/09/14 21:46
お疲れ様で〜す。もう文章見てるだけで思い出す梨耐の悪夢・・・耐久はメチャクチャ疲れますね。いかに普段の乗り方に無駄があるかを実感させられるのとおのれの体力のなさを痛感しました、オレの時はもう5周くらいで頭テンパッテ帰りたくなりました・・・早く怪我を治して全開でからめる日をお待ちしてます。じゃあどーもお疲れ様です。
シゲR−1
2006/09/14 21:59
マイケルさん>そうきたか、、、?どう感じたのかな笑

いつもの通りのレポですみません笑
40分連続走行はきつかったですが、楽しかったです♪
ケビン君のマシンを修復した後、時間がある時にコツコツ楽しみたいと思います。
ミニバイクの面白さが分かってきました。

NSR-Mに乗りたい!(NチビにCRM250エンジン搭載・過去のバイク)あれで桶川走ったらさぞかし痛快だろうなーーー!
ジョン19
2006/09/14 22:23
シゲR−1さん>今回の連続40分走行を耐えられたので梨耐も大丈夫かな?あれは1人何分走行でしたっけ?
仕事の都合が合えば出てみたいんですけどね〜丁度忙しいんですよ、、、。

CBRは忙しくて1ヶ月位乗れないだろうな・・・

あ、モテ耐の第三ライダーあたりに入れて下さい笑
ジョン19
2006/09/14 22:27
なし耐は20分ですねー。そのかわり休憩も20分ですが(こいつが結構利く、、、)

しかし、工具箱の蓋ゼッケン、いいですね〜。
その発想がすんばらしい。
そこらのピカピカバイクよりカックイイですよ。
20
2006/09/15 05:18
20君>20分かぁ、それなら持ちそうだよ。日程次第では、来年辺り兄弟で出てみようかな?!w

ZRXはだいぶ乗ってるの?こっそりトミン行きまくってる?^^;

工具箱の蓋ゼッケン、、、マイケルさんが瞬間的にひらめいたんです。
俺も「おおぉー!」って思いました。

か、カックイイですか^^;
ですよね、この空力を考え抜いた・・・カウル・・・カウルですよ?ゼッケンプレートではありません笑
写真の通りライダーをスッポリと・・・
ジョン19
2006/09/15 06:09
20円先生>
先生、お久しぶりです。svで28秒台突入、最近はzrxに乗り換えた様で、今後のご活躍を影ながら応援しております。
ジョン19さん>
自分で考えながら走って、面白くて、しかも速い!
トミンねた以外は無関心な僕ですが、桶川耐久レポートとても面白かったです。
夏の耐久は、辛くてストイックなイメージしか持って無かったんだけど、「ワイワイ楽しく、暑いけど熱く」が凄く伝わってきました!
アーツ
2006/09/16 02:11
アーツさん>「わいわい楽しく、暑いけど熱く」良いコメントですね!そういって頂けると嬉しいですが、まだNチビ&桶川の経験が浅くて未熟者だと自負しています。
そんな自分でも楽しめたのが一番の収穫でしたよ。暑く、拷問なだけでビリだったらどうしよう、、、という不安もありましたので^^;

最近トミンは頭打ちなので他で修行しております。アーツさんのトミンでの調子はどうですか?
ジョン19
2006/09/16 06:48
お疲れ様でした。

ミニバイクも面白いでしょ?
不満な所もあると思うけど、趣味スポーツ程度と考えると
関わりやすくて、良いものだと思います。

これからもモータースポーツを楽しんで頑張って下さい。
モク
2006/09/16 16:47
>「受け取れノッポぉおー!」って秀吉のようにやってみたかったのか?!(バリ伝・4耐編参照w)

「ワイに触るな!」なんてセリフ・・一瞬頭によぎったけど(笑)もう熱くて疲れてダメでした

カウルが外れたのは転倒ではなくって・・・その前の転倒でマシンを倒すとカウルがズリズリ擦るようになって
ピットインも考えたのだけど・・・転倒で遅れてピットインで遅れて又ピットでは申し訳ないと思ったので騙し騙し走っていたら・・・

コーナー立ち上がった時に・・・ガコッ!って音がしてマシンに伏せようとしたら
アレッ!カウルが無い!!!って感じで(苦笑)

転倒はHNがケビンなので・・・仕方ない!?(苦笑)としても完全な状態のマシンが用意できなかったのが残念です。

転倒さえなければヒト桁フィニッシュも夢ではなかっただけになお残念・・・今後こういう事が無いように注意します。
ケビン
2006/09/16 17:39
モクさん>おぉ、teamらいでぃんぐさうんずメンバーのモクさんいらっしゃい。
モクさんにも今度是非ご教授願いたいです。

今回のレースで面白さが分かってきました。
とても楽しかった出です。
練習始めはちびっ子(8歳とか)に抜かれるし、何なんだ〜?!俺には合わない!と思ったけど、4,5回乗っただけで何ほざいてんだ?って感じですね。
ミニは軽くてパワーがない、CBRは車重はあってパワーがある。正反対だけど勉強になる部分もありますね。

ミニ、思ったより奥が深いです・・・桶川出身の高橋選手目指して?さらに精進したいと思いますw
ジョン19
2006/09/16 18:16
ケビン>「ワイに触るな!」
アハハ!懐かしいセリフ、もろバリ伝世代だね。是非言ってもらいたかったな。

今日NEWカウル注文したのかな?色はペプシカラーの#34?!

>完全な状態のマシンが用意できなかったのが残念です。

とんでもない、とても楽しめました♪
トラブルが無かったら、、、、それはまた次回?のお楽しみという事で^^

修復頑張ってね、といってもクラッチとカウルか。

また練習誘って下さいね〜
ジョン19
2006/09/16 18:26
一応修理はお願いしてきました!
今回の転倒はスリップダウンではなく走行中のストレートで接触!垂直落下って感じでアスファルトに叩きつけられたので・・・かなり重症!?だからちょっと時間が掛るかも?<まあ全て俺のせいなので仕方ないけど>

マイケルさん作成のカウル笑えました〜
暑さで朦朧としいている俺に「この蓋に穴空けてイイ?」って・・・何を言っているのだろう?それとも俺が暑さでおかしくなって居るのか?なんて思いました(笑)

偶然あった蓋!マイケルさんのアイデア♪そして・・・あのゼッケン!朝ジョン19に貼って貰ってよかったよ〜
俺が貼っていたら絶対台紙なんてクシャクシャにして捨てていたからね!

俺のマシンが壊れたりマイケルさんが急に車が使えなくなったり色々困難な状況があったけどなんとか乗り切れたのは以外に運が良かったのかも知れないね!
ケビン
2006/09/18 20:38
ケビン>修理なん?それともFRPカウル新品?どちらにしたのかな。

蓋のアイディアは凄かったね。ナイスアイディアだよ。
Nチビ直るの楽しみだね。まぁ色々な意味でデータが取れて良かったよ。


さーーて!いよいよ週末はモテギGP!!ウハハ楽しみ!
天気は晴れてもらいたいな!フィリップアイランドは、、、せっかく中野トップだったのに、、、ToT是非モテギでは表彰台に上がってもらいたい!!
みんな熱く応援するぞーーー♪



これ見てる人もGP行く人いるかな?俺はらいでぃんぐさうんずの連中とツーリングクラブの連中と一緒に決勝は90度コーナーにいます。
予選はパドックでマシンとライダー見ながら萌え〜ってしてますw
ジョン19
2006/09/18 21:09
ケビンさんの死に様が美しい(笑
死闘だったのですな。

しかし、ジョンの背中がラクダのようにこぶになっているのは、もしかして水筒でも背中に入れてる?

お疲れさんでした。
痩せたんじゃない?一日でさ。

kaz
2006/09/19 20:41
kaz殿>死に様、、、壮絶でしたw 悔い無し!という感じで^^

あのラクダは本来バイクに伏せたとき、背中にメットの影響による乱流を緩和する役目なんだ。モテギの裏ストレート260キロ位だと効果がある気がします。

マイケルさん(黄色いツナギ)はそこに水が入る仕組みになってる。
自分のはただのスポンジが入ってますけど、小さな水筒が入るように改造してみたという感じです。

カロリー消費量は半端じゃないけど、そのぶん何リットルも水分取ったからトントンです^^;
ジョン19
2006/09/20 07:21
受け取れ!のっぽ〜〜の前に、ライダー交代で蹴りいれないと(笑

NSR50・・・27万円なり・・・むむむ
よこ
2006/09/21 16:25
よこさん>バリ伝世代ですねーw
でもケビン君はそんな力も無かったです^^;けっ飛ばしたら本当に逝っちゃいそうでしたから・・・

Nチビって27万もするの?小さいのにずいぶん高級車だな、、、
NSFも40万近くしますからねー。バカにできない。



いよいよmotoGPの週だ・・・待ち遠しい!台風来なければいいなーーー!
ジョン19
2006/09/21 21:55
バリ伝全巻何度も読みましたから(笑
NSR50はHRCの商品ですから。リアはフルアジャスタでフロントはイニシャル付きという豪華装備です。

Nチビたぶん、たぶん買います。
よこ
2006/09/21 23:22
20台後半〜30台まではライダーのバイブルですからねw
そうなんですよね、NチビはHRCの商品なんですよね。保安部品もないし、気軽に買える原付ではなくなってしまった^^;
お?Nチビ買うんですかー是非ご一緒できる機会がありましたら宜しくです。
ジョン19
2006/09/22 07:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
桶川4時間耐久レース参戦記 後編! Bike♪楽しいサーキットライフ John日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる