Bike♪楽しいサーキットライフ John日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏だ!バイクだ!ツーリングだ!

<<   作成日時 : 2010/08/31 14:37   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 14

画像残暑お見舞い申し上げますm(_ _)m
酷暑のこの夏いかがお過ごしでしょうか。小生は旅を満喫しましたよ!やりましたよ!満喫しましたとも!
一般的に、バイク乗りたるものツーリングのひとつもできないようじゃ黒旗、、、失格らしいです。



そのツーリング(touring)とは、オートバイで風光明媚wな海岸線やカーブ(コーナーじゃないよ)の多い山道などを走行し、旅行や運転そのものを楽しむ周遊旅行wwの事を言います。
無論、仕事、通勤や通学の単なる移動や業務は、ツーリングとは言えないし、それがバイク乗りと言えるかというと疑問でもある。



日本国内には多くのサーキット、観光地や自然豊かな場所が存在する。
そこをオートバイで走るという行為そのものを楽しむのに適した山岳地や海岸沿いなど変化に富んだ道路等が数多く存在することから、全国各地でツーリングを楽しむライダーの姿が多く見られる。
休みになると、本当にバイクブームが過ぎ去ったのか?と思えるほどライダーの姿が数多く見られる。
そう、小生もその中の一員なのだ(ここ重要)



日帰りもしくは半日程度で行われる比較的短距離のツーリングをショートツーリングやプチツーリングあるいは日帰りツーリングなどと呼び、1泊かそれ以上の宿泊が伴なう比較的長距離のツーリングをロングツーリングと呼ばれている。
本来ならば2週間ほどバーンと北海道に行きたいのだが、メンバーの都合で仕方なく日帰りツーリングになったw


にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村

↑興味本位で、こんなのを始めて見ました。これ押してから読んでくれると幸いです♪




っと、前振りが多くなった。


今回参加したteam-john19メンバーを紹介しよう。


OG-R氏:ZZR1100 (彼もツーリングマシンを所有、公道もこよなく愛するライダーだ)
黒六1号氏:NSR250 (R1000も所有するが、今回はNSRを引っ張り出してきました)
N島氏:SPADA (通勤、筑波TT、ツーリング、、、全部これでやるのか、、、)
カコオ氏:VTZ250 (職場連中や、ソロでもツーリングをこなすライダーだ)
ジョン19:CBR250RR (CBRを久しぶりに乗りました)




前日、レース仕様のバイクを公道仕様にするべくスプロケノーマル変更、スピードメーター装着、灯火類装着、オイルも換えようとドレンを抜くと、、、透明なオイルが、、、
サーーーーーー・・・・
ちょ!おい!マジですか!透明ですよ?!あぁ、、、呆然とする間に全部抜けてしまった・・・


そういえばこのオイルは去年のTTで予選、決勝で30分使っただけじゃん。もったいない、、、。
あ、、、ワイヤリングも癖でやってしまった。
ディアブロのエア圧は、、、サーキット走行に合わせて1.8kしか入っていない、、、うーん、コースじゃないからもう少し高めだな。
それでも昼間は路面温度も上がるし、、、冷間2.0k位か、、、

ハッ!!!また悪い癖が!黙ってメーカー推奨するのが当たり前だろ?
でも、、、2.0k位が良さそうだよな、、、。







さて、ライダーの朝は早い。
集合時間は6時なのだが、OG-R氏がさっそく来ている。社会人たるもの時間にルーズではいけない、OKです!
彼のZZRは始めて見たのだが、とても綺麗に手入れされている。購入した金額を聞いたが、中々の掘り出し物だと思える。遠くにいくなら間違いなく彼のマシンが一番楽に違いない。



黒六氏が来ない、、、NSRが焼きついたか?と心配したのだが、道を間違え、集合場所を勘違いしたようだ。
やや都会人のおごりが見えるなww田舎をなめてはだめです。
だが、NSRはとても綺麗、、、テレモビカラーに塗装されたカウルは美しく、とても1990年式とは思えない輝きを放ち、コンペティブなオーラが漂っている。



第二集合場所の宇都宮に向かうと、N島氏とカコオ氏に路上で遭遇。
彼らのマシンの感想は、、、うーむ、写真を載せる代わりに割愛させていただこう^^;





画像今回は割と行ったことのあるルートだが、意外と景色を見たり、見どころを見学したり、食べたり、歩いたりせず、ただ朝早く出発して、ただ山道走って、、、「混んできたし、帰るか」みたいな、、、こんなのツーリングじゃない。
走り屋とか、ルーレット族と称されてしまうではないか!それでは世間一般市民の方々から冷たい目で見られることは必至!
んなことはサーキットでやればイイのだ!
ここはバイクの楽しさを皆様に知ってもらい、このブログを通じてバイクブームを再び巻き起こすのだ!
(オイ、ハナシガオオキクナリスギテイルゾ)






今回の目標五箇条

・ツーリングみたくする事 (みたく?なんだこの違和感ある表現は)
・きちんと立ち止まってバイクを降りる (見どころスルー禁止)
・飯をちゃんと食べる (コンビニなどで適当な飯禁止)
・観光地ではきちんと写真を撮る (美しい景色やら思い出をね)
・困ったらみんなで助け合う (旅にトラブルはつきものだろ?)




さて、今回のメンバーもろくすっぽシャバの走り方を知らない素人ばかりと見受けられる。同じ場所をぐるぐる回るのが好きな連中ばかりだ。
いくら筑波を0や1秒でラップできても、峠の茶屋でコーヒーの一杯も飲めないようじゃ、世間一般のバイク乗りとしては周回遅れ同然である。
上に書いた事柄を実行しているとは到底思えない連中ばかりだ。
今日はリーダーとして、きちんと教えてあげよう。フフフ。




行き先はありきたりの日光。
何度も行ったことがあるけど、、、
日光と言えば華厳の滝、中禅寺湖、東照宮、温泉、日光湯葉あたりが良く聞くが、バイクで行ったことあるか?



さて、時間短縮の為に日光杉並木あきらめ、有料道路を使う。
割と空いているし、VT系の事を考えて120km位で走る。自分のCBRは1万回転チョイ位だ。OG-R氏のZZRは3千回転チョイあたりをウロウロしているらしい、、、、orz何それ、、、汗

対照的にVT勢の二人は最高速9割程度のようだw
ZZRとVT、どう考えても一緒に走るには無理があるような。



このあたりからちょっぴり気温が下がって心地よい。あれ?CBRの水温が2割も上がっていない、、、真夏にガムテープ4枚も貼っているのに水温が上がりきらない。
くそぉ、ツーリングなのに、ガムテープで水温調整など、誰にも悟られないように1枚追加した。ナンバー裏にラジ用のテープを忍ばせてあるのだ。




お、いよいよイロハ坂。
別にここを走りたいわけではなく、華厳の滝に行くにはここを通らなければいけないので仕方なくという事を記載しておこう。
ここは、第一いろは坂と第二いろは坂の二つの坂に存在する48のカーブを、いろは48音に例えたのが由来であるであるのはみんなも知っているでしょ?

馬返から中禅寺湖への登り方向を第二いろは坂と言い、中禅寺湖から馬返への下り方向を第一いろは坂と言い、それぞれのカーブに「い」「ろ」「は」「に」・・・・と命名されているのも知っているよね?(看板が出ているよ)
第二いろは坂は馬返から明智平までが上り方向に、第一いろは坂は全線が下り方向に、それぞれ一方通行である。


画像久しぶりだなー、、、相変わらず路面は荒れ気味。タイヤを温めて、、、いろは坂の景色を堪能しながら登っていく。
ここが、「い」、、、次が、、、「ろ」、、、、「は」、、、

ん?後ろから1台ヤマハのバイクが付いてきた。FZ-S?この人さっきも下ってきたからぐるぐる回っているんだな?下品だなーーー


僕は景色が見たいのに、、、自然豊かな景色の中をカーブを楽しみたいのに、後ろのヤマハが絡んでくる、、、なんだこの人、、、小生はツーリングライダーだぞ?!
タンクバックが目に入らないのか?!

ん?やる気があるように見える僕のシングルシートが彼を萌えさせるのか?!ん?OG-R氏、黒六氏をパスしてきたのか?!なんだこいつ?ツーリングライダーを舐めやがって!きっと朝からこうやって楽しんできたのだろう。
そろそろディアブロ温まってきたか?
※写真はカコオ氏が先回りして上から撮影してくれた一枚。全然気が付かなかった(-。-;


あーーーやばーい!楽しくなってきちゃった〜膝が路面に〜〜^^;


ガバーーーーー!
ギューーーーーー!
ペカーーーーーー!
カァアアァアアーー!


あれ?付いてこないの?


が、、、車に追い付いてしまい、また後のヤマハとのマージンがゼロ。


、、、、、、、



画像こんな事はどうでもいい。


旅しているのだ。次。


、、、、いつの間にか「いろはに、、、」の看板全部を発見するという任務は3つでほどで、どこかに行ってるし、、、

えーっと、明智平の駐車場で休憩。








画像いよいよ華厳の滝である。明智平から5分も走れば到着する。

100mの落差から落ちる様は壮観で、滝つぼには虹が出ている。素晴らしい、、、メンバー全員もバイクで来た事は無く、みんな10〜20年ぶりらしい。エレベーターで下に降り、見上げた景色は雄大。ちょっと距離があったがとても気持ちが良かった。

小生は昔、来たことがあるらしいが、全く覚えていないので始めてきた感じがする。
うんうん、新鮮!イイね!









次の行き先は裏見の滝

画像滝を近くで見られる素敵な場所です。せっかくだから皆で行こうかと。昔は滝の裏まで行けたんだけど、今はそこまで近づけません。今日はマイナスイオン三昧だ♪

あぁ、心が洗われる・・・

案の定ガラガラ、ほとんど人が居ません。お勧めですよ♪のんびりマイナスイオンを浴びて森林浴、、、、細かい霧状の水がかなり心地イイです♪


それにしてもひんやりしていて気持ちいい。この日一番心地よかった瞬間ではなかろうか。せわしない毎日から時間自体がゆっくり流れていると錯覚するような安らぎ感、、、、
思わずボーーーっとしちゃいます。







画像次なる行き先は東照宮!ここも行ったことがあるはずだが、、、、見ざる聞かざる言わざる、、、、。到着するも、激混みで渋滞。
んー、、、とりあえず日光湯葉を食べる義務があったので、近くのお店に入る。
なんと3人が湯葉を食べた事がない事実が判明。
ワサビ醤油でペロッと食べる。うんうん!イイね!旅だね!湯葉だけのためにバイクを降りる、、、ああ素敵すぎ♪





さて、東照宮だが、本気で見学すると2時間くらいかかるとN島氏言われて(ホントかよ)断念、、、







画像気を取り直してというか、昼飯が近くなってきたので霧降高原に向かう。高原と言えばバーベキューをやらずにはいられない。
大笹牧場にてジンギスカン定食を食べる。上ロースは結構美味しかったです。肉好きのOG-R氏も満足^^








画像そして牧場と言えばソフトクリームを食べないとダメですね。
うんうん、濃い感じがナイス!






高原だけあって、涼しくて緑豊か、牛がのんびりしていたり、イイ感じです。通ったことはあるけど、のんびり過ごすとまた違った感じです。

画像それにしてもバイクが多い。数百台は居るだろう、何だか嬉しい気持ちになる。それにしても、どのバイクもピカピカだ、、、かなり手が入っている車両が多く、それぞれライダーの個性が見え隠れする。


シングルシートにゼッケンが付いているのは自分のとN島氏のバイクのみ、、、、、ちょっと痛い。

※「おい、みろよ、このニンジャ。ターボついているぜ?!」「うそ、マジ?」「ホントだ、やばいな!」 と、ターボに萌えている図w





画像
標高何メートルなのかな?明らかに下界から比べると涼しくてジャケット着て丁度いい感じだ^−^

さて、次は日塩有料道路にあるスキー場(ハンターマウンテン)でユリ祭りをやっているのを見に行こう。
日塩は車も少なく、路面も荒れていないので好きな道だ。
昼過ぎなのに車もまばらだ。









そういえばカコオ氏は会社のツーリングで映像係を担当しているみたいです。


先に行ったと思えば写真を撮ってくれたり、VTZの後ろにはビデオカメラがあって、みんなの走っている姿を写したり、最初は何だ??と思ったけど、慣れてるなぁ。

日塩ではカコオ氏が先頭だが、、、彼の走りはおもしろい。何というか、ダンス?みたい。


遊んでいるのかな?右に左にヒョイヒョイ走る^−^
長身にVTZはお世辞にもバランスが良いとは言えない。

おぉ?!足だしだ!motoGPのテクニックをふんだんに使っているぞ?!アハハ!面白いなぁ!リーンアウト気味だし、モタード乗りみたい?!長身だし、バレンティーノだw

これは真面目に走っているのか?遊んでいるのか?ふざけているのか?よくわからないぞ?
そしてマフラーからは「パン!パン!」
とはじけるようなアフターファイヤーだ。ノーマルマフラーなのになぜ?




ん?ここでカコオ氏がスローダウン、、、あれ?後ろがいない?しばらく待っていると、お?黒六氏が来た。今度は彼とじゃれながら登っていく。
ミラー越しに映るNSRと黒六氏、どうも違和感がある。彼のイメージはやはり大きいバイクだからだ。

日塩の登り区間はとーっても気持ちが良い。対向車も全然来ないし、道幅も狭くない。右に左にバンクさせながら手のひらで転がす感覚が楽しい♪





画像休憩地点で一休み。駐車場には他の観光客は誰もいない。
気の合う仲間との休憩は話題に事欠かない。うんうん、こういうのもイイね!


その後、ハンターマウンテンにあるユリ縁に行くものの、ユリ畑はロープウェイの上にあるらしく、綺麗な芝生が広がっている。
ここで雷雲が発生したようでゴロゴロ言い始めて、ポツポツ雨が降ってきた。みんなユリには大して興味は無いらしいので、早々に山を降りることにした、、、が、結構振ってきたぞ^^;




黒六氏、ジョン、OG-R氏、カコオ氏、N島氏の順番で山道を下る。車はいるけど、まぁまぁなペースなので嫌な感じはしない。











・・・・・!!!!!








行間が広がる=何らかの事態のパターン!










NSRのブレーキランプが点灯していないのに、、








急に失速!!!









黒六氏が突如左手を上げて後ろを見る!








ととと!ぶつかりそうになりながら減速!







何々?!








どうやら急に失火したらしくエンジンが止まってしまったようだ。

路肩に5台止めるも、危ないので待避所に持っていく。

画像幸いにもHRCスタッフのN島氏とカコオ氏が2名いるので大丈夫だろう♪

カウル類を外し、色々やってはみるものの、車載工具程度では限りがある。ヒューズ類はOK。
プラグレンチが合わずプラグは見られない。
症状的にエンジンが焼きついたとかではなく、火が飛んでいないっぽいので電装系が怪しいのでは?と。
コイルブロー?PGMパンク?ライトは付くのでイグナイターではなさそう。


これだけ走っていて燃料系の可能性は、、、薄いかな。



NSRを取り巻いて呆然とする5人。



持っている工具程度ではどうしようもない流れだ。




HRCスタッフの二人も手を挙げて首を横に振る、、、モビスターカラー時代のペドロサがリタイヤした時のプーチ監督のように、、、





さらに真っ白になりながら呆然と立ちつくす黒六氏、、、、言葉にできない、、、、

http://www.youtube.com/watch?v=A-pMh5qGNVY&feature=related

↑きっとこの音楽が流れていたに違いない、、、(あなた=NSRで聞いてもらいたい。特に2番の歌詞がぴったりかと^^;)



トラブルのあった場所はこの辺です↓








黒六氏はここで会見を行った。

「本当にみんなにはすまないと思っている。
実は今シーズン限りでNSRとはお別れをしようと思っていたんだ、、、。もしかしたらバイクが最後だと感じて駄々をこねてしまったのかもしれないね。
朝から何となくリズムが悪かったんだ。道を間違えるし、遅刻もしちゃったしね。それでも、途中までは順調だったんだ。イロハ坂でギャップに乗り、大事な部分を打ち、リズムを崩して順位を後退させた以外はね。
日塩の登りセクションでも、後半はジョンが乗るホンダにもプッシュできたし、彼のホンダより僕の方がトルクがあってコースに合っているのはすぐに理解できたんだ。
雨の中下りセクションでもトップタイムをマークできていたんだ。ジョンとOG-Rがスリップに付いていたのは分かっていたよ、だからトラブルに見舞われた時は追突されないよう必死でアピールしたんだ。事故につながらなくてよかったよ。
結果だけ言うと、レース終盤エンジントラブルでリタイヤさ、エンデュランスは難しいって事がよく分かったよ。今日はパフォーマンスの劣るSPADAやVTZにすら勝つことができなかった。
さらにチームスタッフには迷惑をかけてしまったよ、本当にガックリさ。特にN島氏にはどう感謝していいか分からない。ここで感謝の意を表明するよ。この恩は筑波を1秒台で彼を引っ張ることでチャラにしてもらいたい。次回は新しいスズキでリベンジするつもりさ。」



と、いつも準備万端な黒六氏らしからぬトラブルに本人が一番意気消沈していた。
周りにあまり迷惑をかけまいと、一人で何とかしようともがいているが、何となく空周りだ。
イイ人なのは分かるけど、仲間なんだしもっと頼ってもらっても良いんだけどな^−^




JAFに加入しているらしく連絡を取る。



道路は上下線共に交通量が多く、注目度抜群だ。



「あらら、、、トラブルなのね、かわいそうね、雨だけど頑張ってね」という視線が注がれます^^;
しかし、誰も立ち止まってくれる人は、、、いるわけもなく、、、

これが美人女子が5人組みだったら野獣(ケモリン)どもが色々手助けしてくれるんだろうなーーww
うん、間違いない!例えば、、、

ケモリン: 「どうしました?」
黒六子:「急にバイクが動かなくなっちゃったの・・・」
ケモリン: 「マジで?んじゃ俺が送ってあげるよ」
黒六子:「えぇーー?いやーん、悪いわよ、でも、、、、お願いできるかしら?」
ケモリン: 「ちょろいって、まずは連絡先おしえて」

あぁ、、、、


・・・・どんな妄想だw


ま、旅にトラブルはつきものって言うでしょ?そこを自らネタを作るなんて、思い出作りのプロか?
この先も延々語り続けられるだろうw



画像JAFが到着しました、、、、




・・・





ちょ、、、豪華すぎて吹いたww




こいつで宇都宮ICまで運んでもらう事になり、載せると、、、電動で荷台が地面に張り付き、、、うわぁーーーこんなに載せやすいトランポ始めて!



さらに注目度UP!ほぼ100%が注目してくれる^^;(渋滞になっていないか心配ww)



画像道行く観光客に指までさされたww

←※みよ、この豪華なトランポ。こんなので筑波に来るのはドゥカティショップ位だぞ?!さらに贅沢な1台積み!俺たちのもついでに載せてよ・・・




宇都宮でチームの起点でもあるN島氏のステゴンにNSRを載せる。



画像しかし、晩飯予定していた宇都宮餃子を外すわけにはいかない。まだ旅は続いているのだ。色々な餃子を楽しめたので良かったです。
恐縮する黒六氏は晩飯をおごると言って聞かないのだが、よくよく考えたら自分は大して迷惑したわけじゃないので、今度お返ししようと思う。
予定が狂ったのは千本末牧場でソフトクリーム(本日2本目)を食べられなかった事くらいなので。


ここで敏腕チーム員のN島氏がNSRを積んで東京まで黒六氏を運び、小生とカコオ氏も帰宅。OG-R氏は高速でそのまま別れた。



このあたりから負傷している肩が結構痛くなってしまった。(翌朝にはかなり痛みが出てしまった、、、今も結構痛いです)




ま、色々あったけど、かなり楽しい1日になりました♪




ツーリングで、こんなにバイクを降りた事は今まで無かったし、最後は美味しいところを全部黒六氏に持っていかれたけど、何とも言えない充実感があった^^


また違った方面に行ってみたいな。



画像・走行距離約300km
・CBR燃費21km/L
・食べたもの (おにぎり、湯葉、ソフトクリーム、焼き肉、餃子)
・気温(茨城:32度、日光:25度)
・日にち:8月29日

この夏、読者のみんなは出かけたかな?




あ、楽しそう^−^
と思ったそこのあなた、にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村これを押してもらえると次回の執筆活動の糧になりますのでお願いします♪

是非ツーリングに出かけてくださいね♪ほら、バイクがガレージで埃かぶっていませんか?!

ではでは^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い 面白い

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ツーリングいいですね
僕は125しかないのでツーリングできません。

でもこの夏、特に八月は毎週出かけていましたので思い出はたくさんですよ!!!

でもそろそろサーキット走りたいな!
我慢の限界ですね
#72とし
2010/08/31 18:17
・・・・・・恐縮です・・・・・・
リベンジしますよ。。。。。
黒六
2010/08/31 19:15
#72トシさん>あちゃー、世間一般的にはバイク乗りとして黒旗な人ですね〜w
是非車検のない250を購入してたまにはツーリングしましょうよ。いいもんですよ♪
ジョン19
2010/08/31 20:26
黒六さん>あら、いらしていたんですね^^;失礼しました。

次回は新しいスズキでリベンジしてください。R1000とVT勢、一緒に走れるのか?!OG-R氏は高速とか窮屈そうだったからねぇ。
ジョン19
2010/08/31 20:28
さすがの文才ですね。 楽しく読ませていただきました。
自分的には、ツーリングでこんなに煽られたの初めてです。
バックカメラ見直してみてこんなに煽られてたのかと。。。
マシン的にも腕的にも下位なので当然ですが、普段ならリッターマシンにもそうそう負けないのに!!
なのでもちょっと速いマシン買う予定です。
次は500kmぐらい走って温泉入るぐらいがいいですね〜〜
カコオ
2010/08/31 21:26
カコオさん>いや、、、煽っているわけじゃないって
皆が誤解するでしょ?困るなー。じゃれながら走っているとか?言い方があるでしょ?

おぉ?!NEWマシン投入!?600RRにナンバーテンプラとか無しだよ?

500kmかぁ、楽しそうだけど、ちょっと遠くないか^^;
ジョン19
2010/08/31 23:11
是非松本にどうぞ!
食事だけご一緒させて貰います
早くヘルメット買って、リハビリしないと。
AKE
2010/08/31 23:34
いいなぁ 自分は仕事&引っ越しで身動き取れませんでしたホ 自分もツーリング用750を近々購入予定なので(笑)500キロぐらいなら行けますよそれにしても、結局膝を路面に当ててきたんですねソ次からはツナギとか皮パンは禁止がいいかも知れませんね(笑)
すぱげっち
2010/08/31 23:39
AKEさん>松本ですか^^;以前一度行ったことがありますが、、、かなり遠かった気が。ただ走って通過しただけなのであまり覚えていません。ほら、こういうのはNGライダーですよ。ご当地を堪能しないとね!

何キロあるんだろう。自然豊かで良いところですよね〜♪
ジョン19
2010/08/31 23:54
すぱげっちさん>えぇっ?また買うのか!?
何台買って大して乗らずに飽きて黒歴史に葬り去ってきたんだww

近々って事はもう手を出しているってことだね^^;流石です!750、、、何だろう?

ん?ツナギ?皮パン?やだなぁ、履いていませんよ
ジョン19
2010/08/31 23:59
色々な事が思い出されますな〜

ホント楽しかったね
またやりまほ

mixiのフォトの所に写真何枚かUPしました
良かったらど〜じょ

ほいじゃ明日ね
OG-R
2010/09/01 21:40
OG-Rさん>ツーリング良かったね、遠く行くにはもう少し排気量の大きいバイクの方が良いかも。
また計画しましょ。

肩がやばいです。また痛んできちゃいました、参ったなぁ。
ジョン19
2010/09/02 19:16
とりあえず(マシンはともかく)無事帰還できて何よりです。

色々なトラブルは後で思い出になるので良いスパイスみたいなもんですね

黒六さんのリベンジに期待です
N島
2010/09/02 22:11
N島さん>ホント乙でした。きっと黒六氏の会見通り、筑波では良い事があるに違いないです。期待して待て!w

スパイスか、語り継がれるね^-^
これだけオープンにしたら黒歴史には葬り去られないだろうw
負けず嫌いな彼の事なので必ずリベンジしてくると思うよ。
ジョン19
2010/09/02 22:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏だ!バイクだ!ツーリングだ! Bike♪楽しいサーキットライフ John日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる