Bike♪楽しいサーキットライフ John日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ブリジストン最高すぎる夏季テスト!必見の前編!!

<<   作成日時 : 2010/09/04 22:15   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 16

先日ブリジストン夏季合同テストが極秘に行われました。
無論、一般に公表されるテストではなく、限られた人にしか通達が来ないようです。
フフフ、、、お声がかかりましたよ。
やはり過去、GP500世界ランク3位まで登りつめると、、、wいや、世界草レース選手権である筑波TTで表彰台に上ったのがきっと幸いしているのだろうw





もうすぐ筑波TTだが、相変わらず骨折or腱の損傷のせいか、肩に力が入りにくいしTシャツを脱ぎ着するだけで辛い。
ツナギは一人では脱げないのに、大丈夫なのか?汗

毎回誰かにヘルプしてもらい、袖を引っ張って脱がせてもらいました。
先日のツーリングで1日前傾姿勢を取っていたせいか、また悪化しちゃいました。まずいなぁ、、、そこだけが不安。


さて、集合時間が早い、、、、5時半集合ですよ?自分なんて5時に出れば何とかなりますが、遠方の方々はどうなるんだ?汗




今回はチーム員のOG-R氏黒六氏が参加。でもクラスが排気量別なので600とは違い、リーンウィズ系のチームメイトとご一緒しました。
イリエ氏、のりぞう氏、しにちなかお氏、みっちー氏達とワイワイ1日楽しみました。知り合いが同じピットだと安心しますよね。




さて、ワクワクする気持ちを抑えつつ、朝のブリーフィングです、、、、、。





では、ドキドキのインストラクター発表の時間がやって参りました





・・・・・・・・


・・・・

・・




そこに並ぶ選手達は・・・

伊藤選手、小西選手、青木ノブ選手、関口選手、清水選手、須貝選手、横江選手、野田選手、小林選手、生形選手、、、画像
など、、、なにこれ、、、豪華すぎて目まいが、、、、外れ無し!










にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村

※↑講師の先生方を見て「素敵」と思えるライダーが居ましたら「全日本、motoGPガンバレ!」と応援のクリックしてからスクロールお願いします♪
















すると関口選手がさっそく声かけてくれました^−^アザース♪モテギGPでは以前ピットにお邪魔したりお手伝いしたことを思い出しました^-^
こういった形で一緒に走れるかと思うとそれだけでテンションが上がります。







開会式が終わり、ホンワカ気分で支度をしているとイントラ達のウォームアップ走行が始まりました、、、、、、、、。




ハ、ハハハ^^こんなペースで走らないよね、、、?ww
って笑うしかないペース。



イントラの選手達は当初BSが用意したノーマルバイクを使用するのかと思いきや、普段各選手が使っている全日本車両を持ち込んできた選手が多くてビックリ、、、。

こんなことってあり得ないよね??考えられないよ、信じられない。





それも朝からパチーーン!と良い音して、、、


アハハハハハ!!武者震い?喜び?震え?怯え?いや、楽しみ?色々な気持ちが混じった不思議な気分だ。



小西選手が最終でヌルヌルスライドさせてパギャーンって立ち上がってきたり、、、、
ノブ選手が隼を最終コーナーウイリーで立ちあがって、、、、隼ってメチャ重いよね、、、
須貝選手、、、1コーナー進入でリアが、、、ニュル〜あらぁーおひょー


各選手達のウォームアップなんだろうけど、この時点でいつも僕たちが筑波のB枠やらで見ている景色とは異様に違う事は誰の目にも明らか。
ハルクの小林選手、、、ちょ!何ですかその脱出スピード、、、
(後に聞いたら59秒で走っていたり、、、^^;その他の選手も0秒とかフツーに、、、)




動物とは本能的に強者、弱者を感じ取る。バイクも同じ。タイムなど聞かなくても、、、。



ピットでこの光景を見ながら感じた感覚、何と表現したらいいのだろう。




「今からライオンチャンの檻に入りますよ〜、噛まないから安心してくださいね〜一緒に楽しみましょう〜^^」と言われた感じ?




俺は走る前からアップ姿を見学しながら燃え、、、いや、すっかり萌えつきそうだ、、、、。




どう文面化すればみんなに伝わるものか、、、





例えば?全日本筑波ラウンドを見に来たとする、、、、そしたらね?





「ジョンちゃん一緒に混じってフリー走行走ってきなよ」って言われたら?





そんな感じかな!










こりゃぁ、、、、、、間違いなく素敵すぎる1日が始まること間違いないわ、、、、、。





画像
では、さっそく、、、ピットレーンにいた、、、、リズラブルーのツナギを着ているそのライダーは!!
97年、世界GP500ccクラスランキング3位!




ジョン:「ハイ!Mrノブ。君と走るのは99年の500cc以来だねw調子はどうだい?」
ノブ様:「99年か、RGVに乗ってた頃だね。調子はボチボチだよ、僕のHAYABUSAだと今日はちょっとしんどいね〜。」
ジョン:「それでも、最終コーナーウイリーで立ち上がっていたけど、あれはお遊び?」
ノブ様:「そうだね、簡単なもんさ。ちょっとしたパフォーマンスだよ。それより、SSじゃない僕のマシンはバンクさせると色々当たるから厳しい1日になりそうだよ。」
ジョン:「GSVR持ってくればよかったのに?」
ノブ様:「アハハハハハ!BT003pro履かせて?それイイ。motoGP用のタイヤは最初半端なく難しいからね。1週目とかあり得ないもん。バレもヒローシも熱を入れきれる前だったんだろうね」
ジョン:「今年のmotoGPは苦しいことになっているね、ロリスはどうしちゃったんだい?」
ノブ様:「そうなんだよ、ちょっと気持ちが下向きなんだ。中盤戦、バウティスタに前に行かれるようになってから元気なくってさ」
ジョン:「(突っ込むよー)エリアスか、イアンノーネが来期に入るってヨーロッパでは噂されているけど、本当のところはどうなんだい?」
ノブ様:「実はライダーってのは一番後なんだ。まだ僕の耳にも入ってきていないよ、分かっているのはバウは残留で、カピがドゥカのユニフォームを着るかも?って事だけだよ」
ジョン:「1台体制だって噂は?」
ノブ様:「それはないね、大丈夫2台走らせるよ。今チームも色々動いている発表はもう少し後になりそうだよ」
ジョン:「8耐お疲れさまでした。そういえば去年のウィナーですもんね、毎年鈴鹿は想像を絶するコンディションでしょうね」
ノブ様:「そうだね、あれに比べれば今日なんて屁の河童だよ。あんなにきつい罰ゲームってないから。ピットから出たら1時間帰ってこられないんだからねー」
ジョン:「やっぱりトレーニングはハードなことをやっているのかな」
ノブ様:「そうだね、最近は自転車をやっているよ。日中の熱い時間帯に。もっともっと!と追い込んで心も鍛えないと8耐は戦えないんだ」
ジョン:「8耐の走行って何回目がきついんですか?」
ノブ様:「これが、、、意外かもしれないけど、俺は1回目なんだよ」
ジョン:「えぇっ?」

話はまだ話は続きました、、、etc


や、、、やばいぞ今日ぉーーー!!!




いきなり萌えてフラフラしていると、自分の走行時間が!バタバタ支度する。






誘導されるがままに付いていくと、、、。
1週ごとに順位を変えて講師の方にラインを教えていただくのだ。先導の講師は須貝先生だ!ドゥカの後ろに付く。


ほう、ほう、週ごとに順位が上がっていく。こりゃいい。だいたい10秒〜13秒くらいでラインを教えてもらいつつ引っ張ってくれる。


あと2台で自分が一番前だなと思いながら1ヘアに突入すると前のバイクがハイサイド!違う方向へ行ってしまった!

ヌオ!!ちょ、、、勘弁、、、。


そのままパスして須貝選手を追う。


ほーーー、フム、、、、そうだね、そうくるね。あ、そこはそうやって、こう寄るのね、、、。



そして僕の番が終わり、一番後ろに付く。
しばらくするとグリーン旗が振られフリー走行。

台数もそこそこで走りやすい。あっという間に1本目が終わってしまった。

うー、、、どうしても切り返しとかで肩の痛みが気になるな。




画像
今日の試すこと
・マップ改善、進入時の安定を図る(敏腕メカ、黒六氏協力のもと)
・ファイナルがややロングなのでインフィールドを3速で引っ張ってみる。
・、、、、講師様とお近づきになるw(もはやメイン)







知り合い達と色々バイク談義したり、BSの人と話したり、コース見ればスペシャルなライダーが走っているし、講師様もウロウロしているし、、、




なんだ!この外れ無しな空気は!走っても、休んでも、汗ダーダーでも、肩が痛くても、タイム出なくても、ウキウキワクワク!




それでも気温はかなり上昇していて35度前後になっている。食欲減退だが、やっぱり笑顔ww




無理矢理食べ物を詰め込んで2本目を走る。関口選手が色々教えてくれるというので2本目が楽しみ♪

1枠に20台は結構ゆとりがある。さらにタイム分けがされているので極端につまったりすることは少ないのは大変好印象だ。


さっそく後ろに付いてくれた。





以前トミンの講習会でご一緒させて貰ったことがあったけど、筑波でご一緒するのは初めてだし、関口選手はバリバリ現役ライダー&現役マシン。全日本250cc王者の走りを真後ろから、、、なんと贅沢な!



今日は俺の走りはレポしてもしゃーないから喜んで割愛する!w



1,2周後ろを走ってくれた後に前に出てくれた!

1本目よりペースが速いのでより実践的だ!

へへへ、ぜってー離されないぜ!離されるときはぶっ飛ぶときだ!!!(という気持ちで)





さぁーて、1コーナー、、、、結構外から入るんですね、、、、そして向きを変えて、、!!!!

えぇっ?!クルって?曲が、、あぁっ?!クリップでは、、、そ、そんなに内側にぃーーー?!いつの間にか立ち上がりの姿勢に!?

俺、まだ、、、くっ!

画像
2→3→・・・で引っ張りきってみた。それほど悪くない。


S字区間は、、、そうやって、、、ヒュンヒュンと、、、

で、1ヘア進入っ!なんて動きが身軽な、、、



ま、また!くるっとまわって!!!あら、、、あら?出口ではイン側にビタってバイクがあって、スィイイーーー!!!っって加速していく。
イン付いているつもりだったけど、、、もうひとつ内側?姿勢も、、違うな、、、

俺はまだそんな加速体制じゃないのに!

チィー!ワンテンポずれるのが凄く良くわかる!



画像全開っ!っけー!


フロントが振られつつ、、、右に寝かしこむっ!!!うん!ここはOK!そしてもういっちょ右をかすめて、、、切り返して、、、左っ!

※腕イテーけど、、、頑張る!そうだ、ツナギを新調しました。白・黒・ゴールドです。車体のイエローに馴染んでいますか?♪


ドげぇええええ!!!ま!まただ!なんであんな位置にバイクがあるの?そしてなんであんな加速体制なの?!
関口選手のバイクはチョーーーイン側で、もうマシンは起きぎみだし、体、バイクは完璧にゼブラ上、むしろグリーンベルトまで行っている。
タイヤだけチョコンとアスファルト!

クアァアアアア!!!


ワンテンポ置いて行かれる、、、そしてチラっとこちらを、、、、「来てるかナー?」みたいな!


ッケーーーーー吠えろR6!



次は2ヘアっ!

あ、あ、、、へぇーーっ、、、とと、、ラインが変わって、、、ここも結構アウトから入っていくんだ!おぉおっ?向きが、、、ギューンと、、、
なんでそんなにイン側から、、、


そして立ち上がり、、、またチラっと、、、
クアァアアアア!



俺も、、、アクセルオープン!

!関口選手のスリップに、、、あら?俺のR6の方がトップスピード出ているぜ!・・・あれ?チラッとまた見た?待っていてくれたのかーーーww



最終コーナー、、、、



シュコーン!と美しく、かつ優雅かつ華麗に入っていく!


俺は、ドギャーンと何となく雑?!




あ、あ、ああ?!な、なんだあ?ラ、ラインがぁあ?!同じく入ったつもりなんだけど、クリップ当たりが違うぅーー!




そして立ち上がり、、、、




えぇえええー!!!そんな内側に!!!どこいっちゃうの!ゼブラ終わる付近ではタイヤだけ路面でイン側の芝生に体とマシンが!落ちるー!ww

画像そこからスーーーーッと薄いブラックマークがつきつつ、、、、


美しく、、、、



僕は、、、ちらっと見られながら、、、



葬り去られたww



これが2、3周。\(◎o◎)/うれしすぎる、、、、









目に鱗すぎる、、、自分の課題やらなんてすっ飛んでそのラインやらバイクの姿勢に目を奪われてあっという間に終わってしまった。2、3周ラインを教えてもらった後は自主練習。


タイムどうのこうのじゃなく、さっきのラインを通ろうとするが、、、な、何故だ。
とりあえず2本目は6秒フラ位でした。


タイムとかじゃなく、全然頑張るところが違うぞこりゃ?!







さっそく関口選手に話を聞きに行きます!!


ジョン:「ハイ!Mrタロー、今日はビックリしました。あなたと同じグループだなんて信じられない」
関口様:「ひっさしぶりー、元気元気?いつ以来だろう。」
ジョン:「モテギGP、カンペテーラで走っていた時以来かな?あ、何年か前の全日本モテギラウンドだ」
関口様:「何か質問ある?」
ジョン:「一緒に走ってどうでした?自分ブレーキ早くないですか?それとインフィールド区間がしっかり加速していない気がして、、、あとコーナーも、、、転倒してから不調なんです。」
関口様:「言うほどじゃないけど、例えば進入ではやや遅くて、向きを変えたいところで、速度が殺し切れていないかな。そうすると出口の姿勢がきつくなっちゃうんだ」
ジョン:「後ろから見ていて、全コーナーでビックリするくらい立ち上がりでイン側にいるんですね。後ろから付いていってもあんなラインを通るのは僕には困難です。」
関口様:「立ち上がりの姿勢をうまく作るには進入が失敗していると難しくなってしまう、コースは全部が繋がっているんだ」
ジョン:「1ヘア立ち上がりでカントが抜ける場所ありますよね、何となく怖いんですけど」
関口様:「あそこは、僕の場合すでにマシンが立っているから全く問題ないよ。」
ジョン:「アプローチの仕方に問題があると?」
関口様:「そうだね、1ヘアを窮屈に入ってしまうとカントも利用できないからね。進入でバイクをこの位置から入るようにすると楽になる、それをやるにはS字区間でこう入ってやるといいんだ。するとコーナーにバイクを当てられるからうまく向きを変えられる。そしてカントから下るみたいな感じ。」
ジョン:バイクをカントに当てる?何だ?難しい単語が出てきたwwそれにカントを下る?!当てたら転んじゃうし、、、下るって、、、そこまで傾いているか?!久しぶりに脳みそがかゆくなってきたぞ?
「お、OK,Mrタロー。実に分かりやすい!w 立ち上がりだけど、タイヤだけ路面にあってバイクと体は完全にゼブラや芝生の上を通過していたのを間近で見たけど、怖くない?また、ステップ類が接地したりしないの?特にダンロップ下立ち上がりとか凄すぎて、、、」

関口様:「うん、当たったりする人もいるね、でもその頃にはマシンが起きてくる場所だからね気をつければ大丈夫。まぁ、ヒットしたら、、、こんな(☆o☆)感じで飛ぶよね。」
ジョン:「、、、、っく、やっぱ当たるのね^^;お、OK、今の僕にはややリスキーなラインだ。姿勢が作れるようになってからトライしようと思う」



まだまだあるが、書ききれん!


ほんと、関口選手は明るく親切丁寧、親身になって教えてくれます、勉強になりすぎ!

画像うん、でもね、それを操作できるかというと別問題です。目に鱗情報が沢山ありすぎて午前中からオーバーフローしちゃってる!


黒六氏もOG-R氏も何だかいつもより興奮気味^^

※写真のOG-R氏はリッターSSの速いクラスからのエントリー。1本目の先導走行から頑張らないと付いていけないペースだったらしく吹いたらしいw
フリー走行になったら前の方でレースみたくなっていたらしいww
1本目から頑張っている図です^^


リーンウィズのチームメイト達も色々お話を貰って何とかかみ砕いて自分の物にしようとしていました。こういうバイク談義楽しいね!








画像

自分はせっかくなので、新型BT003PROの事を聞きにBSスタッフのテントに行きました。

・季節によるコンパウンドのチョイス方法
・レースで使用するタイヤの事
・温度依存の話
・タイプ4についての話
・コンパウンドと内部剛性の違い
・従来型との違い
・今日1日の予算の事

スタッフも大勢来ていて(20人以上は居たでしょう)4人位集まってきてくれました。

フロントの従来品との違いを色々聞いていたら。(そういう話聞くのってとても楽しいですよ^ー^)



BSスタッフ:「そのあたりは、、、あ、、小西さんどうです?」




ジョン:「こ、、、小西さんって、、、ハルクプロの小西さん!?あの?コニタン様?!」








ST600王者登場ーーー!!!




にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村

※↑ポチを押してくれればST王者インタビューを頑張って書き上げます♪そしてスーパーな方との対談も!ランキングボタンを連打して、コメントくれると頑張れそうです^-^




今日からブログランキングとやらをを始めたんですけど、どの位まで上がるのかな。

2位にGOさんが居ますね、すばらしい。
そして骨折仲間のピエールか、、、、結構上だな。
目標はシングルフィニッシュかなぁ?

これを機会にまた横のつながりが増えたら楽しいな。新しい人も是非気軽にバイク談義しましょう♪




モータースポーツ人生最高潮の1日編後半へ続くっ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
いや〜当日はただのレースヲタと化してたね〜

でも気持ち分るわ

ペース落とすとコニタン イトシンがズキュ〜ンと抜いてくんだもん

たまらないよね

またやって欲しいけど 無いだろうな〜
OG-R
2010/09/05 00:01
OG-Rさん>小西選手と伊藤選手がズギューンね^^;信じられないよな。JSB枠の走行に何故俺が?!みたいなw

さすがの君でも抜かしてやろう!って気にならなかったのかい?w
伊藤選手を抜けば俺もJSBで優勝できる!とかww
ジョン19
2010/09/05 07:57
いやーーー羨ましい!!
私もこのスクールが開催されると聞いて
BSのウェブサイトに載っていたショップに
参加させて下さい!と電話してみたのですが
あっさりと断られてしまいました。

しっかし本当に信じられないぐらい凄い豪華なスクールですよね。一生の宝物になりますよね  ああ哀しい。
新沼健二
2010/09/05 10:46
当たり前の事かもしれないですが、『コースは全部つながっている』
 ジョン19のレベルアップ楽しみですね。
(走行後の入念なストレッチを!)
ぢょん
2010/09/05 12:49
新沼健二さん>そうですね、豪華すぎました。90年代のロードレース知らない若いライダーにはこのありがたみは分からないだろうなぁ^-^

不覚にも自分の課題やらはどっかにいってました。

いや、、、本望ですw
ジョン19
2010/09/05 13:50
ぢょんさん>繋がっているんですよね〜。分かってはいるんですけど。
改めて見せつけられましたが、できませんw

自分の場合はレベルアップというより、心のケアですね。やはり怖がっている部分があります。

肩は今日も痛みがあります、、、ストレッチで効果あるかな。
ジョン19
2010/09/05 13:54
なんとも豪華で優雅な走行だったんですね

俺も呼ばれたらなぁ・
あっ俺Pユーザーだったヌ

ってかジョンさんPじゃなかったっけィ
#72トシ
2010/09/05 14:32
マジで凄いスクールでしたね。こんなスクール見たことないってくらいの講師陣で、話を聞けるだけでお腹いっぱい状態でしたね。

レースまでの間に頭を整理して自己ベスト更新できるように頑張ってください!微力ながら全力で応援します!!
黒六
2010/09/05 16:42
#72トシさん>P?き、君は何を訳のわからない事を言っているのかな?
言っている意味がさっぱり分かりませんよ?困るなーーー
まだ若いのに幻覚を見るとは、、、

後編も萌えますよ^^
ジョン19
2010/09/05 17:00
黒六さん>レース前、最後の筑波走行だったので、必死に走ろうと思いましたが、御覧の通り朝から魂を抜かれまくってww

今から思えば、黒六氏のR1を講師様の誰かにちょろっと乗ってもらっても良かったのでは?!
お願いしたらそのあたりのアドバイスももらえたかもよ?!
ジョン19
2010/09/05 17:10
豪華ですね〜
観客として観てみたいです
AKE
2010/09/05 18:03
いやーしかし凄い太っ腹なイベントでしたね〜!
来年はロッシあたりも来たりして!?

koki
2010/09/05 18:23
AKEさん>豪華ですよね。全日本ライダー、全日本車両と一緒に走れるなんて、、、それもレクチャーしながら。
一般のお客さんはいませんからじっくりお話しできました。

信じられなかったですよ。
ジョン19
2010/09/05 22:49
ko-kiさん>そうだね、嘘だろ?って思いましたよ。いったいいくらかかったのかな。心配しちゃいましたよ。

バレ?ko-kiさんイタリア語は大丈夫ですか?ステップ外しブレーキングをレクチャーしてもらいますかw
ジョン19
2010/09/05 22:52
おぉ、豪華な走行会で良いな。コニタンはキンスポで付いていった事があるが両肘を広げて絶対前に出さない、みたいな人が変わったような走りだったな。
マ改
2010/09/07 10:49
マイケルさん>そうですね豪華過ぎでした。
後編も豪華なライダーが登場しますよ。

後編7割ほど書いたんですけど、最高の1日から最低な1日になってしまい、、、。
ジョン19
2010/09/07 19:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブリジストン最高すぎる夏季テスト!必見の前編!! Bike♪楽しいサーキットライフ John日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる