Bike♪楽しいサーキットライフ John日記

アクセスカウンタ

zoom RSS CBR250RR,筑波でシェイクダウン

<<   作成日時 : 2009/03/14 12:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

NEWマシン投入の為資金繰りが悪化し、DORNAに春の筑波ツーリストトロフィーに欠場することを正式に通達し、受理された。
主催者側からの寛大な措置のおかげで違約金は発生せずに済んだのが不幸中の幸いだろうw
サテライトチームにコンペティブなマシンを2台所有しつつ、フル参戦するには少々無理があるようだ^^;
KAWASAKIですら今年から1台体制なのに。




画像CBR250RRWの外装予定だが、アッパーカウルを損傷した929RR用のFRPカウルを修復、シートカウルはNSR用のFRPカウルを加工、アンダーカウルをVTR-SP1用を加工。
これらを装着するとすっかり正体不明機だ^−^フフフ


ちなみにアッパーカウルはFRPで補修しただけで塗装はまだです。シートカウルとアンダーカウルはとりあえず完成。
トミンでテストしてみたが、路面への接触も無く良好だった。


さて、カラーリングをどうしてくれようか。

コシンスキーの250時代といえば、、、90年にタイトル獲得したTEAM-Marboro-Roberts
こ、、、これしかない、、、。


アッパーカウルがレーサー用なので、ライトが装着できないぞ?テールレンズはどうするんだ?
つ、ツーリングは?汗
シャバを走ることができない汚れた人間になってしまったのか、、、orz
何ですぐにレーシングな方向に進んでしまうのだろう?
緑の山、青い海岸沿い、のどかな田園風景にもはや感動する気持ちはなくなってしまったのか?
否!かならずレポートしてみせます。




さて、
開幕戦を欠場して以来、各方面から色々メールを頂いたが、6月に行われる筑波ツーリストトロフィー世界選手権、GP250クラス(N250F)にエントリーすることを発表します^−^(ダメじゃん)




画像250ccクラスでのレースは1993年、RGV-Γ以来だ^^;。この年は、スズキとのほろ苦い事件があったり、シーズン途中でのカジバ500ccへの電撃移籍があったり、色々な意味で前代未聞だった。
今回参戦する事にしたのは、1993年の事件以来、250クラスに何となく残したものを取り戻すためであるww


250cc時代にタイトル獲得した1990年、、、、あのギラギラした輝きを再び!
当時、子猫ちゃんと言い放ったホンダのマシンを駆るからには最低でも表彰台争いをしたいです。
1993年、オーストラリアGPイースタンクリーク、最終ラップ、最終コーナーまでトップだったのに、スリップから抜けてきた原田哲也に交わされた悔しさは今でも忘れていません。




筑波サーキットに持ち込むにあたり、600RRとどの程度差があるか検証してみる。
裏ストレートで2秒、ホームストレートで1秒、1ヘアまで1秒、2ヘアまで1秒。動力性能的に合計5〜6秒ほど600クラスより遅くなるだろう。
600ccでのベストが1分4秒だと考えると、力を出し切れれば1分9〜10秒あたりで頭打ちする計算だ。



トミンでだいぶ慣れたし、いよいよ筑波でのシェイクダウン♪


1月以来なので結構久しぶりな感じがした
リッターSSからVT250までゴチャゴチャしている、、、。

ま、周りは気にせずギヤの選択を確認しよう。

タイムを見るとP―LAPがノイズを拾っている、、、センサーの位置がタイヤと近かったか?
良くわからないけど、全然抜かれないのでそれほど悪くないのか?
あれこれシフトを試行錯誤しながら、、、、あっという間に終了〜。
トミンでバイクに慣れたせいか、いきなり普通に走れたぞ?だいたい分かったので2本目は進入と開けるポイントを詰めてみる。



ストレート区間で1000cc勢に驚くほどの速度差で抜かれる。
ホームストレート区間、1ヘアまでの区間、2ヘアまでの区間、裏ストレート、、、。進入でかわしても、次の直線でまた抜かれる
大型車両と走ると250の美味しい区間がつぶされて走りにくい、、、。



2本目はセンサーの位置を修正してやると正常に動いた♪

1コーナーは2速、、、それでも回転はかなり上がるのでやさしく、少し半クラ気味にシフトダウンしてやる。
立ち上がってゼブラ終わり付近で3速、さらに4速引っ張りきって1ヘア2速までシフトダウン、立ち上がって3速、そのままダンロップ進入して切り返し、、、ゼブラに乗りながら4速、、、2ヘアでは2速までシフトダウン、裏ストレートに入り3速→4速→5速、、、、ブレーキングポイントは600では考えられないほど奥まで我慢・・・4速に落として最終コーナー。
立ち上がってゼブラ終わり付近で5速!コントロールタワーだ。


バイクが軽いせいか、疲労度が600に比べて低い。
マフラーがノーマルなので後ろから接近されてもよく聞こえる^^;
静かだと盛り上がりに欠けるけど、小さいバイクも楽しい!

ブレーキングポイントが600に比べて相当奥!リッターバイクをアウトから抜いたり、ラインが変更しやすかったり面白いぞ!
進入スピードをどんどん上げていける♪
1周1周考えながら、もうチョイ、もうチョイと詰めていく。これが楽しい!



画像ラップタイムは10秒台に入ってきた!
クリアラップだ、、、
お?10秒6

大きいバイクにコーナーで追突するくらい追いつくが、立ち上がりでは絶望的に離される。Dスナップで撮影していたが、点になる位離される予想以上の離れっぷりだ。



でも、目標タイムの1分10秒台がいきなり出たので満足♪

さらにタイムUPと思ったら、、、


最終コーナーでリアタイヤが
「ヌル〜〜」(ユラユラ・・・)

!!!

な?なんだ?!変な挙動が出てきたぞ?さらに次の週も
ヌル〜ッ(ゆらっ)

!!っくー

嫌な感じ。

画像何だろう、、、確かに結構バンクしている最中からアクセル開けているが、ピレリタイヤの特性か、タイヤがくたびれているのか不明。トミンで9時間位使っているタイヤを逆履きさせたから?もう限界なの?

フロントのバネはプリリードをかけて少々固くなっているが、リアはノーマルであきらかに柔らかい。それが原因か?

兎に角いきなりすっ転ぶのは簡便なので、ラインの確認程度にしといた。




それにしても筑波サーキットが久しぶりに楽しく感じた。調子を崩していたが、楽しく乗れたのでOKです。


去年のリザルトを調べるとポールタイムが1分11秒6。

あら?いきなり1秒更新^−^


だからといって、彼らもタイムアップしているかもしれないし、さらに速い人が参加する可能性もある。油断は禁物です。
ネット上でも4発250で走っている人があまりいないので自分やマシンがどんなレベルなのかさっぱり分かりません。

いや、、、自分→250勉強中。バイク→灯火類、ナンバー付きw
大したことないなw




タイヤが新品だと、分からないけど、現状の挙動だとこれ以上タイムアップするのは難しそう、、、んーーー。
前後サスOHして、新品タイヤを投入できれば色々攻め方も違うんだけどな。


外装はFRPになりつつあるが、中身は未だにスタンダードのままである。上層部にかけあっているが、ニューパーツが全然届かない。
http://www.motogpmatters.com/news/2009/03/08/dovizioso_i_expected_a_more_competitive_.html
ドヴィツィオーゾはこうコメントしている。
「問題はいくつかある。ブレーキングの挙動は特に問題だ。エンジンの特性にも問題があるし、クラッチについても多くの改善が必要とされる。コーナー進入が遅い。カタールのように寒くて湿度の高い状況ではブレーキングでマシンが落ち着かないんだ。」

「施される改良には満足しているよ。でもね、遅いんだ。少変更にも多くの時間が掛かる。もっと早い対応を期待しているよ。」

なるほど、僕と同じ見解だな笑


次回は僕のマシンでニューパーツのインプレができる事を祈っている。




画像次回の課題メモ

・ブレーキングポイントをさらに奥にする。
・シフトダウンのタイミングをもうちょい遅らせる。
・600とのラインをもっと差別化、クリップは気持ち手前で縦Gをさらに感じる。
・パワーがないので、タイヤを転がすように乗る。
・滑っても車体が揺れても文句言うな、乗り手が何とかしろw
・旋回スピードを上げる方向で頑張る、まだいけるはず。
・ラインの最適化、最短距離を模索しよう。
・ツーリングバイクという事を忘れるなよ〜。すっ転んで廃車にしないように。


Dスナップで車積映像確認したらクリップを奥に取る、600と大差ないラインだった
あ!坂田和人の筑波攻略という特集が10年前位のライスポにあったな!?探してみるか!


誰か250の4ストで9秒台で走る人いませんか〜?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
引用してもイイんよぉ(2回目・笑)。

イイ感じに乗れてるようですね。93年を引き合いに出すトコなんざ、ジョン19さんぽくてイイと思います。原田さんに負け、アッセンでポンちゃん」に解雇されちゃったけど(汗)。

マジな話、楽しく乗るって大事ですよね!。初乗りでレコード更新なんて最高の結果だと思います。ライバルも速くなるでしょうが、この寒い時期に出したタイムでしょ?、全然自信をもってイイと思います。

デビューウィンも夢じゃないっしょ!。そしたら93年のイースタンクリーク、原田さんみたいだしね!。

あっ、コシンを負かしたんだった(汗)。
カルロス
2009/03/14 14:07
カルロスさん>早いコメントありがとうございます^^

93の開幕は本当にびっくりしました。コシンスキーを日本人がやぶるなんて思いもしなかったので。
原田選手が「同じマシンなら勝てない相手でした」とレース後にコメントしていたのを今でも覚えています。
ビアッジだったら絶対に言わないセリフでしたw

デビューウィンはわかりませんが、子猫ちゃんのメーカーに乗るからには言いわけできません。
93年のガンマよりはマシな状況っぽいですww

人間はまだまだです。勉強中ですよ。
ジョン19
2009/03/14 14:37
次は250でレースか?ジョン19くんならきっと良いデビュー戦を飾れると思うよ。頑張ってくれ。
マ改
2009/03/16 11:09
マイケルさん>そんな甘くないと思っていますけどね^-^とりあえず楽しく乗れているのでOKかと。
街乗り250ccのバイクでレース出るなど、考えもしませんでした。それでも、新しい発見が色々あって面白いですよ。
それが600に生きれば良いんですけどね^-^
ジョン19
2009/03/16 13:41
90年はブラドルが打倒コシンスキーを掲げて
確かコシンスキーのポスターをピット内に貼り
つけて、気持ちを高ぶらせていましたよね。

ジョンさん、250では、他の選手にとって大きな
目標(標的?)になっちゃってください。

期待していますよ。^-^
ガン・ボーイ
2009/03/21 15:42
ガンボーイさん>ありがとうございます^-^

90年、NSRに乗るブラドルは殺気立ってましたね〜^^;よくご存じでw

標的?いやいや、ノーマークですよ♪

そうだ、研究所から新しいパーツが届きました^-^早くテストしたいです。
ジョン19
2009/03/21 16:21
 シーズン前テストは好調のようで安心しました。
写真をみていると、AraiじゃなくてSHOEIベースの
メットで走ってもらいたいような・・・。
ぢょん
2009/03/22 19:13
お願いです、貧乏で楽しみでTTに参加する人をいじめないでください。600でがんばってくださいよ、お願いします。
オヤジ
2009/03/22 20:52
ぢょんさん>ども^-^SHOEIベースは流石に古すぎて危ないですよ〜
確かに250ならSHOEIの方が雰囲気でますけどね。当時はみんな地味なメットだったので、黄色と鷲のペイントが際だっていました。

次回走れるのは4月かな〜。
新しいパーツのテストができそうですw
ジョン19
2009/03/23 19:27
オヤジさん>はじめまして^-^

いじめるって、、、とんでもない。そんなつもりはないですよ(>_<)
オヤジさんも同じカテゴリーなのですか?でしたらよろしくお願いします。

250RRの経験は浅いので是非胸を貸してください^−^
ジョン19
2009/03/23 19:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
CBR250RR,筑波でシェイクダウン Bike♪楽しいサーキットライフ John日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる