Bike♪楽しいサーキットライフ John日記

アクセスカウンタ

zoom RSS マルコ・シモンチェリ・・・・逝く

<<   作成日時 : 2011/10/24 01:04   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 78

画像10月23日、ちょっと用事があって出かけようとしていたところだった。
motoGPは録画してあるから帰ってゆっくり見ようと思っていたところに、、、黒六さんからの電話が鳴った。


おっ??11月のツーリングに行けるって電話かな?!それとも11月の筑波サーキットの走行枠の相談か?


そんなのんきなテンションで電話を取った声の先は何か緊張感のある声だった。









motoGPクラスで重大な事故が起こってしまったと・・・・・









何・・・・?何言っているの?何が起きたの?






あわててTVをつけてmotoGPクラスを見る







2周目、、、、、11コーナー、、、、右の直角に近い場所を通過した瞬間普通アウト側に立ち上がっていくはずのマルコがイン側に体が半分落ちたまま何故か内側に戻ってきて・・・


直後のエドワーズとバレのライン上に、、、、


エドワーズは避けようとしたが、マルコのマシンはすでに操作できない状況で、、、、エドワーズとバレのマシンに突っ込んでいく形に、、、、



#58と#5と#46は重なるようにしてクラッシュ




そこに、、、ものすごい勢いのままシッチが挟まれちまった










みんなも映像で見てしまった悲惨な光景、、、











叫び声が出て、、、、











絶句した










甚大な事故だっていう事は誰の目にも明らかだった。










それでも、頑張れマルコ!お前はしぶといだろ!?ガッツがあるんだろ!また見せてみろよ!OK、俺は平気さ、って手を振ってくれよ!いつまで寝ころんでいるんだよ!そうやって言うしかなかった。




・・・・お願いだから動いてくれよ




・・・・・








え、、、レース中止??




ちょ、、、、




ちょっとまってよ、、、、、




そんなにヤバい状況なのかよ、、、、、



シッチの映像が出てこない、、、




富沢選手の時と同じ空気になってきた





たのむ、、、何とか生きていてくれよ!








変な汗が出てきた、、、、
















帰らぬ人となってしまったとアナウンスが流れた、、、、、、












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・













画像マルコ・シモンチェリは本当に強いライダーだった。

250時代、青山博一にとってはいつも目の上のたんこぶだった。



バルベラも、バウティスタも強かったけど、シモンチェリが一番怖かった。ガチバトルになると生きた心地がしなかった。




http://jhon19.at.webry.info/200911/article_1.html
(青山タイトル獲得の記事です・・・)



09年アプリリアのワークスRSAと博一の型遅れのRSWとのガチ勝負はいまでもはっきりと覚えている。


言動や、にくたらしい走り方で大嫌いな選手だった。
そんなマルコとの勝負に博一が競勝った時は最高に嬉しかった。


それはmotoGPクラスに上がっても同じ印象。
完全にアンチシモンチェリだった。



そんな彼が最高峰クラスで能力がさらに開花し、表彰台争いをするように、、、、。
僕たちに本物の力を見せつけるようになってきた。


嫉妬していた。


悔しかった。


青山に頑張ってほしかった。




「嫌な奴だぜ!」


「話し方が嫌いだ!」


「走り方が嫌いだ!」


「言動が生意気だ!」



アンチだった。一番嫌だった。





でも、それだけ意識していた。才能を認めていた。





国籍や金だけでこういう走りをしているんじゃなくて、彼の能力、才能、ガッツがなければ世界中を魅了する事は出来やしない。


それはランキングで遥か上に位置しているドビを押しのけて来季のワークスマシンを与えられた事からも現れている。



「こいつは将来必ずくるぞ、、、」


そういう走りをする奴だった。


画像無茶な走りをしては、メディアの前でバレやロレンゾ、KCなんかと言い争いをしてもなお強気な発言を繰り返したり、、、

とにかく非凡なやつだった。






大嫌いなやつだったけど、、、、


「ちくしょう!すげーな!!!こいつっ!」



と何度もペシャンコにされた。



くっそぉ!博一にもワークスマシンがあればお前になんて負けないんだからな!!!覚えてろよ!!





なんて心の中で叫びつつ、誰にも言った事ないけど「こいつスゲェ、、、」って、心の中で思っていた。








今のmotoGPライダーの中で欠かすことのできない存在でしょ。
画像






応援なんてしてなかった。







でもよ?こういうのは全く望んでいないよ。死んじゃぁ、、、ダメだよ。







悲しい、、、、、悲しくて仕方ない。涙が出てくる。






おい、アフロ!何やってんだよ、、、、、






また度肝をぶち抜く走りを見せてくれよ、、、、。



2011年シーズン、シモンチェリはシーズンオフのテストでも絶好調で初年度とは違い、誰もが脅威だと感じていたなぁ。

開幕戦のカタールでは5位でフィニッシュし、ウェットレースとなった第2戦のヘレスでは転倒してリタイアとなったものの、優勝が目前だった。

第4戦のルマンでは、2位争いの最中にダニ・ペドロサと接触した。この接触で転倒したペドロサは鎖骨を骨折した、、、。

ほらみろ、、、、こいつ、、、デンジャーな奴だぜ!!!


この件以来、ちょっとマルコらしくないおとなしいレースが続いた気がした。(なんかつまんなかった、、、)


画像それでもしぶとく上位争いの常連になっていた。
MotoGPクラスでの初の表彰台はチェコ、ブルノでの3位。やっとか、、、、こんなに才能のあるやつでさえずいぶん時間がかかっちまったな。
やっぱりmotoGPはハンパないクラスだ。


後半戦になり、レプソル本家号を脅かす存在にもなってきた。そう、ダーティーな走りではなく、、、クールな走りで。

前線のフィリップアイランドの最終ラップ、2位争いを制した時の右ヘアピンの飛び込みなんて見事なものだった、、、。
前半戦とはまた違った雰囲気が出てきていた。



ちくしょう、博一もこんな走り見せてくれねぇかな、、、







画像マレーシア時間の16時56分、マルコ・シモンチェッリ選手は息を引きとった、、、、。

TVの前で全身が凍りついた。

言葉を失った。

事故後すぐに中断したレースは、その後、中止となった。




オートバイ業界、世界中にに大きな衝撃が走った。


今、こうやってタイピングしているが、何かしていないといられない。書きたくて書いているんじゃない。


こんな記事書きたいはずがない、、、



はぁ、、、眠れねぇ。


なに泣いてんだバカ、、、大嫌いだったくせに、、、。


http://jhon19.at.webry.info/201009/article_2.html
(富沢選手の記事・・・・)
ショーヤの時と同じじゃねぇか、、、、こんなネタ勘弁してくれ。



家族や恋人、、、どうすんだよ。


グレシーニさんをまた悲しみのどん底に落とすのかよ、、、。加藤、シモンチェリ、、、自分のチームから二人も失っちまったんだぞ。




マレーシアGP、、、もう一回時間を巻き戻して金曜日からやり直そうぜ、、、、

グレシーニの2人は良い位置にいたじゃねーか。



そうだよ、もう一回予選からやれば博一はシッチ!お前の前からスタートしてやるぜ!おまえとの差は0.2秒差だった!!
へへへ、2年前の悔しさをまた味あわせてやる!!

・・・ちくしょう、、、!!










→今回はポチとか、そんな気分じゃないけど、マルコの事を色々な人が書いていると思うから、ここから見てください。にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村






画像偉大なるランプリライダー、#58マルコシモンチェリ、、、、享年24才。







心より、、、心よりご冥福を祈ります。




みんなはシモンチェリに対してどんな印象だったのかな。
ここでよければ誰でも気軽に書き込んでください。

今週は本当につらい、、、

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた

コメント(78件)

内 容 ニックネーム/日時
ご冥福お祈り申し上げます。今後、悲しい知らせがありませんように。
すぱげっち
2011/10/24 01:33
早いのはいいけど生き急ぎだよ。
スター性の有る逸材を無くしたと思います。
もっと度肝を抜く走りを観せて欲しかった …
ありがとう、シモンチェリ!
あの世で鬼でもぶっちぎれ!!!
太郎
2011/10/24 02:17
残念でなりません。
ご冥福をお祈りします。
げる
2011/10/24 07:22
ただ悲しく悲しく、動揺している自分がいるだけです。

大好きなスポーツだからこそ、こうした事故は起こってほしくなかった。

ご冥福お祈り致します。
yma
2011/10/24 07:31
なんで?って気持ちが全てです。
毎年のように・・・

チャンピオンも決まったから久々にスーパーシッチで走って真ん中を頂くつもりだったのでしょう。

目立ちすぎです(T_T)
AAP_CEO
2011/10/24 11:41
そうそう、記事で書かれているように、青山の邪魔をしないで〜と、何年も思い続けていました。
大好きなロッシの後継者、きっとそうなる。でもまだ博一もバトれるかも・・・博一の前にいると、やだーどっか行って〜と思い、トップ争いをしていると、やっぱすごい!と。
やんちゃなシッチが気になって、(ロッシもロレンソもやんちゃだったよね)、クレバーになって大人の走りに変わるところを見たかった。
まだ、信じられません。
arare
2011/10/24 13:30
同じマレーシアで、250cc時代、ぶつけ合いながらバトルしていたのが昨日のようです。

やはり、
ヒロシとのライバル関係から、日本では嫌われていたかもしれないけど、キャラクターや速さは魅力でした。

スピードのあるライダーは
そのうち安定性を身につけて
一段上のレベルに上がれる

まさにいま
その時だったのかなと。

大治郎と一緒で未勝利だったけど
シモンチェリは未完成で
まだまだ伸びしろ有りそうな怖さはあった。

シーズン前半は叩かれていたけど
みんな
実力があるから、警戒していたんでしょう

色々考えても戻ってこない
やるせなさ。

自分がどうすることも出来ない無力感。


何度起こっても
慣れませんね

慣れたたらいけないけど

正直堪えています・・・・
takkaja
2011/10/24 15:10
すぱげっちさん>
近年,悲しい出来事が多すぎますね。本気で落ち込みます。

こういう出来事は勘弁してほしい。
誰が悪いってわけじゃないけどさぁ。夢半ばで,,,泣けてくる。
ジョン19
2011/10/24 16:37
太郎さん>
その風貌,長身で,目立つ言動や態度。motoGPクラスの中で確固たる場所を築いていましたね。

11コーナー、リアがスリップして半分転倒していたけど最後までしがみついてゼッテー転ばねぇ!という気迫を感じました。
半端じゃないね。

ほんと憎たらしいほど速い奴だった。
ジョン19
2011/10/24 16:41
げるさん>
若すぎますね、24歳ですよ。
その若さで最高峰クラスに進出して表彰台争いができる。世界中探してもそうそういるもんじゃないです。

残念すぎます。
ジョン19
2011/10/24 16:42
ymaさん>
同じ意見です。モータースポーツが大好きだからこそ,余計に辛すぎます。

誰も悪くないけど,不運が重なりすぎました。
でもそれは誰にでも起こりうることなんですよね,改めて考えさせられました。

自分もまだ動揺しています,,,
ジョン19
2011/10/24 16:47
AAP_CEOさん>
はぁ,,,。何なんでしょう毎年,,,

転ぶまでは4番手,無論表彰台の真ん中に飛び込む勢いだったでしょうね。
まだ2週目,タイヤに熱が入りきっていなかったかな。
右コーナーだったんだけどね。
その気合いが他者より多くガスを多く早くエンジンに送っちゃったんでしょう。序盤は稼ぎ時だからね。
たまたま体勢が悪かっただけ,,,それだけ,,,
ジョン19
2011/10/24 16:54
arareさん>
今,その転換期だったと思います。危なげなく速い,,,KCやロレンゾ,ペドロサのいる向こう側に移項としている最中だった気がします。

250時代は青山とガチガチだったから日本ではアンチが多いと思うけど,実力はあったライダーだった。みんなが認めていたね。

はぁ,,,。
ジョン19
2011/10/24 16:59
takkajaさん>
バレ,KC,ロレンゾ,ペドロサ,ドビ,,,トップライダー達から色々言われたり,するのは「こいつやばいぜ」という警戒心という事でもありますよね。少しでも潰しておかねば!って。(本当にやばいときもあったが)

彼らとのバトルで一歩も引かない姿勢は日本人には持っていないうらやましい部分でもある。

こんなことに慣れちゃいけないと思う。

家族はもちろん,グレシーニさんも辛いだろうな,,,。加藤同様に期待していた秘蔵っ子だったろうに。
ジョン19
2011/10/24 17:09
あの姿に名前を覚え、危なっかしいな〜と怒ったり・・
ダニが怪我をするまではしょうがないな〜位だったんですが、あの件でちょっと。。でもいつも話題に成る程の選手だったのだと思います。
大きい手足で来年は大きいマシーンを操って活躍するんだろうなと思っていました。
本当に悲しくて切ないです。。
AKE
2011/10/24 17:45
AKEさん>
そうですね、いろんな意味で目立つライダーでした。未勝利でしたが、絶対に来るライダーだと思っていた。
嫌になるほど速くなりやがって、、、と最高峰クラスに上がってから思ってました。

来期も決まっていたのに、、、
まだ24才、これからでしたね。

博一とぶつかりながら攻めあった2年前のセパンを思い出しました。
ジョン19
2011/10/24 18:01
単独なら「珍しい転倒」で怪我もしないで終わってたぽいけどね

なんか参るね まだまだこれから24でしょ? 
将来チャンピオン争いをやる選手だと思ってたのに・・・

おぐりん
2011/10/24 19:56
あの長い手足でジャジャ馬を見事にあやつる姿を大好きなケビンシュワンツと重ね、今Moto GPでもっとも大好きな選手でした。

バイクレーサーは、車のレーサーの様に身体の真ん中で操縦するものでは有りません。
それだけに、外見は派手だけど、ライダー自身は繊細にコントロールしています。

『危険な奴』と言われるのは、他人を蹴落として自分が勝つと言う表れでは有りません。

優勝した時に、身体全体で喜びを表すケビンシュワンツの様なパフォーマンスを必ずシッチも見せてくれると信じていたので、映像を見た時には瞬間的に涙が止まりませんでした。

ヘルメットが吹っ飛ぶ程の衝撃に人間が耐えられるはずもなく・・・・・

でも僕には、無邪気に寝転がりコースにキスしている様に見えました。

シモンチェリー選手は僕の中では永遠です・・・・・
シジミ
2011/10/24 20:05
おぐりんさん>
そうだね、、、あんな感じでハイサイドからぶら下がって転んだり、持ち直したりするシーンは見たことあるもんね、、、。
でも、タイミングと場所が最悪だった。

また富沢選手の時のような悲しすぎる気持ちに、、、。凹むね、だってさ、つい先日のモテギGPで一緒に見たばかりじゃん。来年はもう来ないんだぜ、、、

嘘みたいだよ。
ジョン19
2011/10/24 20:45
シジミさん>
シッチファンでしたか。乱文失礼しました。

ヘルメットがゴロゴロ転がっているシーンは目を疑い叫びました。
エドワーズもロッシもどうしようもなかったです。

来年、再来年にはタイトル争いをしていたかもしれません。
ようやくクレバーかつ速く走れる術を身につけつつあったのに、、、。

コース上で横たわるシッチが動くのをかすかに期待していたんだけど、、、。
ジョン19
2011/10/24 20:52
今こそ安全性について本気で議論して欲しいと思いました。
今の時代エアバックだってあるんだから、1パーセントでも安全になるならそういう装備を義務化してほしい。
ホントにもうこういうのはたくさんですね。
スーパーシッチ
2011/10/24 22:20
よくあるスリップダウンかと思っていたのに
こんな大きな事故になるなんて・・・

悲し過ぎますよ。
かろ
2011/10/24 23:25
ユーチューブで見ました。
オレはシモンチェリのあの髪形がどうにも好きになれず、更に青山と同じチームでワークスマシンに乗ってて好きではなかったけど、確かに速いライダー(少し強引に抜き過ぎたけど)でした。

それからエドワーズは精神的ダメージが大きいでしょうね。
ガン・ボーイ
2011/10/25 00:17
あまりにも厳しい結果になっちゃいましたね。。。
今回も富沢選手のときと同じで、誰が悪いわけでもない。ただ、不運に不運が重なってしまっただけで、、、ホント残念でなりません。

確かに2輪はリスク面では厳しいモータースポーツなのは事実。それだけに、GPには最先端をいくマシンと同じ様に、安全の面でも世界最高峰と言えるような最先端の意欲的なシステムを取り入れていって欲しいです。
N島
2011/10/25 00:39
スーパーシッチさん>
エアバックはロレンゾなどはつなぎに仕込んでありますね、良いと思います。
2年連続で尊い命が失われました。そういう話が出てもらいたいです。

今回の件は本当に不運でした、、、。富沢選手の時も思いましたが、こういうネタでブログをアップしたくないです、、、。
ジョン19
2011/10/25 00:42
かろさん>
スリップダウンなのか、ハイサイドなのか、その瞬間は画面から出てしまっていましたね。
自分はやや大き目のハイサイド食らって体が飛び、それでも何とかしがみついて立て直そうと・・・

もう2,3ラップ後だったら列も縦長になっていてあんな事にはなっていなかったかもしれません。

何言ってもシッチは生き返らない、、、悲しいです。
ジョン19
2011/10/25 00:47
ガン・ボーイさん>
髪型、態度、走り方、言動、、、、青山を応援するファンとしては250時代から自分もダメでした。

でも、凄い才能の持ち主だった、、、はぁ。

エドワーズとバレは相当なショックを受けているでしょう。鋼鉄の精神力を持つGPライダーとはいえ、心に消えない傷を負ってしまったと思います。

ほんと、もう一度金曜からやり直したいです。
ジョン19
2011/10/25 00:53
N島さん>
うん、安全技術面でも最先端。それ賛成です。
トラクションコントロールの進歩で500cc時代に比べてハイサイドの回数は劇的に減った。
進入だってmoto2に比べたらもの凄い安定している。

motoGPライダーが言っているように昔に比べたら安全性は増しているとはいえ、4輪のように体が覆われていませんからね。(先日インディでありましたが、、、)

こんなことが毎年起こってしまったら2輪界が盛り上がるわけが無い。

そしてこんな気持ちになるのは本当に勘弁。
ジョン19
2011/10/25 00:59
本当に悲しい!
あの熱い走りは大好きでした!

>>この件以来、ちょっとマルコらしくないおとなしいレースが続いた気がした。(なんかつまんなかった、、、)

あったね〜!俺もあの時はこのまま小さく纏って欲しくない!なんて言っていたが・・・全然(笑)その後も熱い走りを続けてくれたね♪
タラレバじゃないけど・・・なんでハンドルを離してマシンから投げ出されていればって思うのだけど
放さないんだよね〜速いライダーは!簡単にハンドルから手を離すようなライダーだったらたぶんココまでは来る事は出来ないのかな?
残念な気持ちは十分あるのにカッコイイって思う気持ちもある
なんてWGPファン残酷なんだろう!(こんな重大事故が起こっても仕方ないと思う気持ちを持ってしまう)
ご冥福をお祈りします!
シモンチェリ!君は本当に最後までカッコ良かったよ♪
ケビン
2011/10/25 01:49
危ない奴、危険な走りする馬鹿野郎と思いつつも
大好きでした、シモンチェリ。
もう、あのアグレシティブな走りが見れないのかと
思うと涙が止まりません。
日を追うごとに辛い・・・
シッチ、天国でも最高の走り魅せて観客を
沸かせてくれるんだろうな。
ご冥福をお祈りします。
由美ごん
2011/10/25 02:09
かおさんのマイミクのマルコ馬鹿な女です。(分かるかな?)
マルコは私にとって、恋人以上の存在だったと言ってもいいくらい大好きでした。
会う度に「元気ー?」って向こうから聞いてくれるあの陽気な性格も、大好きで大好きで大好きで・・・。
もうあの長い手に触れたり、フワフワの髪に触れる事が出来ないなんて信じられません。。。
どこに行っちゃったんだよ、マルコ・・・。
昨日も今日も涙が止まらず、感情のコントロールがうまく出来ません。
身内を亡くした気分です。。。

2011/10/25 02:49
由美ごんさん>
うん、危なくて、デンジャーで、バカ野郎でした、、、。
ロレンゾ、ペドロサ、ロッシ、ドビ達に
「こいつやばい」
って思われるような存在になってきた矢先でした。
こんなガッツがあるやつが日本にも現れないかななんて考えたこともありました。
残念でなりません。
ジョン19
2011/10/25 06:47
ケビンさん>
最近は小さくまとまらずに速く走れるようになってきましたよね。
彼なりにもの凄い努力をしていたのだと思います。
カッコいいかぁ、、んー、やっぱりさぁ、死んじゃダメだと思うよ。
本望だったのかな、、、加藤や富沢も、、、

上から死んでも死にきれない!って思っているんじゃないかなぁ。

本当に全てが最悪なタイミングだったんだと思う。たられば、、、考えるよね。
ジョン19
2011/10/25 06:52
るさん>
分かりますよ^^気軽にどうぞどうぞ。
凄いですね、シモンチェリとはかなりフレンドリーだったようで、、、そういう関係は羨ましいです。

記事はアンチな自分目線の記事でごめんなさいね。

そんな自分でも仕事に支障が出るくらい相当凹んでいます。
冥福を祈るしか、、、はぁ。
ジョン19
2011/10/25 06:55
mixiのコミュから来ました。

本当に、本当につらい週明けになりました。
ジョン19さんの言う通り、金曜日…日曜日の朝でも良い、時間が戻ってくれれば…(>_<)
ロッシと同じくらい好きで、応援していたライダーでした。
みゆ☆くじら@#58
2011/10/25 08:34
1年間楽しみに貯金してマレーシアに行って見てきました。予選の日、パドック裏でスクーターに乗り手を振ってくれたシモンツェリ。ハルクのホンダ社長さんと知り合っていたので、社長さんに「シモンツェリはイメージが悪いかもしれないけど、ファンサービスはいいよ!」って話してくれました。裏ストレートで観戦してましたので、クラッシュの時は裏ストレートを挟んで向こう側でした。スタンドの客は一瞬で皆静まり返り、その後の異様な雰囲気にザワザワとなりました。“die・・・”“Race finish”なんて言葉も聞こえて恐怖でした。ホンダ社長やツアー会社でGPレース関係の深い方にも「ヘリが飛んでないから・・・ダメなのかもしれない。」って言われ、帰路につきました。青山のご両親と一緒だったので、色々と話もしました。本当に残念です。ひいてしまった2人も心配です。
ラスカル
2011/10/25 12:30
みゆ☆くじら@#58>
富沢選手の時も最悪な気持ちになりましたが、また同じです。
こんなに大好きなスポーツなのに、、、、何でこんな気持ちにならなければ、、、と。

金曜日のフリー、予選と、博一は今までにないくらいシッチに肉薄していました。
さすが相性の良いセパンだ!と期待せずにはいられませんでした、、、。
2年前のように競い合えるかも!と期待していたんですけど。

書き込みを見るとシモンチェリファンが日本にも多数いたんだなと、改めて知ることができた気がしました。
ジョン19
2011/10/25 12:54
ラスカルさん>
・・・・現地組でしたか・・・・orz

そういえばヘリ飛ばなかったですね、、、クラッシュ後、医務室に入った時点でかなり厳しい状態だったのか、、、。

うわぁ、、、厳しい海外GPになってしまったのですね、自分も近いし、いつかセパンに行ってみたと思ってました。

会場の雰囲気も異様な感じだったことと想像します。

エドワーズはまだコメント出ていませんね、エドワーズとバレは精神的に相当厳しいと思います。
心のケアが必要だと、、、。
ジョン19
2011/10/25 12:59
ヘリが飛ぶ余地もないほどの怪我だったという事ですよね。
スタッフがかけつけた時には意識はすでにない状態で、医務室に運ばれた時にはすでに心配停止状態だったと聞きました。
そこから賢明に蘇生を試みたけど、結果的には帰ってこなかったと・・・。
木曜日がお葬式です、行ってきますね。

2011/10/25 14:34
mixiから伺いました。
祥也くんの事故から約1年。まだ心の傷が癒えていないのに、またこんな悲しい事故が起きてしまうなんて。

私自身もシモンチェリというと、応援してるライダーにぶつかったり、荒々しいレース運びをする印象がどうしても強くて
のんびりした感じの話し方さえも気になって(笑)、正直あまり好きなライダーではありませんでした。
ロッシが大好きなので、「ロッシ2世?!ありえへん!!」なんて言っていました。

それでも、ジョン19さんのおっしゃる通り、死んでしまったらだめなんですよね。
けなしているのも、もちろんレースに関することだけであって。
事故映像を見た瞬間、家族全員で言葉を失いました。
ヘルメットが転がっていった映像は、あまりにもショッキングでした。
そのあとシモンチェリのピットで涙を流している女の子が映ったのが忘れられません。
なぜ?どうして?
その思いがずーーっと心を絞めつけています。

心のどこかでキラキラ光る才能を認めざるをえなかった。
心のどこかでロッシやドビちゃんをいつか追い越していくんじゃないかと恐れていた。
いまは悲しみしかないです。こんな辛いことはもう最後にしてほしいです。
しょこ
2011/10/25 17:39
るさん>
イタリア在住なのですよね。木曜日、葬儀の様子などまた聞かせてくれればと思います。

マルコは首、顔、胸に致命的な損傷があったようですねorz

ショーヤの時と同じで、もうあのシーンを見る勇気はありません。
ジョン19
2011/10/25 18:46
しょこさん>
僕は250時代から大嫌いでした。
それだけ強かった。怖かった。

でもさ、、、、こういう結末は違う。全く望んでいなかった。

キラキラ光る才能、、、、そうですね、ここ最近ではバレやドビを超えているような雰囲気さえ感じていました。

彼にはKCやペドロサの域も見えていたのかもしれません。
ジョン19
2011/10/25 18:54
シモンチェリは嫌いなライダーでした・・・
でも、一戦毎に早くなって、転倒もギリギリの走りをしているからだとは分ってはいるのですが、
「なんで巻き込むかなぁ〜!」
と勝手にTVに文句を言ってましたが、トップ争いができるライダーでしたね。

コーリンのファンである私は、あの場面で
「ちょっと〜!!!何でここなの〜!!!」

GPライダーであっても草レースに出るライダーであっても避けられない状態がある事を、また強く感じてしまいました・・・





yoko
2011/10/25 19:40
yokoさん>
エドワーズはその場にへたり込んで首振っていたのが、その状況のヤバさを物語っていた気がします。
それは自分の肩の脱臼の事ではなかったと思います。

脱臼はきちんと処置されたようですが、心の痛みはそれどころじゃないと察します。

あれはバレもエドも避けられない状況でした、、、。不運が重なりすぎて、、、
ジョン19
2011/10/25 19:52
こちらを読んで、あぁ、そうだなぁ。私もそう思ってた・・と。
憎ったらしかったけど、それだけ目が離せない人だったと改めて思って、今になって初めて涙しました。
彼の優勝を見て、「・・・ちぇっ。」とか、言いたかったなぁ(笑)
ルビィ
2011/10/26 03:45
まだ悪い夢を見ているようで信じられません。
こちらでは木曜日にテレビで葬儀の様子が中継されるようです。
これから先このような事故が起こらないことを切に願います。。。
かお0706
2011/10/26 05:58
はじめまして。
mixiから来ました。
いまだに信じられないです。
何時の間にか好きになって、応援して。。
不思議な魅力がありました。
日本GPの時のトークショーで初めて目の前で見て、あんな走り方するのに穏やかな喋り方だなぁって。でも走り出すとやっぱり攻めるし。
まとまらないけど、大好きでした。
喪失感が半端ないです。
30日まで、東京青山のホンダに献花台が設置されるそうですね。
現地までは行けないので、土曜日に行って来ます。
頭では事故の事理解してても、気持ちがうまい事いかないです。
乱文申し訳ありませんでした。
who
2011/10/26 06:06
250の時からロッシに似てるフォームだなと思い好きでした。ダティーなところも。ハングリーでアグレッシブ。将来本当に楽しみなライダーでした。正直しんどいです。ゆっくり休んでねシッチ。
ハジ
2011/10/26 12:27
ルビィさん>
そうですね、同感です。前回2位だったし優勝なんてしたらブーイングでしたね!

自分の中では予想以上に強くなってしまったヒールな奴でした。

こんなに悲しい気持ちになるなんて、思わなかった自分がいます。
ジョン19
2011/10/26 13:14
かお0706さん>
イタリアでは葬儀が中継されるのですか。国内での人気ぶりがうかがえます。
きっと大勢の参列者が駆けつけるんだろうな。

ほんとこんな気持ちはうんざりですね。今週が本当に長くて辛いです。
ジョン19
2011/10/26 13:22
whoさん>
今年、シモンチェリのトークショー・・・あれ、やってましたか汗
博一と一緒だったのかな?
今年のモテギは当日のみだったので見逃しました。

頭では分かっても気持ちのコントロールが、、、分かります。みんなそうだと思いますよ。
アンチだった僕ですら、かなり凹んでいます。
献花台はいつまでなのかな、自分もタイミングが合えばとは思っているんですけどね。
ジョン19
2011/10/26 13:27
ハジさん>
GP参戦当初から半分蛍光イエローのツナギだったりロッシの真似してましたね。
ダーティーでハングリーでアグレッシブ、、、憤りを感じたことは多々ありましたが、日本人に足らない部分でもありますね。

長身の体格を利用して自在に操る雰囲気は日本人的に羨ましく思えました。

シッチは上からどんな気持ちで見ているんだろうな・・・
ジョン19
2011/10/26 13:35
悲しいね・・・
もう、何日の過ぎたのに・・いまだに頭から
あの映像がはなれない。

ひどすぎました。



ロッシの心も心配。


すごく、すごく深い悲しみです。

すごい奴になるのだろう〜って思っていた。
大好きとかではなかったけど、なんだろう・・この悲しみは・・・教えてほしいなぁ
みみ
2011/10/26 22:46
みみさん>
序盤、好調バウティスタとガチガチやりあっている最中に先頭のレプソル勢が徐々に逃げているのを見て、早く後ろを引き離したい、、、って思っていたのかな。

ほんの少し状況が違っていれば、最終コーナーでバウティスタにパスされていたら、、、なんて考えてしまいます。

自分も悲しいです。
大好きなレースで、、、起きてしまったから。
そこで起きちゃいけない悲しすぎる出来事だからだと思います。

こんな出来事があると、レースファンであることが良いのか悪いのか分からなくなってきちゃいます。

グレシーニチーム、最終戦にエントリーしないかもしれないと発表されました。

もしかしたら青山、moto2の高橋とピッロは最終戦欠場かもしれません、、、。
ジョン19
2011/10/26 23:31
日記にも今日の最後のお別れの件を書きました。
ジョンさん、良かったら覗きにきて下さい。
マルコ、とっても綺麗な姿で棺に収まってました。
明日はお葬式です。
テレビ中継で見守ります。
またコメントしますね。

あ、ちなみに、今日はマルコ・メランドリが最後の面会にこっそりやってきてました。
小さいので逆に目立ってました。(苦笑)

2011/10/27 02:50
拝見させてもらいました。
マルコが冷たかった、、、というのがやけにリアルで、、、。
現実なんだって涙が出てきました。

俺はさぁ、最終戦シッチのマシンで#58の腕章を付けながら博一に走って欲しいと思っている。

加藤が亡くなった次のGPでセテが加藤と走っているかのような走りを見せ勝ったように、博一もシッチと一緒に走ってくれる気がするんだ。

きっと、、、きっと、、、、亡きチームメイトと共に走って、、、くれるって、、、。

グレシーニチームは一歩前に足を踏み出して欲しいと願うのは俺だけかな。
ジョン19
2011/10/27 08:04
本当に。
大ちゃんの件のあとのセテは素敵だった。
同じ事をしろとは言わないけど、チームメートとして何かしら出来る事をして欲しいですよね。
グレッシーニさんの気持ちを思うととても胸が痛みます。
自分のチームから二人も天国へ見送ってしまった事を考えると、何もかも捨ててしまいたい・・・捨てなきゃいけないような気がしちゃってるんじゃないかと心配です。
最終戦、マルコのマシンはサーキットに行きますが、ぜひ青山も勇気を持ってマルコと共に走って欲しいです。
グレッシーニさんもメカニックたちもマルコを愛してるなら共に戦って欲しいです。

2011/10/27 14:51
るさん>
そうだよね、、、何とか前に踏み出して欲しいと願ってます。

でも、グレシーニチームのクルーの気持ちも、、、
きっと家族のような存在だったろうに、、、僕たちとは比べものにならない位辛いと思う。

でもさ、#58の喪章と共に、、、、何かできるはず。
マシンもピットに飾るのではなく、58番の車両を走らせてあげたほうが、、、って思ってしまいます。

これは博一だからどうのこうのではなく。
セテが加藤の思いを胸に走ったように、、、。

デリケートな問題だから色々書くつもりはないけど、あと1戦残っているから、、、クルーには1歩踏み出してほしいと1ファンとして願っています。
ジョン19
2011/10/27 20:07
最終戦、黙祷の後にヴァレがマルコのマシンに乗って、58のフラッグ持ってトラックを1周してくれたらファンとしては嬉しいんだけどな・・・。(コーリンが並走して。)
ヴァレとコーリンの気持ちを考えるとそれは絶対無理なお願いなんだろうけど。。。
あの二人・・・大丈夫かな?
去年のデ アンジェリスとリーディングのように早く立ち直って欲しいです。
あと1時間半で葬儀が開始されます。
本当に永眠します。
ネットで視聴出来るみたいですから、良かったら見てあげて下さいね。

2011/10/27 20:25
るさん>
バレがシッチのマシンに?!

そ、それは、、、
マジ走りしてデータを取りかねないからHRCは絶対にOKしないでしょう^^;

最終戦については葬儀の後に何らかの動きがあるという話ですね。

グレシーニチームの心の痛みは想像すらできません、グレシーニさんやクルー、スポンサーの意志を尊重してあげたいです。
ジョン19
2011/10/27 21:17
自分もアンチでしたが、
カレに注目しているうちに、いつの間にか
応援してました。
自分はイタリア住みなのでお葬式の出棺を
見送りに行きました。
悲しすぎるよ・・・・。
ciao super sic!! buon viaggio!
baci
らんまる
2011/10/28 00:27
らんまるさん
イタリアからですか!
葬儀の見送りご苦労様でした、、、とてもリアルに聞こえます。

ペドロサ、KC、ドビ、ロレンゾ世代の若い世代、、、まだまだ長くmotoGP界を楽しませてくれるライダーの一人でした。

やっぱり死んだらダメだよ、、、
こんなに人を悲しませて、、、

ショーヤの時と同様に、平然と毎日の仕事をしているのが辛い一週間です。
ジョン19
2011/10/28 03:39
いったい自分がどういった気持ちでいれば良いのか解らない1週間でした。

私たちがこんな気持ちなら現場のmotoGPファミリーは一体どんな状態なんだろうと心配になります。

次のレースを観たい?観たくない?の自問自答の毎日です。
AAP_CEO
2011/10/28 21:04
AAP_ CEOさん

自分はサーキットに行くのは、、、ちょっと、、、という感じです。

レースは目を離すつもりなはいですが、さみしくなりますね。

グレシーニチームは最終戦どうするのかな。
ジョン19
2011/10/29 06:55
シビアにみると、彼だけがリアにハードを履いていて、タイヤのグリップが低いのに、明らかにバウティスタを被せてブロック、加速で上回るマシンの差で前を無理してキープしていた。故に、250時代の悪い癖が仇になったのかなと。ここ数戦ライン取り含めてMotoGPでのバトルについて理解しつつあるのかと感じていたけれど。他の軽量マシン卒業組は、このクラスの危険性についての認識が早く対応し、彼は、類稀なる才能が高かったが故にその途中に起きたことなのかと
しかし、残念なことだ
K
2011/10/29 10:23
Kさん>
セパンのmotoGPクラスを繰り返し見ていないので、リアがハードだったかは知りませんでした。
シモンチェリは明らかにバウティスタに突っつかれていて、ペースが上がっていなかった、、、。
ハードタイヤだったとすると序盤ペースが上がらなかった事の説明がつきますね。

バウティスタのオンボードカメラから映し出されるシモンチェリの姿は完全に転んでいますよね。
よくもあの状態からしがみついていたと、、、、

問題になっているトラコンのせいで下手に復活したとの話も出ていますが、あそこまで倒れてしまってもトラコンの恩恵はあるのか?
それよりシモンチェリのリカバリーに感心してしまいました。

いや、、、どれもこれも「たられば」になってしまいますね。

残念です。
ジョン19
2011/10/29 13:15
アグレッシブな走りが大好きでした。
シモンチェリの死に対して
自分が思っている以上に動揺しています。
心からご冥福お祈りします。
No.74
2011/10/29 16:23
No.74さん>
加藤ファンですか。
グレシーニから2人の大物ライダーがこの世を去ったなんて、、、家族はもちろん、クルーのダメージは計り知れないと思います。

ここのアクセス数、コメント数を見ると本当に多くの人から愛されていたんだと、、、、。

今週は本当に毎日辛いです。

インターネットで中継されていましたね、画面上でしたが、手を合わせました。
ジョン19
2011/10/29 19:57
 コメント恐縮です。タイヤの件はライブで見ていないと解らないことなので。殆どの選手が、フロントハード、リアミディアムの選択で、同じチームの青山選手もそうでした。1週目からちょっと不安だったのが事実です。明らかに無理にライン取りでポジションをキープしていたので。
トラコンの件は中の人ではないのであれですが、確かに電子制御の件と、路面のグリップとタイヤが進化していなければという思いは無いことも。
突っ込みすぎてアウトにはらみすぎ、そこで外足が外れ荷重が抜けリアからアウト側のリアタイヤ側を支点に回転しマシンと体が離れてしまっていたなら。
ただ、何せ、500CCのころはルマンのストレートで伊藤選手が300K超えたことが話題になったこともありましたのは遙か昔で、今は320Kとか330Kとか出るわけで。
やはり、アウトから被せるとかインに相手のレコードラインを塞いで入ってポジションを、という軽いマシンで行ってきたバトルはこのクラスではとても危険だということなのかと思っています。これは、Moto2にも当てはまりつつあるように感じています。
F1並みにレコードラインは1本しかないっていうような
感じになっているように感じてまして
 富沢選手も、あのレース、突っ込みすぎるあまり、立ち上がりでフロントをこじり気味に立ち上がってポジションキープをしているように見え、転ばないか大丈夫かとみていた矢先にペイントの上でフロントをこじり気味で立ち上がりハイサイド、立ち上がりラインを完全に体で塞いだ格好となり後続がよけきれなかったことによる不幸な出来事でしたし
 ハードの進化が人間にとって無理と無謀の境界線が感じ取れにくくなってきているのかもしれないという危惧があります。
K
2011/10/30 13:02
問題児でしたが、個人的に親近感の湧く選手で、来年以降の活躍を楽しみにしていました。残念ですし、なにより非常に大きな衝撃を受けています。

なかなか走る気も起こらないとはいえ、既に申し込みを済ませていたので、今日レースに参加してきました。まったくタイムが出なくて結果は散々でしたが、自分レベルで無理せず楽しみながら走れたと思います。

ときにKさん。かなりのmotoGP通とお見受けします。確かに2人はミスを犯しました。しかし、それはごくありふれたものではありませんか?ローサイドで転倒したところに後続車が殺到したショーヤしかり、やはりローサイドで落車しただけなのに、バイクと路面に挟まれてコース中央に戻されてしまったマルコにしかり。本人達にしてみればローサイドで転倒しただけのことで、moto2、motoGPでなければ起こらないミスとは言えないんじゃないでしょうか。だからこそ、サーキット走行を趣味とする僕らは大きなショックを受けているんです。「明日は我が身」と。

僕が残念に思うのは、彼らが技術的なミスを犯したことではなく、若くて前途有望であった彼らの命、未来と自らの力を信じて困難に挑戦し奮闘する彼らの魂が失われたからです。アクセルを開け抜いた姿勢のまま絶命したショーヤ、スリップダウンしながらもなおレースを諦めず、リカバリーの可能性に賭けたであろうマルコ。若い2人に共通する、「勝つ」「少しでも前へ」という強い意志には、40を過ぎたオッサンでも感じるものがあります。それほどまでに熱い思いを持って戦って来たことが自分にあるだろうか?と。
Broccobird
2011/10/30 22:49
Kさん>
500ccでは伊藤選手のインジェクション仕様の94NSR500がホッケンハイムで320キロを突破しています。
今、ザルツブルグ、ポールりカール、ホッケンハイムといった日本では考えられないような高速サーキットでmotoGPクラスを開催したら350kmオーバーは確実で、さぞかしダイナミックなレースが見られるんだろうなぁ、、、なんて考えたこともありましたが、とんでもないですね。

それでもmotoGPクラスにトラコンの進化は必然だったと考えます。電子制御介入がゼロでは人間が扱えるレベルを超えてしまっていると伊藤選手とお話しした時に聞きました。それがトラコンなどの最新技術で500cc時代では考えられないほど速く、乗りやすくなっていると、、、。

自分はそういった電子制御が問題ではなく、悪い偶然が幾通りも重なってこういう結果になってしまったと思っています。

もし、現在のmotoGPクラスに電子制御の技術がmoto2のように無ければ、負傷しているライダーはとんでもない数になっていると思います。

富沢選手の件ですが、もう一度見てください。1つ前のコーナーで若干ミスしていました。
そのおつりが立ち上がりで前の周よりやや膨らんでリアタイヤだけ芝に落ちて、配転するように転倒。そのまま回転しながらライン上を滑走してしまった、、、。
現在ではあの場所はグリーンベルトが敷かれていますね。

とてもショーヤのようにフルバンク、アクセルガバ開けでゼブラの外側まで攻め込むことはできませんが、、、。・
シモンチェリの場合、外足ではなくスリップダウンして体が落ちていったようにバウティスタの車載からは見えましたがどうでしょう。

イン側に戻ってきたのがトラコンのせいなのか、シモンチェリの体型、テクニックによるものなのかは本人しか分からないでしょうね。
ジョン19
2011/10/31 06:25
Broccobirdさん>
問題児繋がりという件ではコシンスキーと親近感が、、、^^;

自分も去年の秋のTTが富沢選手の件があった直後だったから本当に辛かったのを覚えています。
今は完全にサーキットや、自分のレースに大して心が折れています。

でもさ、ショーヤの転倒の仕方は俺達には無理じゃないか?あの速度、フルバンクからガバ開けしてゼブラの外まで攻め込むなんて芸当、、、
でも、シモンチェリの転倒の仕方はサーキットを走っているライダーにはあり得る気がします。
ま、どちらにしても明日は我が身、レースの1,2周めだったらこのような事態に陥る可能性はあるんだと感じました。

才能と未来ある若い魂が失われてしまった事が残念でなりません、、、同感です。

事故から1週間、、、、まだ心の中は暗いままです。
ジョン19
2011/10/31 06:39
最終戦、どうやらグレッシーニチームは参戦するようですね!
良かった、マルコが喜ぶ。
それと、1分間の黙祷の代わりに全クラスのマシンを吹かして大騒ぎする事をマルコパパは望んでいるそうですよ。
私も大賛成。
きっとマルコもその方が喜ぶよね!

2011/11/01 05:52
るさん
グレシーニチームの参戦は歓迎します。
3人のライダーは奮闘してくれると思いますよ。
グレシーニチームは来年度のライダーどうするんだろう。
今となっては有力ライダーは決まっているだろうし、、、。
ジョン19
2011/11/01 06:25
お久しぶりです。黒鳥です。
ジョンさんの影響と家のAV機器の充実で最近モトGPを見るようになったモトGPの初心者です。
モトGPを毎回見るようになったのは今シーズンからみたいなものなので過去の経歴は後から知ったようなものですが、
そんな初心者でこれといった一番の好みのライダーがいなかった
私にとって、シモンチェリはすごく魅力的なライダーでした。
しろうとの私から見ても、きっとこの先トップに立てるだろうと期待してしまうライダーでした。 
彼の走りを毎回楽しみにしていました。
ものすごく、残念です。
でも、これからもモトGPを応援していこうと思います。
黒鳥
2011/11/01 09:40
黒鳥さん>
お久しぶりです。おぉ、スカパー!投入ですか♪
ようこそこちら側へw

なるほど、シモンチェリはそう映るのですね、250時台は博一選手とガチガチ競り合っていました。

また集まってバイク談義でもしましょう!(team-john連中とは毎週会っていますが)黒鳥さんも何とか次期マシンを手に入れてください^^(維持費の安い250だったら♪)

最終戦はグレシーニチームも参戦するという事で、高橋、青山、ピッロは奮闘してくれると思います!
ジョン19
2011/11/01 15:15
ロッシがマルコのマシンに乗って、58のフラッグ持ってトラック1周・・・って私前に書きましたけど、近い事やってくれましたね!!
まさかシュワンツがマルコのマシンで登場するとは思わなかったけど、よく考えたら結構仲良かったので全然不思議じゃない事ですね。(モトクロスとか一緒にやってた仲だし。)
ロッシはTシャツとフラッグで1周してくれたし、すごい嬉しかった。
そして何より、Moto2のピッロの活躍は素敵でした!!
グレッシーニ氏と一緒に泣いてしまいましたよ。
高橋もかなり頑張ってたと思います。

2011/11/08 05:29
るさん>
全ライダーがコース上に出てマルコを送り出した感じでしたね、感動的でした。
それもケビンが#58を乗るなんて想像していませんでした。

難しいコンディションの中、ピッロは頑張りましたね!
反面高橋は、、、orz
グレシーニの1,2でゴールしてほしかったけど、、、やっちまうような予感はぬぐえずに見ていたら、、、。

青山は寂しい終わり方になっちゃいました。セパンでは最高に調子が良かったのに、、、。

来期のグレシーニmotoGPライダーはどうするんだろう。テストではイアンノーネが乗るとか??
チームやスポンサーの方針としてイタリア人という縛りがあるっぽいですね。
グレシーニチームに幸あれと願うばかりです。
ジョン19
2011/11/08 08:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
マルコ・シモンチェリ・・・・逝く Bike♪楽しいサーキットライフ John日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる