Bike♪楽しいサーキットライフ John日記

アクセスカウンタ

zoom RSS CBR250RRW シェイクダウン

<<   作成日時 : 2009/02/08 01:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

画像HONDAはサテライトチームに供給するカスタマースペックRC212Vのエンジン最高回転数を18200rpmに抑えるようだ。
これは問題になっているコスト抑制に答える具体策とみられ、これにより従来型では600kmしか保たなかったエンジンライフを、2倍の1200kmにまで引き上げる効果がある。

これは2レース分の走行距離に相当するという。コストは抑えられるが、サテライトとオフィシャルチームとの格差はより広がるだろう。


http://www.gpone.com/news/News.asp?NNews=3389


フフフ、、、ドプニエ、デアンジェリス、高橋選手には申し訳ないが、我々のマシンはサテライトスペックながら19000回転まで使用可能であるとHRCから通達が来ているw
この差はありがたく利用させてもらうよ^−^






とりあえずチマチマ整備してみる^−^
まずはオイル交換、ドレンボルトを外して、、、、
あ!!
え?えぇ?!
透き通った超綺麗なオイルがドボドボ出てくる!
後で聞いてみるとワコーズ4CRが入っていたようだorzもったいない事をした。でも10−50という4輪ターボ車用のオイルなので固すぎですね。
とりあえず5−40のカストロール/レーシングを入れてみた。
ついでに卓上ボール盤を使ってドレンボルトとオイルフィルターのボルトにワイヤリング用の穴を開けてみた。筑波を走る時にこれしていないとダメですからね(筑波に持ち込むのか?ツーリングは?


画像次ぎにステップだ。左ステップが転倒の影響でダメージがあったので、バックステップを装着してみる。当然逆シフト化。


付いていたタイヤはバリ山だが、古いので前後新品。ついでにホイールも綺麗にしてみた


キャブは、、、別に普通にエンジン始動できるので、キャブクリーナーをタンクに注入して様子を見るw(この手のケミカル材って効果あるんですかね?誰か教えてください。一応、気やすめです

Fサスは柔らかいと思うのでマル秘チューンでプリロードをかける。これは走ってみて後日微調整。

ステアリング。600RRと比べるとツーリングポジションだ。ハンドルを少々下げようとしたら、、、下がらない、絞れない^^;今度分解してみるか。
シートは1cmほど上げてみた。


マフラーだが、朝霞研究所から送られてきたマル秘マフラーは(メーカー不明とも言うw)エキパイ出口が太くて集合部まではノーマルよりやや短くなっている。形状的に高回転側に振ってる作りに見受けられる。
だが、ノーマルマフラーのボルト装着部分が少々干渉して微妙に装着できない、、、orz
うーむ、さすがテスト用試作マフラーw

少々接触している部分を削って装着するものの、サイレンサーステーの位置が微妙に合わない。250R用か?
ステーは真鍮で自作、これでOK♪

どれ、試走に行きますか^-^ナンバー付き万歳。

「キュルル・・ボオォオォオオオ!!」

ととっ!!(スイッチOFF!)

え?「ヒュルヒュル・・・」という可愛いアイドル音はどこに?!猫チャンがライオンさんになってしまった。






公道では色々なテストができないので、トミンに持ち込んで各部の様子を見てみる。
このブログを始めた当初は自分も250RRのオーナーだったけど、その時の感覚はもう無いので比較のしようがないのだが、、、。
最近乗った軽量バイクだとVTZ(43PS)、SPADA(40PS)だ。250RRが45PSなのでVTZに毛が生えた程度か、、、。
回転がピークパワーを超えても結構回るエンジンなので、ファイナル合わせるのにそれほど苦労しないだろう。







さて、2月の寒い時期だがN島のSPADAと共にシェイクダウンだ。

午前中にRK製のブレーキパットに交換して走行に間に合わせる。



土曜日なのに割と空いていて面白くなりそうだ。
いよいよコースイン。

んー、マフラーの音量大丈夫かな^^;あーーーこの感覚、、、久しぶりだー!
新品タイヤなので最初は軽く皮むきを行う。ピレリのコルサSCはあまり良いイメージが無く、1000RRで転んだのもこのタイヤを履いていたときだった



皮むきしながらバイクの感触を思い出す。


が、、、全然思い出せないw



画像パワーは無いけど、フレームがパワーを完全に包み込んでいる感覚、悪くないぞ。
あれ、低速が減って上が伸びる感じのエンジンフィーリング。以前乗っていた250RRとは明らかに違う。ちょっと2速オートマ走法だと立ち上がりで厳しいな。


フロントのプリロードをかけているのでグニャグニャ感は少ないけど、もう少し減衰が効いていた方が好みかも。その辺の調整機能は付いていないので慣れるしかないか。とりあえずFバネはこれでいいかな。
いや、もうちょい抜くかな・・・

※後ろはN島氏。SPADAの方が断然ピックアップがいいぞ、、、皆さん、VTって良くできたバイクです。

さて、フルエキの全開音だが、回転を上げると意外とうるさくなくて、甲高い心地よい音量だ。もう少し大きくてもいいな?と思えるレベルだったのでホッとした。案の定トミンの管理人からは何も言われなかった。
これは筑波の車検でもガタガタ言われなくて済むな。


アイドリングは良い音するんです!SS並ですよ。


画像1時間ほど2速オートマで走るものの、低速が削られていて立ち上がりで厳しい。SPADAの方がよっぽど速いぞ!やばい、やばいです!

どれ、、、1速使うか、、、

うわわ!ギヤが低すぎて何となく違和感が、、、コーナー中に車速が落ちすぎて乗りにくい!といっても600RRの加減速よりは容易ですけどね^^;

あれこれすること20分、、、、1速を手なずけないとSPADAを超えることはできないし、、、。




忙しいけど、、、何とかリズムに乗ってきたぞ・・・♪

※転倒でコース真ん中付近(石灰)にオイルが出てしまいました。




どれ、タイヤの皮むきも終えたし、250RRWのインプレをしてみよう♪

相変わらずノーマルファイナルだと1コーナーまでに2速吹け切り18000回転!ギンギンに回っている。暖かい時期になると水温が上がりすぎてさらにパワーダウンするんだよな。この季節からなのか、バイクの調子が良いのかわからないけど、ピークパワーを超えてもドロップ感があまりないな。マフラーが抜けすぎ?

1コーナーは軽さを意識して進入っ!(もっといけるな)
縁石からS字区間に、、、丁度パワーバンドに入っていて、、、ブレーキング、少し奥で1速にシフトダウン!
エンジンブレーキでギクシャクしないように、、。

そのまま1速ワイドオープン!14000回転から18000回転まで跳ね上がる!ここの区間はバイクが軽いのでアウトからきちんと構えることができる。
そのまま左コーナーに進入っ、そして全開っ!でもすぐに2速!そしてあっというまに最終コーナー!で、また1速にシフトダウン!忙しい!!

最終を立ち上がるとすぐに吹け切るので、すぐに2速っ!

これで1周だ。


1速を使うようになって低いギヤと格闘しているとタイムを落としたが、慣れてきたら29秒前半でラップできるレベルになってきた。
もうちょいステアリングを下げたいと思っていたが、リアの車高が上がっているし、シートも上げたのであまり気にならなかったのでこのままで良いかな。

画像久しぶりのピレリ-コルサプロの感触はまずまずだが、路面温度が低いので最初は怖かった。案の定走り始め転倒者が相次ぎ、10週位は本当に無理しちゃダメですよね。結構休み休み走っていたし、慣れてきた頃に走行終了になってしまったので次回はもう少し詰めていきたいな。



最終的に29秒0でした。前半で29.0〜29.3でコンスタントにラップできたのでとりあえずOKかな。
だいたい予想通りのタイムで一安心。もうちょい慣れれば250の4ストでも28秒台でラップできるはずだ。


さて、CBR250RRW(W←笑じゃない)今日現在の仕様だが

Fフォーク:プリロードUP
リアサス:プリロードUP
ブレーキ:RK交換
タイヤ:ピレリコルサF-SC1 R-SC2交換
マフラー:フルエキ交換
ステップ:コワースバックステップ逆シフト仕様
バッテリー:充電で再使用
ステアリング:結局下げられず
突き出し・リアの車高が上げたのでノーマル
シート:1cmUP
キャブ・ノーマル(アイファクトリーで相談したがエアクリノーマルなら純正MJでいけるみたい)
各部グリスアップ



<今後の予定メモ>
アンダーカウル:VTR-SP1用を加工作成予定(ようはオイル受けです)
ハイスロ:手元にあるがまだ装着していない
ファイナル:1つロングにして回転を抑えないと水温がNGです。それか思いきりショート。
グリップエンド:ノーマル注文
ウインカー:埋め込みにしたい(確か1000RR用のがあったから流用)
スライダー:自作して作れないかな?
ステップ:バックステップなのに可倒式なので固定式にしたい。
マフラー:色々なパターンを試してみたい。HRCからバージョンアップされたものが投入されるだろうw
ラジエター:400ccか2ストのものを流用しないと暖かくなってから回して走れない。
ブレーキ:タッチがイマイチで「グニュー」とした感じ?メッシュホース投入したいかも。


<次回への課題メモ>
・1速をもう少しスムーズに乗らないとだめでしょ。
・1速で、もうちょい速くコーナーに進入しちゃえば安定するでしょ。
・もう少し深いバンクの時点でアクセル開けられるでしょ。

・上の事をやれば、次回は28秒台に突入するでしょ。今日はこの辺で勘弁しとこう。

画像
今月中にもう1回は行く予定なので、乗りやすくセットアップしていきたいな。
とりあえずバイクに慣れることもできたし、上々な1日だったと思う^−^
今日もステップワゴンご苦労様、、、やっぱりトランポに積むのか?いや、公道も走りますよ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!。

いつもマメなコメント感謝です。

いや楽しそうですねぇ。マシンがCBR250RRだってのもマジシブです。

昔SP125時代に耐久で一緒に走った事ありますが (僕、γ125) 思った以上に遅かった記憶があります (スイマセン) 。音とマシンの進み方がシンクロしないのですよねぇ。

でもカッコは良かったなぁ。ファイナル変えて改善するとイイですね。ウインカーも埋め込めば空力も良くなるでしょう (笑) 。
カルロス
2009/02/08 02:31
カルロスさん>コメント早っ!
確かに音と車速がシンクロしませんね^^;社外マフラー装着してトンネルを元気よく走ると、、、200キロ以上出てそうな音しますもん。
ウインカーは1000RRで使っていた埋め込みタイプがあるので装着する予定です。これで最高速もUP?
ジョン19
2009/02/08 03:18
無事、シェイクダウン出来たようで何より。しかしガムテ止めのP−LAPが・・・・(笑)
マシンが2台あるとP−LAPの付け替えがちょっと面倒だな。
マ改
2009/02/09 11:11
っと、そこを突っ込まれましたか^^;
スピードメーターとか殺したくないし、取り外しはするのでガムテープで良いかなと、、、。
一応P-LAPは2つありますが、、、付けっぱなしの予感が汗
いや!あくまで町乗りバイクなので外します。
ジョン19
2009/02/09 13:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
CBR250RRW シェイクダウン Bike♪楽しいサーキットライフ John日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる