Bike♪楽しいサーキットライフ John日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ロード トレーニングマシン(TREK)で修業開始

<<   作成日時 : 2010/11/03 00:08   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 15

、、、、半年前、肩と腰を骨折して、背骨は問題ないのだが、肩の痛みに今でも悩んでいる今日この頃です。
可動範囲はほぼ問題ないレベルだが、長時間の負荷や、真横に腕を動かそうとすると痛みが走る。
骨折以来、トレーニング不足により心肺能力の低下、筋力の低下が9月のレースではっきりと認識できたので、この冬に何とかしないと!と思っていた。


そんなある日、motoGPライダーや全日本ライダーが自転車でトレーニングしているという記事を目にして、昔自分も乗っていた頃を思い出した。




高校時代、友達からロードレーサーと言われる自転車を1万円で譲って貰った。
それまではママチャリしか乗ったことが無かったので、その軽さに衝撃を覚えた。
軽さがこんなにもスピードにつながるのかと!その感動は今でも覚えている。


泥よけ、荷台、ライト、鍵という自転車として当たり前の装備は無く、ペダルは靴を差し込むような形をしていた。ドロップハンドルは信じられないほどの前傾姿勢。
こういう自転車は今まで見たことが無く、非常にコンペティティブなマシンに感動した。



あ、こいつで東京の祖父母の家に行ってみようかな。
祖父母の家に遊びに行きたかったけど、バス代や電車代がかかって中々行けなかった。
片道25km位だろうか、1時間足らずで到着し、自分でもその速さに驚いた。
自転車に乗るのが楽しくて、何分で到着できるか?などと、デジタルメーターも装着してタイムアタックしつつ、今は亡き祖父に会いに何度も行ったっけ。





うん、あれなら効果的にトレーニングできるかも?と。
という訳で15年ぶり位にロードレーサーたるものを購入すべく勉強を始めた。


まずは近所の大型DYIセンターの自転車売り場に行ってみる。(←ド素人ww)


だが、、、


、、、、、、、よく分からん^^;;





オートバイ屋だったら入ったとたん(入る前から)、どんな店で、どんなお客をメインとしているのかなど、すぐに理解できるのだが、、、
そこに並んでいるバイク?サイクル?達はどんな乗り味なのか全く予想ができなかった。


そして意外に安い値段からあるのだということも理解した。



どうやらママチャリ→クロスバイク→ロードバイクという位置づけらしい。(乱暴だが)



エントリーモデルを探してみるが、どうせならクロスバイク(棒ハンドルに細いタイヤ)ではなく、ロードバイク(ドロップハンドルに細いタイヤ)の方が前傾姿勢がとれて上半身が鍛えられそう。肩には厳しいと思うが、それもトレーニングになりそうだ。

そう、自転車を楽しむのが目的ではなく、基礎代謝UP,心肺能力UP、全身の筋力UPが目的である。
なので、マシンは安ければ何でも良かった。




色々調べていくと、、、これまたチャリと舐めていたが、奥が深い!!
そしてロードレーサーが専門でやっているお店を何軒か回ると、、、



何でもイイから兎に角安いやつ。(5,6万円位)

あれ?。これって重い部類の車両なんだ(10kgは重いんですね)

細いフレームって貧弱そう

楕円で太いフレームが素敵(6,7万円)

あれ、こっちの方がカッコいいな、、、(8万円)

ホイールのスポークは黒がカッコいいなぁ

シフトが安い物だとイケてないらしい(10万円)

クランクやミッションもポイントらしい(15万円)

エアロっぽいホイールかっこいいな、スポークが少ない、、、(25万円)

さらに高級なミッションが組んである(30万)

素人が見ても凄そうなオーラが出まくり(40万)

手が届かない高いところに展示してある(60万〜)

このフレームやばい、、、流線型過ぎる(100万〜)

値段が上がっていく



!!!チャリの値段ではなく、600ccクラスのバイクが買える値段になってきた。なんだこの世界は、、、。



上を見れば見るほど、きりがないのはどの世界も同じですね。

でも、こういうの大好きかも。何でも買うまでが一番楽しいですよね。
それでも、、、安くて見た目がイマイチだと楽しくないし、乗る気にならないと思うので、、、


当初の予算(5万^^;;)+R6用のタイヤ(ディアブロSC、4万)1回分をレイズ(R6用タイヤは年明けまで買わないことにした)+手持ちの小遣いで、やっとこまともな車両が購入できるみたい。



お店の人の話を聞くと勉強になりますね、どのお店もド素人の私にきちんと説明してくれて
「やれやれ、ド素人が、、、」
という対応はされませんでした。
自転車ブームなのか、自分のような「初めてなんですけど、、、」というお客が自分以外にも多かったです。




無論即決せず、さらに調べを進めていく。







画像親戚の叔父さんがトライアスロンをやっているのを思い出して相談しに行きました。
国内のトライアスロン、アイアンマンレース、ロードの選手権やら、ツールド何とかとかやらに参加している人なので色々教えてくれるだろう。

来月は沖縄の大会にエントリーしているとか。ちょっと前は宮古島?その前後にトライアスロン、、、あれってスイミング3km、自転車130km、ランニング30kmらしい、、、死ぬでしょ((+_+))

練習は150km〜200km位漕ぐんだって、、、んー、、、想像つきません。みんなそんな事やっているの???

色々な武勇伝を聞くと楽しくて仕方ないが、自分でエントリーしてみようとは全然思わないw



遊びに行くと、、、

叔父様「おぉ、ジョン、久しぶり!何?ロードやるんだって!そりゃいい!どんなのが欲しいんだ?」
ジョン「んー、これとか、、、これとか、、、これなんてどうだろう?」
叔父様「スペックは、、、んーーー、いまひとつだな、、、」
ジョン「・・・・え^^;」
叔父様「最低105が組んでないとな、ん?そのサイズだと体に合っていないぞ?どれ、体のサイズを測ってやる、(身長、股下、腕の長さ、胴の長さ)」
ジョン「ちなみに、身長は(エドワーズよりちょっと低いオイ)股下(ロッシよりちょっと短いw)胴の長さカピロッシと同じくらいオケ」腕の長さ(ベンスピーズよりちょっと短いオイ)」と言えば読者にも分かってもらえるだろう。
叔父様「いいか?フレームのカタログデーターで大事なのは、うんぬんかんぬん(長いので以下略)、、、というわけで、ジョンだと、このサイズが合っているだろうな」
ジョン「結局、車両的にいくらくらいになるの?」
叔父様「どうせはまるから、そこそこのスペックがいいぞ、そうだなぁ15万からだなぁ、単なる通勤だけだったら10万位でもいいけど、、、どうせ上位機種欲しくなると思うよ?」
ジョン「ジュ、、ジュウゴマンエンデスカ、、、」
叔父様「あ、俺のスペアフレームとスペア部品で、作ってやろう、背格好も似ているから大丈夫だ。もったいないだろ?」
ジョン「!!!」
叔父様「んで、日光の紅葉でも見に行ってごらん?俺、この前行ってきたよ?」
ジョン「ハィ?東京から日光?無理。それはオートバイで行くよ」



あ、そういえば兄貴〜スクロールする前に、、、↓をクリック協力お願いします♪
気を抜くとすぐ順位を下げちゃいますね。
今日は何位かな?
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村







画像と言うわけで、買うのではなく、作ってもらえることになりました。ってか、、、自転車って作るものなの・・・???汗
自転車の基地には色々なマシンがあって、走るステージによって使い分けるとか、、、汗
みんなそんなことしているわけ??
色々な部品やらフレーム、ホイール、ミッション、クランク、その他沢山あった。





バイクで言うと、筑波だとYZF-R6で、桶川だとNSR50で、モトクロスだとYZ250、、、そんなイメージ?^^;
全部写せなかったけど、4台あるとか。



画像オートバイだと
「スペアフレームにエンジン、ミッションサス、ホイールがあるから組んでやるよ」
そんな感じか、、、汗
あまりオートバイの世界では気軽に聞かない台詞ですね。

←良く分からないけど、こちらも全バラ整備中、、、。








画像お願いしてから翌週の休みの日に愛機となるマシンを取りに行くと、、、


←おぉ、カッコいい、、、てか、これがスペア部品の寄せ集めなの??イメージと全然違うんだけど、、、。











詳しく良くわからないけど、スペックを載せておこう。
バイクの詳細は

フレーム:TREKカーボン製(OCLV 120 Carbon )と書いてある。フレームだけで25万位したらしい

フォーク:同じくカーボン製

フレームサイズ:50と書いてある

ギヤ、シフト、クランク:シマノ製、デュラエース

ホイール:シマノ製、良く分からないけど、やたらスポークが少ない

タイヤ:700×22cというサイズで溝無しスリック(タイヤウォーマーは必要ないらしいw)

エンジン:ジョン19(フレーム損傷、持久力自信なし)うーん、これが一番問題だな。

どのくらいの重量なのか計測してみると8.2kgという数値が出た。(ペダルも全部含む)





えーっと。

軽い部類なのかな?

きっと軽いんじゃないかな?

良く分からないけど、自分にとっては十分軽量なので不満は全くない。

700×22cというのは幅22mmという事なのかな?YZF-R6のタイヤが幅180mmという事を考えると、笑えるくらいの差がある。
こんなに細すぎるタイヤで本当に大丈夫なのか?!





ロードを走る人には当たり前なのかも知れないけど、ペダルがビンディング方式?何と靴と合体するのだ!(俺はまだ靴を持っていないが)それによって上げ方向でも力が加わるという事だ。
ステップインみたいな感じ?スノボのビンディングみたい。

でも、慣れないと足がペダルから外れず転倒するから気をつけろと、、、^^;
とりあえず通勤だから普通の運動靴で乗ることにする。


イイバイクでも体に合っていないと、全然楽しくないし、性能を発揮できないらしい。ポジションを色々合わせて各部を調整していく。
こればかりは人それぞれあるので、走ってみて細かく調整していくらしい。




画像ワイングラスを片手に(コーラ飲んでいると)ゴールデン(雑種の野良犬が近寄ってきた)を撫でながらフカフカの高級ソファーに座り(折りたたみ椅子)高層ビル群(マイガレージ)の目映い夜景(ただの夕日w)に映し出されるマシンは美しい、、、


素人でも、自分にはオーバースペックなマシンっぽい事は薄々気が付いている。





・・・走る前に満足w









画像眺めて満足。


完 (オイww












ではダメですね、とりあえずこいつで週に3、4回ほど片道12kmの職場に通勤してみることにする。









どれ、いつものようにジョン的インプレをしてみよう。

ヘルメットは絶対にしないとダメと言われたので、きちんと被り、自転車用のグローブもする。
リュックを背負って、いざ出発だ。




よっ、、、





ポジションはある程度合わせてもらったけど、、、




ほ、、、細すぎる^^;




サドルもしかり、フレームもしかり、タイヤもしかり、、、視界に入るものみな全て細くて、、、



何だ!この景色は!



アクセルを開けても前には進んでくれない(当たり前だ)



自らのエンジンに火を入れなくてはならない乗り物なのだ。



シャコーーーーー・・・・



とりあえず低いギヤで回してみる。


んーーーー


軽い軽い。一つずつシフトアップしていく。

「カツン」

「カツン」


ん?ちょっとペダルに手ごたえが出てきた。



あはは^^こりゃ気持ちいいわ、、、



大通りに出てきた。



、、、、!?



ちょっと、車両がクイックすぎないか?細いタイヤのせいなのか?路面の微妙なギャップに敏感に反応する。



冷静に考えるとスパルタン過ぎる乗り物な気が、、、


バイクで言うとRS125で通勤する感じかな笑 (それはそれで楽しそうw)





ママチャリと違ってどこでも走れる訳じゃない。細いタイヤのせいで、大きな段差にむやみに突っ込むとリムが壊れるし、ガラスを踏んだらパンクのリスクもある。なるべくゴミが少ないところを走りたい、、、


車の妨げになってはいけないし、かといって初陣をパンクリタイヤは勘弁だ。


しばらくすると自転車専用道路に突入する。


ほう、こりゃ走りやすい。が、、、小さな石ガラスの破片?やらゴミがとても目に付く。


「ポイ捨て許せねぇ!ほうきで道路を掃きたいー!w」 



今まで感じることが出来なかったことだ。








漕ぎ方にもコツがあるみたい。

闇雲に漕いでは乳酸が蓄積するのが早くなるようだ。
叔父さんから色々レクチャーされたけど、とりあえず↓を気にして漕いでみる。

@自分の足の重さも利用すると良い。
A重いギヤで漕ぐのではなく、軽めのギヤで回転させると良い。
B足首をやたら動かすと力がペダルに全部伝わらない
C足の親指の付け根チョイ下?肉が盛ってあるあたりw(何て言う部位だ?)にペダルを位置させる



うん、なるほど、、、。







そういえば・・・風ってこんなに感じるの??

地球の底辺に沈澱している空気の重さを感じることができる。



無風、追い風、向かい風、、、全然違う。
それとアップダウンだ。
日頃車だと傾斜など感じることができなかったが、微妙な下りや上りがすぐ感じることができ、それが足の負荷に繋がり、スピードメーターに表示される。


オートバイ以上に車体、路面、風、気温と会話しながら走る乗り物かも。いやぁ、面白いね





片道12km、40分位で職場に到着。近頃はだいぶ冷えてきたので、汗ダーダーではないが、シャツは汗ばんでいた。
こりゃ良い運動だ。あまりタイムトライアルすると朝から汗だくで何だと思われるのでやめとく。




何しろガソリンはかからないし、トレーニングになるし一石二丁である。


この自転車は駐輪場では目立ちすぎるので自分の部署の部屋にしまいこんだ。



画像帰りは大体夜の9時位なのできちんとしたライトが必要だと思い前照灯になる明るいLEDライトを装着。リアも小さいライトを取り付けた。車道も走らないといけないので危ないからね。

ちょっとでも接触したら木の葉のように吹っ飛びそうなので、、、





<気になること>
・タイヤが超細いので段差に気を遣う(ホイール曲がらないの?)
・漕ぎ方に慣れが必要?(まだ分かっていない模索中)
・バイクと違ってエンジンは自分(心肺を鍛えれば排気量UPの効果)
・ロード用のインナーパンツは、おむつをしているみたいで、仕事には不向きw(着替えました)
・シートのポジションを少し変えようかな(自転車って驚くほど細かく調整できるんですね)
・運動すると腹へって、飯が美味いw
・来週幕張メッセでスポーツ自転車の祭典があるらしい。何だか興味出あるな。
・この修業、続くのか?w 黒歴史にならないよう、無理せず取り組みたい。


↓やっぱりバイクが最高だけど、ちょっとでも自転車も面白そうじゃね?と思ってくれたらクリック協力お願いします♪
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村




画像きっと2ヶ月位したら、筋力や心肺機能に何らかの変化が見られるんじゃないかな?


と妄想しつつ今日はこの辺で^−^


そういえば原田哲也もツールドフランスに出るような連中と漕いでいるらしい。うむ、負けられないw


来週はYZF−R6の整備予定です〜♪



さーて、今日も漕ぐぞ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
驚いた
面白い
かわいい

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
かっちょえ〜!! こういうのはこういうので良いですよね〜。
でもお値段がね!(汗汗)
そして自転車はどの位でお譲りに〜??

でもこれで来年には足がムキムキに!(笑)
みっち〜
2010/11/03 11:26
みっち〜さん>仕事場到着♪

えー、、、マシンのお代はタダでイイと言われて、、、ハイ^^;
優しい叔父様です。

その代わり、来年のツールド北海道に一緒にエントリーしようと誘われましたが、丁重にお断りしましたw

足より上半身のトレーニングが目的なんだけどな。
ジョン19
2010/11/03 11:58
全身運動で良いのは“ボート漕ぎ”とリハビリの先生が無理はいけませんが。
自転車もボートも体力が無い私には無理ですが
AKE
2010/11/03 21:18
ふむふむ。
非常に勉強になりました。

俺もロードレーサーが欲しいっす(><)

今度ポジションのこととか詳しく教えてください!

応援クリックしておきましたぜ!

願わくば別ウインドウで開くのがいいなあ・・・

肩なんだけど、腱板損傷だと動かせば動かすほど悪化する可能性があるから、MRIの検査をお勧めします。
勉強になるね
2010/11/03 23:22
名前のところタイトルと間違えたっすorz
ピエール
2010/11/03 23:23
 私もTREKのクロスバイク乗ってますよ。
(99カネモトカラーです)
ぢょん
2010/11/03 23:40
AKEさん>うわーー!ボートは上半身も下半身もお腹もやばそうですね!

でも、セレブではないので個人だと現実的じゃないです、、、

自転車は体力なくても全然平気ですよ??美容と健康の為に是非♪
ジョン19
2010/11/04 01:03
ピエールさん>へへへ、君は食いついてくるネタだと思ったよ。

買ったまま自分に合っていることは100%無いみたい。
結構細かくセットアップできるように色々調整できるんだ。同じ交換部品もミリ単位で色々出ていたり、、、ビックリした。
そしてポジションが合っていないバイクだと疲れやすいみたい(200kmとか走らんから分からないけどw)
確かに少しの変化が体感できたよ。

ポジションもそうだけど、まずはフレーム選びからだよ?それも考えてみたら凄いよね。
同じYZF-R6なのにフレームが4種類から選べますとか、、、ww

え?自転車の前にMRI行け?!おっしゃる通りで^^;;;近所にイイとこ無いか調べてみようかな。
ジョン19
2010/11/04 01:20
ぢょんさん>久しぶりです^^

おぉ、99カネモトカラーですか^^って事はタンクだけ何故か色が濃いブルーですねw

自分は素人なので詳しくないのですが、TREKは人気があるメーカーみたいですね。
本当は自分のような使い方だと絶対にクロスバイクだと思うw
ジョン19
2010/11/04 01:24
おぉ、なんだこのスポーク。俺はチャリ通勤をやめて5キロくらい増えてしまったよ。またやろうかな。
マ改
2010/11/04 15:43
マイケルさん
スポークの数がおかしいですよね(-。-;

さらに一本一本が平べったくなっているんです(・_・;

体重五キロも?そんなに効果あるんだ。
まあ俺は毎日じゃなく週に三回位を予定しているからさほど変化しないかな。
ジョン19
2010/11/04 20:22
うわぁかなりの高級パーツのオンパレード 多分…新品で組んだら40万ぐらいはいきそう… スポークのひらべったいやつはスプリント向けに剛性高めるためにひらべったい形になってますI ただスポークも少ないのでそれなりにツーリング出来そうですね。あんまり剛性高いと脚が逝ってしまうようです。 自分はチャリを今の所やってはいませんが、辞めた理由はエンジン音がしないからです(笑)
でもまた時期みてやるつもりです。ちなみに、よくツーリングに行ってたイケさんはピナレロ買って少ししたら転倒&骨折&廃車です(笑)気をつけて
すぱげっち
2010/11/04 21:18
すぱげっちさん
ほ〜、詳しいんだね(・_・;さすがです。

せっかくなので、慣れてきたらツールド何とかじゃなく、地方の走行会にでも参加できたらいいなあ。

イケさんはそんな事があったんだ。
転倒⇒骨折はもうこりごりです( ̄◇ ̄;)
ジョン19
2010/11/04 22:34
トレックをただで!いいおじさんですね。

自分は少し前までオートバイに乗っていました。今はロードバイクのみです。同じ経歴の仲間とクラブを作って走っています。
8月は富士スピードウエイのレースに出ました。元F1レーサーの片山右京選手も走っていました(全然かなわないけど)。
3月には袖ケ浦フォレストレースウエイでルノーと協賛で行われるレースに出るつもり。
ロードバイクでのサーキット走行も楽しいですよ。
ちなみに”TERRA”ブランドで全日本・世界GPを沸かしたアジノモト・ホンダRT清水雅広選手もロードバイクにどっぷりで自転車雑誌によく出ています。
辻元聡選手も乗っていますね。
Kosa
2010/11/23 19:35
kosaさん
始めまして(^-^)コメントありがとうございます。
オートバイのプロライダーは結構自転車に乗っている話を聞きます。辻本選手は有名です、清水選手も?久しぶりに聞いた名前です!

先週は風邪ひいたので漕ませんでしたが、また明日から乗りたいです。

レベルの低い入門走行会に参加できればと考えています。
近頃寒くなってきたのが少々気に、、、笑
ジョン19
2010/11/23 20:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロード トレーニングマシン(TREK)で修業開始 Bike♪楽しいサーキットライフ John日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる