Bike♪楽しいサーキットライフ John日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 梨本塾(11回目)

<<   作成日時 : 2008/05/27 06:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

全日本トミン選手権!第5戦<梨本塾>にスポット参戦しないかと、とあるルートからお誘いがありました。
3年ほど前はよく走っていたコースだが、最近すっかりご無沙汰である。
先週、事前テストが行われたので参加してきました。だいたいベストタイム27秒真ん中近辺まで勘を取り戻すことに成功した。


画像7月に行われる筑波ツーリストトロフィーに向けてさらなる筑波攻略をしたいところだが、2ヘア立ち上がり攻略の糸口になるかもしれないと、今回の参戦に踏み切ることにした。
そのあたりを梨本先生にご教授してもらおうという考えだ。

↑ここのポイント。立ち上がり、バイクも起こしてアクセルを開けていく場面。もっとタイムアップが図れるはず。

1週550mと小さいコースだが、50ccからmotoGP(リッターSS)クラスまで走れる人気のあるコースだ。規模は小さい代わりにごまかしがきかず、意外と奥が深い。


今のところトミンのベストタイムは27秒5程度であるが、自分的筑波サーキットタイムで換算すると1分5秒程度だと考える。
なので筑波のベスト4秒フラットの走りがトミンでもできれば27秒前半が出せるのではないかと考察する。
(この辺は人によって違うだろうな、好き嫌いがあると思うので)




しかし、レースウィークになり状況は簡単にはいかなかった。
悩む事情が・・・どうやら雨の予報が強いのだ。
契約しているwブリジストンメーカーの方と頭を悩ませる。
どうやらタイヤチョイスで天国と地獄に分かれそうだ。降水確率は90%しかし、午前中で止めば午後はラインが乾くだろう。予報の言い分としては午前90%だが昼過ぎから30%・・・

んーーー!一時雨??どういう事だろう。たまにパラパラ降るって事?土曜日の午後から本降りだが、日曜日の明け方で雨が止まれば昼にはドライ。


我がチームの作戦は・・・

@ドライの場合→  当然BS002pro+600RR(27秒前半はマークしてやる
A朝まで小雨・昼からドライの予報→ 午前中Tカーで走り、午後はBT002+600RR
B終日雨の場合 レインタイヤ+600RR
C雨と予測したけどドライになった場合 レインタイヤ+600RR→Tカー乗り換え

ちなみにTカーとは内緒である。

どちらにしても筑波ツーリストトロフィーが控えているので転倒は勘弁。なので雨の中BT002で走るというリスクはできれば負いたくない。



そして、前日、、、どうやら終日雨の模様・・・なんてこった・・・

HRCとBS首脳陣と協議した結果、我々のチームが選択したのはB番!w
タイヤの持ち込み制限が増えたのは我々にとって追い風である(と、思いこんでいた)


今までレインタイヤのテストができていないので、これは良い機会だとプラスに考えることにした。秘蔵っ子レインタイヤの初走行がトミンになるなんて考えてもいなかったが。
去年秋に行われたツーリストトロフィーは雨のため走らないままリタイヤした嫌な思い出があるので、今回はそれを払拭すべく履き替えることにした。せっかくなので得るものがないとね。


さて、当日を迎えることになった。1週間前から雨の予報だったこともあり、台数は少なかった。本来ならば前回参加した1年前の4月のように、今までで最もレベルが高い1日!と梨本さんから言われるような中で走りたかったのに、、、。





久しぶりの梨本塾。懐かしい雰囲気^−^いいですね〜これで天気が良ければさらにGOODだったのに。

塾長を初めとする方々に挨拶をすませて支度に入る。今回のゼッケンは4番

#4か、、、
フフフ・・・

GOODだ!

1992年、コシンスキーは#4のYZR500!うーむ、そう考えると似合うぞ!格好良すぎるぞ!(いいんです、本人の好きにやらせといてください爆
これによりテンション20%UP!
でも雨のためにゼッケンは昼から装着だそうです。


画像いよいよ1本目がスタート。


ウォーマーを使っていないので慌てずに温める。

うわぁ〜変な感じ・・・どこまで行っていいのやら?!

ここまで、、、?もうちょい?あ、膝が当たってきたぞ?もうチョイ大丈夫なのね?全コーナー膝が当たる。立ち上がりもしっかり開けるように・・・
みたいな感じで探っていく。結構楽しいぞ〜♪雨万歳w

梨本さんにレインタイヤの使い方を教わり、2本目もタイヤの感触を楽しみながら・・・30秒前半でラップする。どうやらドライと走り方の大差は無いらしい、、、が、、、、なかなかそこまで信じ切れない^^;


ここで雨がピタリと止んでしまう。



ハハハ^^;まだ11時ですぞ?地域ごとの天気予報では午後3時まで小雨が降るって・・・^^;



どんどん路面が乾いてきた。ラインは乾いていて、ところどころに濡れているところが入り混じっている?そんな感じ。コースを歩いて、その乾き具合にがっかりした。
いよいよ予選の時間。ありゃ・・・・!こりゃ外した〜!ドライタイヤだぁ!前後レインタイヤは当然俺だけ^^;

一応走るけど、タイヤの感触がグニョグニョみたいな感じ?!ちょっと変だ。いつもだったら120%全開でいくところだけど、怖くてそんなことできない・・・。

参った!降参^−^;レインタイヤでドライ路面を走っても危ないだけだ。




結局Aクラス4番手。

R1のシゲ氏・1000RRのYKT氏・1000RRの海老沼氏が上にいる。


レインタイヤ装着したままドライ路面で20週周回することは困難。
HRCやBSの首脳陣と綿密な会議の末、Tカーに乗りかえることに決定。
C雨と予測したけどドライになった場合 レインタイヤ+600RR→Tカー乗り換えという想定の範囲内!!



ここでTカーを説明を少々。
HRCから是非このマシンを使ってくれと申し出があり、受理した。FAXによるとトラスフレームのVツインエンジンとの事(笑)

ほほう!WSBでドゥカが1098に対抗すべく開発したマシンだな!?(妄想いきすぎw)

画像ふたを開けてみると・・・これ←w


うーむ、確かにパイプフレームのVツイン・・・きっと開発中のマシンで見た目は見たことあるが、、、^^;エンジンは1200ccなのか?VTRSP3の先行開発車両なのか?


・・・嘘です普通のVTR250のドノーマルです。タイヤもその辺のツーリングタイヤ、、、


といってもレインタイヤでニャグニャ恐怖のまま走るよりTカーで全力で走った方が楽しそうなので。



しかし、問題が、、、VTRで真面目に走るのは始めてである。(近所しか乗ったこと無い(>_<))
そんでもっていきなりレース決勝。本当に大丈夫かよ・・・ウォームアップから正シフト&バイクに慣れるべく、ハイペースで走るものの、、、パワーが無さ過ぎる!エンジンフィールは低速のみ。中速から上は厳しい。町中だととっても乗りやすく気に入っていたけど、やばい!こりゃぁやばい!予想以上にやばい!

幸いなのはハンドリングが素直な点。フロントフォークを沈めて、、、加重を乗せて進入すると良い感じに曲がってくれる

トップグループで走るのは無理なので、こうなったらイカさんにいじってもらうべく、レインタイヤの600RRでスタートした後、5周ほどでピットインしてTカーに乗り換えた方がおもしろいかな、、、と


といってもどうしようもなく・・・グリッドにバイクを並べて・・・前3台はリッターSS横はチャンバー付きのTZR。後ろは600SSが続く・・・これは辛い20週になりそうだ



泣きごと言っている間に・・・フラッグが、、、


振り下ろされた!!




っけー!VTR!吠えろVツイン!



一応吠えたけど、、、「キャン」とスピッツが吠える程度に^^;クラッチミートは成功して、前に出られましたが、1コーナーまでにはパァァアーン!と2ストパワー炸裂のTZRにやられました。


そこから頑張って、頑張って、、、

直線遅い〜!!立ち上がり遅いー!
トップグループはおろか、TZRにも直線でバーンと離される(@_@;)


っくー!燃えろぉ!




画像いつもの回想シーンいってみましょう!


まずは1コーナー、2速で引っ張りきって・・・うりゃぁ!!って寝かしこみながらブレーキング!引きづりまくりで突っ込む・・・ギャギャ!ステップが擦る!これ以上寝かせられない〜!もっと曲げられるのにぃ!
切り返して、2コーナー!シフトダウンしつつ!マシンを放り込む。チュン!やっぱりステップがぁ。
出口はまだ濡れてるけど、お構いなし!タイヤがスライドするけど、無視!次の左コーナーまでに2速にシフトアップしつつ、すぐにシフトダウン。忙しい!!左コーナーを立ちあがってすぐにシフトアップ、、、最終コーナーでまたシフトダウン。リアタイヤがグニュグニュする!チュンチュン!ステップが地面に接してフロントタイヤがスライド、あはははは楽しいぞぉーー^o^
頑張れバイアスタイヤ!

画像楽しいけど、、直線が遅すぎる!あんなに短いって思っていたトミンのストレートが筑波の裏ストレート位に感じる!

ぬわ!!

ZX6Rがストレートで抜いてきた!!
させっかぁ!!マシンの性能差が全てではないという事を教えてやるぅ!(笑)アウトからブレーキもそこそこに被せる。っけー!

↑抜かれたのに2度もアウトから被せちゃいましたm(_ _)m



まずい!まずい展開っ!


次の週も並ばれて、、、またアウトから被せて何とかしのぐ。くぅ!きついぜ!完璧にロックオンされている(>_<)


さらに次の週、直線で完璧に抜かれて、、、抜き返そうとイン側に入りつつ、突っ込みそうになる(+_+)
こりゃ厳しいわ〜^^;

教えてやる〜と言ったが30馬力でZX6Rを抑えるのは厳しいです、ハイ。性能差をまざまざと見せつけられました



どこでタイムを削るの?


進入しか無いですー
ストレートで後ろを振り向く、、、今度はR6かよ(>_<)やれやれ!


VTRのサーキット初陣がいきなりレースだなんて本当に無茶!ごめんよ!帰ったらすぐに美味しいオイル食わせてあげるから、もう少しの辛抱!(>_<)
精一杯やるしかないでしょう〜!これ以上抜かれるわけにはいかない。


1コーナーはもっと速く進入できるけど、ステップがじゃましてどうにもならんけど、荷重はきっちり乗っているからサスはいい感じに沈んでいる。切り返してアクセル開けても、、、付いてこない・・・イライラ!1コーナー立ちあがってすぐ2速にシフトアップするけど、すぐにダウン!リアが流れるけど構わず寝かしこむ。
最終コーナーもノーマルステップ&ツーリングタイヤにしては相当頑張った。フロントタイヤはスライドするし、進入でリアの動きもあやしいし、、、でも少しでも直線があると相当きつい、、、。
そんな嫌がるVTRを無理矢理・・・(何か変な表現^^;)
でも、メットの中では何故か笑顔w(それもやばいだろw) 


画像海老沼氏、YKT氏、シゲ氏のトップグループ3台は良いペースで走っている。くそぉ!俺だって600RRだったら、、、混じって走りたかったなぁ。

←なんだかずいぶん伏せてますね・・・空気抵抗なぞ大して変わらないだろうに・・・いや、1kmは違う!

結局R6は引き離してAグループ6位でした。すぐに最後尾まですぐに落ちるだろうと思ったけど、意地を見せられたから良かったかなー。ギャラリーの人からもグニャグニャしているVTRは楽しかったと言ってもらえたし(笑)
でも、立ち上がりとか周りのバイクに比べると止まっているようだとか、、、伏せ具合が痛かったとか、、、(>_<)
自分なりに必死だったんですー^^;
画像
←本人はおそらくこんな感じをイメージしとる模様w
バックステップ・ハイグリップタイヤがあれば、もっと速く走れるな、あとエンジンがかなり低速にふってあるので、マフラー入れれば多少伸びるかな?慣れれば29秒台には入れそう。


ま、ぶっつけ本番、2か所濡れているところがある状態で30秒台ラップできればOKかな?ノーマルVTRだとどんなタイムが良いのかイマイチなのか分かりません・・・



画像優勝は海老沼氏(話したことは無かったけど、レース後に声かけてくださって嬉しかったです^^次回走る機会があればドライでガチガチお相手してもらいたいです)

2位はYKT氏(先週走った時は27秒真ん中で同じようなペースだったので、今日という日を楽しみにしていただけに残念です。勝てなくて残念がってましたね)

3位がシゲ氏(・・・・まぁ多くは語らなくても彼が一番内に秘めている物は大きいのではないでしょうか^^;悔しさをバネに次回頑張ってください)

TZR氏>決勝前のフリー走行ではVTRがチョロチョロしてすみませんでした^^;何しろ初めてのバイクなので必死に慣れようとしていました。

ZX6R氏>決勝ではストレートではスリップに付かせまいと、、失礼しました笑 次回は?(参加はまた来年?)同じ600で走りたいですね、その時はよろしくお願いします。


本日の考察
@梨本さんの晴れ男パワーを見くびっていたこと(まさか11時に雨が止むとは)
ATカーでの練習しとけばよかった(まさか使うとは思っていなかった)
Bレインタイヤの良い練習になった、これで筑波のレースで雨が降ってもリタイヤすることはないと思う。これはプラス。でもドライで予選を走ってしまったのでタイヤは終了です、、、。元々中古なのでOKとしますか。
C弟氏はスランプから脱出できず、、、良くなりつつあるだが、、、
D塾だとレインタイヤは非国民扱いなので次回から気をつけます^^初レインタイヤの練習ができたので、これからは履きません。逆に雨が降って僕が勝ったら洒落にならなかったのでヨシとします^−^



<VTR250・98モデル 自分的インプレ>
◎なところ・町中ではとーーっても扱いやすく素晴らしい。低速トルクがあり気を遣わなくてOK。
・見た目もお洒落だしカッコいいと思う。
・町中ではとっても楽なポジション&疲れない。
・エコ!燃費がとっても良い。このご時世にピッタリ♪町中だとリッター30オーバー(^_^)v
・ハンドリングは素直で、良く曲がります。バックステップがあればもっと面白そう。ライダーに情報が伝わりやすく、タイヤがスライドしても転ぶ気がしなかった。
・シングルディスクで大丈夫かな?と思ったけど、パワーが無い分あまりハードにブレーキかけないし、むしろシングルで軽量の方がメリット大きいと思う。

△なところ
・中速より上のパワーが絞られている感じ?さすがにもうちょいパワーが欲しいですね。公道ならこんなもんでOKだと思えるレベルだし。

×なところ
・んー、、、これといって無いです。優秀なバイクだと思います。



※山田さん、毎回写真ゴチです^^ GSXRエンジン大丈夫でした?



さて、いよいよ夏の筑波ツーリストトロフィーに向けて調子を上げていきたいです。梨本さんからもらったアドバイスを実行できるといいな。

塾長・マーシャルの皆さん・参加した皆さんお疲れ様でした^−^ 
※バッキーさんは別人でした・・・14キロのダイエットって・・・(+_+);

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
ジョンさんお疲れさまでした。
天候だけはどうにもなりませんね。

でもマシンの非力さをテクニック
で補う・・・これってまさにバリ伝の
グンですよー。これを見てHRCも
ヤマハに対抗するためにジョンさんに
もニューパーツ、いや、ニューマシーン
の投入もありえますね。(笑)

とにかく体調管理に気お付けて、筑波ツーリストトロフィー頑張ってください。


ガン・ボーイ
2008/05/27 22:17
雨が憎いね〜 晴れてればトップ4台で凄いバトルになってただろうに・・・

でも非力のバイクも意外と面白いよね 全開にする楽しみが簡単に味わえるからさ!

で、VTRって誰のなの? 
OG-R
2008/05/27 23:01
ガンボーイさん>いやぁ、、、Tカーの事前テストすればよかったです。それにしても周りとの性能差がありすぎて危ないです^^;
ま、ぶっつけ本番でしたが楽しめました。雨の走行にも慣れたし、その点では収穫アリです。

んーこの成績じゃニューパーツは厳しそうですw
ジョン19
2008/05/28 03:58
OG-Rさん>天気は仕方ないです。雨の練習と割り切りました^-^晴れたらDNFと割り切って参加しましたから。
トップ集団と遊びたかったですけど仕方ないです^^

Tカーは俺の下駄です^-^買ったばかりですが、こんな事に使うつもりは無かったんですけど。バックステップ・スプロケ変更・ラジアルタイヤ・マフラーが欲しく、、
っと、ダメダメ!
ジョン19
2008/05/28 04:04
ジョンくんお疲れ。なぜTカーが有ってドライタイヤが無いのかがよく分からんが、いきなりVTでその位置からのスタートとは
ジョンくんもえらい怖い事をする(笑)
刀は手放したのかな?
マ改
2008/05/28 10:16
マイケルさん>鋭い質問ですね。なぜならスペアホイールが無いのです^^;
こんな天候でしたから筑波のレースの事を考えレインの練習として割り切りました。Aクラスのマシンを見るとノーマルVTRは確かに浮いてました。でも、もっと上手に操れたと思います。
マイケルさんのHPのURL無くしたので教えてください。最近走ってますか?
ジョン19
2008/05/28 11:18
なんと、俺はてっきり毎日10回は見てくれていると信じていたのだが(笑)
あまり成績はよろしくないがちゃんと走っているよ。アドレスはこちらpooh65.exblog.jp
スペアホイールが無いとそういう天気のときは辛いな。
マ改
2008/05/28 12:40
マイケルさん>失礼しました〜。アド、どうもです。
スペアホイールは、、、踏みとどまっていますw買えません^^;
ジョン19
2008/05/28 13:19
レインタイヤのテストがうまくいったようなので良かったじゃないですかw
これでTTもバッチリ?w
ハマ
2008/05/29 21:39
ハマさん>そうですね、午前中2本走れたのはいい経験になりました。
普通のスポーツ走行なら
「えー?雨かよ、今日はキャンセルだわ」
ってなりますから。

ばっちりじゃないですけど、履いたことないよりはマシだと思います^^;
でも、雨のレースはできれば勘弁ですけど。
ジョン19
2008/05/29 21:51
おつかれさまでした。

雨に翻弄されちゃったけど、VTRでもバンク角は健在でしたよ。

また一族で参加してください。
山田
2008/05/31 12:04
山田さん>トップグループの3台は羨ましかったですToT
バックステップがあればまだいけますけど、、、バイアスタイヤだと厳しそうです。
まぁぶっつけでしたけど、久しぶりの250が懐かしかったです。

写真毎度どうもです!お礼はまた食べ物でw
ジョン19
2008/05/31 14:13
ジョンさん、黒い6Rです。この間は無茶苦茶楽しかったです。実はこのブログの隠れファンです。TT走ってんのかあ。コシンスキーメットかあ、などとうらやましく見てました。なんですが、あの日は表彰式まで、あのVTR限界走行がジョンさんだとは全く気づいてませんでした。「次回もぜひ」って、今の自分の実力じゃ、またあんなややこしい状況(天候)にならないと絡むことはないと思います。どっちにしてもまたお会いしたらそんときはよろしくお願いします。
ST
2008/05/31 23:02
STさん>どうも〜^^隠れなくていいですよ、表に出てきて下さいw。
同じ塾仲間、楽しくバイク談義しましょう♪

トミンは簡単に見えて奥が深いですよね。
もう、ややこしい状況にならないでもらいたいですw
こちらこそVTRでZX6Rの前をチョロチョロして申し訳なかったです。
またお会いしましたらよろしくお願いします。
ジョン19
2008/05/31 23:25
うわっ!!ジョンさんがセパハン以外のバイク乗ってる姿は、初めてみましたよ!!しかももの凄いバンク角だし。。ジョンさんはどれに乗ってもフルバンクなんですね(笑)オフでの走りが楽しみです♪
すぱげっち
2008/06/01 12:29
すぱげっちさん>本当だ、ネイキッドバイクは教習所以来かも^^;
カウルが付いていないと、どうにも落ち着きません・・・^〜^;

オフ車・・・んーーー足が届きませんw
ジョン19
2008/06/01 13:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
梨本塾(11回目) Bike♪楽しいサーキットライフ John日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる