Bike♪楽しいサーキットライフ John日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ビバ・ツーリング!2011秋

<<   作成日時 : 2011/11/16 18:37   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 22

結局バイク=サーキットの図式を繰り返している。
走るのにチケット買ってタイヤを温め、ラインとP-LAPとの睨めっこ。
バイクに乗る時には必ず皮ツナギ、レーシングブーツ、グローブ、ヘルメットリムーバー、これが当たり前。

この前久しぶりにPCXで街中を走ったが、イイね!うん、イイ。風を切りながら信号で止まって、青でアクセルを開ける。

去年もツーリングをしたけどまともに公道を走るのが1年で1回のペースになってきた。


しかーし!その1回を大事に続けたい!去年仲間とツーリングに行ったけど本当に楽しかった!頑張って2,3回に増やしたい♪


CBR250RRとYZ450の位置づけがかぶりすぎるので、街中用、サーキット用とはっきり区別しようと思っていた。
CBRの位置づけがかなり中途半端すぎて結局街中を乗らないからだ。
それに、ゼッケンが付いているバイクでツーリングって、、、orz
(↓去年のツー)
http://jhon19.at.webry.info/201008/article_2.html


思い切って入れ替えを決意しました。250RRでN250クラスに戻る予定も今のところないし、、、
moto3はNSF250というジャンルが出てきたし、どうやら250ccの4ストはシングルかツインの流れだ。
250cc、DOHC4発4バルブ4気筒という芸術的なエンジンが活躍する場面が無くなりつつあるのは悲しい限りだと思う。

それにしても1991年式の250RRは未だに高値安定(20年前の車両なのだが、、、)で、完全にプレミア価格になっています。
まぁ、そのおかげでツーリングバイクに乗り換えようと思ったのだが^^;



ツーリング&町乗りマシンで要求することは
・ある程度の速度で高速巡航できる事(ある程度とは、、、ある程度だよw)
・サーキットに行く気にならないバイク(SS系だと絶対に持ち込むでしょ?)
・タンデムだってできちゃうぞ(段シートでタンデムは困難でしょ?)
・何とか「R」とかいう名前が付かないバイクにも視野を広める!
・値段はそれなりに、、、(そりゃ予算に限りがあります)
・小さくてもイイからカウルがあると高速は楽だよね(基本的にカウル有が好き)
・振動は少ない方が楽でしょ(YZ450は30分が限界)
・セルは付いていてくださいお願いしますw(YZでツーリングはありませんw)
・スクーターはNG。速度が出ないし、ペースが違って仲間に迷惑かけそうだから。
・リッタークラス以上は重すぎる(気軽に乗れるのがいい)
さて、だいぶ絞られましたね。
この希望で、どんなバイクが生き残っていますか?。




画像色々考えた結果、、、自分の出した答えは





CB400ボルドール!(07年式)







そう、、、、400、、、、ヨンヒャクだ!





高校生の頃、、、

神:「俺のバイクはヨンヒャクなんだ」
ジョン:「ま、マジかよ!か、買ったのかぁ!」
神:「へへへ、高かったけどな」
ジョン:「うげぇ!今度見せてくれよ〜」
神:「いいぜ、学校終わったら家に来るかい?」
ジョン:「おぉおー見せてくれー

「ヨンヒャク」

この一言だけで一歩後ずさりしたもんだ!
「ゲンチャ」じゃなく、「ニーゴー」でもなく、「ヨンヒャク」・・・

周りからは神と崇められ、クラスでは人気者が確定。
そのくらいの破壊力があった。

当時マガジンで連載していた巨摩郡や聖秀吉が高校生の頃乗っていたのが「ナナハン!」・・・日本中の誰もがカッコイイと崇めたものだ。
彼らのレベルでようやく「ナナハン」なのだ。現役バリバリのエディやガードナーをぶち抜くレベルで、、、「ナナハン!」
ライダーのバイブルとして君臨している「バリバリ伝説」の主人公でやっと「ナナハン!」ww

そう考えるとランクが1つしか違わない「ヨンヒャク」の破壊力が当時どれほどのものか想像に難しくないだろう!




→「うん、うん、わかるぜ!確かにヨンヒャクは凄かったし、バリ伝は神だ」と賛同してくれる野郎どもはとりあえずポチしてくれ♪
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村





あれから何年たったことだろう。人生初めてのヨンヒャク、、、。
CBR929RR,CBR1000RRもナンバー付きで所有したことはあるが、学生の頃を思い出したのか?不思議な嬉しさがこみ上げてきた。




見た目は、うん、格好いいね!スタンダードだと丸目ライトだが、ハーフカウルが付いており、車体とデザインがマッチしている。テールカウルはスリムでLEDだ。
うん、ツーリングバイクっぽい!!(感動)



さて、、、CBに跨ってみる。

うっ!YZに比べると重いな(当たり前だ)。
だが、シートが柔らかい!CBR、R6、YZなどと比べものにならない位だ。

ポジションは楽ちんなUPハンドル。
あぁ、教習車は確かこんな感じだったかも。

ん?そういえば中型免許を持っている人だったら誰もが乗ったことのあるバイクではないだろうか。

仕様はド・ノーマルで、ETCが付いているだけだ。

エンジンをかけてみる。

キュキュッ★

ヒュルヒュルヒュル・・・


・・・・静かだ。な、なんだこれ??これなら全く近所迷惑にならない。

YZ450はとてもじゃないけど暖機運転はできないww



さて、乗ってみるか^^;


軽くアクセルを開けながらクラッチをミートする。

・・・

何も難しいことはない。


ヒュルォォォー(CBR250RRよりは低音だ)


うわーーーー普通だな〜。


・・・

エンジンパワー、ハンドリング、ブレーキ、、、全てが普通で平和。

「ああっ」とか「えぇっ?」とか「そ、そんなに!」とか「イヤン、ダメー!」とか無いww

全てが「たぶんこんな感じだろうな?」という期待を裏切らない。



どれ、どの程度走るんだ?

グイっ

クォォーーー・・・!★ファア〜〜ァァァァ!


おぉ、VTEC搭載のおかげで6800回転位で4バルブに切り替わって加速度が増す。
これはVTEC-3といってCBの中でもだいぶ熟成が深まったモデルである。

うんうん、250RRより断然トルクあるし、上まで綺麗に回る。高いギヤでもグイグイ加速してくれる。
かといって馬鹿みたいなパワーでもない。
「ま、このくらいあれば公道ではOKでしょー」
そんな感じだ。
うん、乗りやすいわ、、、

改めてCB400という車体の完成度に舌を巻いた。

うー筑波あたりに持ち込んだら何秒出るかなぁ、、どんな本性なんだろう、、、って事は考えない約束だ。


とりあえずメンテナンス
・オイル、フィルター交換 
  (大して汚れていなかったけど一応)
・フロントホイールの周りが少々渋かったので、キャリパーを全バラ&モミだし
  (良い感じに♪)
・チェーン張り直し、チェーン清掃、注油
  (さらに回るようになった♪メンテは大事だね)
・バッテリー充電 
  (一応ね)
・パットの残りが少なかったので、ガレージに残っていた600RR(04)用のHRCパットに交換。
  (600RR用パット売らなくて良かった^^)
・マフラーは買ったけど、NC39用で購入したが、実はNC31用で装着できず返品orz
  (結局ノーマル、、、静かだよ〜)
・フロントタイヤが怪しいメーカーだったので、BT003-PROに交換
  (前後バリ山だと安心ですね)
・逆シフト化
  (逆に慣れているのと、正シフトは乗れないので、、、)


ま、とりあえずこんな感じか。






さて、秋も本番11月13日(日)にツーリングに行ってきました!

前回は北方面だったので南方面にしてみる。
メンバーは、、、

オグリン氏:ZZR1100 高速はさぞかし楽ちんだろうなこのバイク。まるでクルーザーだ。
N島氏:ブロス650 VT-SPADAでは限界を感じ町乗り車をチェンジ。彼も高速ではだいぶ楽になっただろう。
太郎氏:MVアグスタ はっきり言ってボンボンなマシンだ。すげー高いんだよこれ、、、。ポジションは滅茶苦茶きつい^^;(R6以上)
みっちー氏:CBR600RR このカラーリング好きなんだな〜イイ趣味しているわ〜欲しいなあ。でも借り物らしいw
アンドー氏:GS1000 70年代のバイクだ、そのくせかなり状態が良い感じ。白青のカラーはUSデイトナで優勝したクーリーレプリカかな。
ヨウ氏:KTM690 YZ450のライバル車。ビックシングルだ。ツーリングからサーキットまでオールラウンドのマシン。
ジョン19:CB400 事実上のシェイクダウン。しっかり乗るのは今回が初めて♪どんな旅になるのかな♪



画像ツーリングのコースだが、東名→厚木→箱根→御殿場→富士→白糸の滝→朝霧高原→山中湖→中央道という流れだ。
イメージとしては富士山の周りをぐるっと走って帰ってくるルートだ。

ツーリングの朝は早い。5時半に起床。5時50分に家を出る。
N島氏のブロスと共に太郎氏との合流地点の川口PAに急ぐ。


へへへ、、、、バイクでの初ETC!

う、、、、うぉっ、、、本当にゲート開くのか?!こ、こえぇ!

・・・

無事通過w

あら?N島氏のブロスはETC未装着だから結局待っていることになるのねw


東北道、どれ、CBチャンの性能はどんな感じかな〜?
スロットルをカチっと開けつつシフトアップしていく、、、4→5→6速・・・
ほぉーーー♪結構伸びは良く、だるい感じはないな♪
おろ?結構な速度が出ちゃってるぞ^^;


川口SAで太郎氏と待ち合わせて3台で港北SAに。7時15分に到着。
それにしても暖かい。
防寒対策で皮パン、とブルゾンを着てきたけど、全く寒くない??本当に11月?って陽気だ。




画像20分位で朝飯を済ませて出発、、、だが、アグスタとブロスは海老名SAで早くも給油^^;

厚木から箱根の有料道路に向かおうとしたらN島氏が「違う」とジェスチャー、したので従うと彼の痛恨のミスw
さらにアンドー氏と太郎氏がはぐれ、、、
少々焦ったけど、携帯電話って便利ですね、ターンパイク入り口で待ち合わせとメールするとすぐさま合流できました♪
ま、おかげでとーっても綺麗な日本海を見ながら走れたからOK♪
この時点でだいたい8時半位、バイクの台数がかなり多かったです。


画像ターンパイクはやや高速コーナーが多くそれでいて、日陰の路面は濡れていたので、、、^^;日の当たるところで結構スピード出してもコーナー中でいきなりウェット!みたいな場面が結構ありました、、、


いよいよ箱根^^何年ぶりだろう?5,6年ぶり?もっとか?天気が良かったおかげもあってものすごい台数の車とバイク。色々な場所でミーティングをやっていた。
7台がまとめて止める場所は皆無な状態。
何とか端の方に止める。
それにしても活気があるな〜♪こういうのは嫌いじゃない^−^




画像
するとBMWの試乗会がやっていた。
おぉ、このご時世になんという太っ腹な!イベント!
みんなS1000RRしか興味が無く、これに参加しちゃうと午前中丸つぶれになりそうなので、我慢しておいた。
ウォーマーもスタンドも持ってきていないしね♪
でも、どんな乗り味なんだろうー^−^
山道をS1000RRで走れる機会なんてそうそうないからなぁ。全部で10台ちょっとの試乗車がありました。







ポルシェ、フェラーリ、ロータス、アルファ、、、、国産勢も多くいたな、とにかく数え切れないほどの集まりがあった。本当に不況なの?と思えるほどの光景w
画像色々な車種がごちゃごちゃになっていまいた。
撮影なんかもしていて、バイクも同じ感じで大賑わい♪

それにしても俺のCB400は普通すぎて全く目立たないww







画像箱根のパーキングでコーシーを飲みながら富士山を楽しむ。いやぁーーー2日前に雨が降ったせいか空気が澄んでいて富士山がとても綺麗!
麓は朝靄が見えて、、、何ともイイ感じ!

南方面にして良かったな〜と思える瞬間だった。


バイク好き7人が集まれば休憩も楽しい♪こういうの本当にイイ♪



画像そこから箱根→御殿場を過ぎ富士宮に焼きそばを食べに行く。

途中も楽しい山道が続く♪

CBのハンドリングはとても素直で自分の体とリンクする。それでも前後のピッチングがやや大きめか?もう少し減衰を締め上げたい、、、特にリア。
対向車が結構来るし、道のRも分からないから全力で楽しむのは危ないけど、やっぱり山道は楽しい♪7台みんなで楽しく走る。
こいつでイロハ坂や日塩も走ってみたいなぁ〜



すったもんだ道を間違えたりしたけど、何とか12時半過ぎに富士宮に到着。
普通盛りで500円。

適当に入った店だったけど、美味しい〜♪やっぱりご当地グルメを食べないとね。

画像休憩するとすぐさまバイク談義に花を咲く^^
普通盛りだったけど、自分的にはおなかいっぱいになった^−^

1時間ほどまったりして、朝霧高原へ。時間的に白糸の滝はスルーになりました、、、。






するとKTMとブロスがガス欠寸前、残り1リットル未満?というスリリングな状態に、、、ガススタを探して何とか給油。
CB400はリッター21キロ位こんなもんかな?


朝霧高原に寄ろうと思ったが、車が激混みで「もうちょい先にもあるだろう〜」というN島氏とおぐりん氏に従って、適当に入ったら、、、

ここ、牧場じゃなくて、普通のドライブインじゃん、、、orz

画像「ま、アイスが食べてる絵が撮れればオケでしょ?」と言われながら、、、まぁ、そうなんだけど^^;

きなこ餅とソフトクリームを食べる。

うんうん、美味しい♪満足^^
この時点で2時半。




画像時間も遅くなるので、甲府ICから中央道に。談合坂SAにて休憩。だらだら楽しくおしゃべりしながらコーヒー1杯で、1時間半位いたか?ww
談合坂SAは車とバイクで超混み。
ここでも色々な車種が見られてモーターショー状態。本当に不況なの?と思える。




それにしてもバイクはみんなバラバラ。

GS1000に跨らせてもらう、、、
「よいしょっ!」
と気合いをいれないと動かない。信じられない重さ!まさに鉄馬!立ち転けしたら起こす自信は全くない。オグリン氏のZZR1100より確実に重そう。
白青のUSデイトナのライダー達はこういうマシンにのってレースしていたんだなぁ^^
クーリー、クロスビーあたりのライダーが乗っていたモデルだろう。
70年代後半から80年代あたりはケニーやフレディ、エディがまだ若かった頃だ。
こういう車両をまじまじと見たことはなかったのでとても新鮮。
約30年前の車両と考えるとかなり良いコンディションと言える。


画像KTM690、結構格好いい。最近はこういうバイクもアリかなぁと思えるようになってきた。スリムな車両にビックシングル、山道ではかなり楽しいだろうなぁ。
どんな乗り味なんだろう。筑波TTではライバル車なので乗ってみたかったかも。

みっちーが借りてきたCBR600RRは国内仕様のカラーリングに、、、、逆車かレースベースのマフラーだな?国内フルパワーか?それでも前後硬い足回りなので山道の下りはサスが動かなくてかなり怖いらしい、、、
自分的に600RRをアップハンドル仕様にしたバイクがツーリングでは良さそうだけど。


画像ZZRは駐車場でも場所を取るwそれでもオグリン氏に言わせると、予想以上にイイバイクらしい。ZZR1400(オームみたいな目のやつ)にステップアップしようかな?と思っている位ZZRが気に入っている様子。それでも車重が200kgオーバーの車両。俺にはちょっと無理だな^^;
でも、山道とか軽々乗っているから意外と乗りやすいの?どうなの?おぐりんだから?w





談合坂を出る頃にはすっかり日も暮れて18時を過ぎていたかもw

渋滞は酷く、こういう時バイクはいいかも。

でもね?CB400ミラーはとーーっても見やすくて良いんだけど(今までのバイクでNO1)左右に結構出ていてすり抜けががやりにくい!

250RRはミラーは片方だったし、細いからスイスイいけたけど、こんな落とし穴があるとは^^;




八王子で半分解散。

ここはガラガラで快適そのもの。N島氏、太郎氏と快調に走って帰路につく。
桶川ICで降りて、ちょっと乗り換えしてみない?って話にw

画像なんとN島氏がMVアグスタにww(ヘルメットとブルゾンは似合っている?)

N島氏:参った。今日1番緊張した瞬間が最後にやってくるとは思わなかった。アグスタの乗り味は思っていたより乗りやすく感じたが、回すとさすが4発の750cc、パワーが出ている。
しかし、イタリア人が作ったこのバイク、ポジションをどうやって合わせればいいのか最後まで分からず苦戦した。これで箱根→富士とツーリングしてきた太郎氏には敬意を表したい。
MVアグスタ、、、、故・宗一郎オヤジがホンダを成長させている頃、マン島レースでホンダが勝ち逃げされたメーカーでもある。ここにその血が流れ、アゴスチーニの偉大な記録にも触れられた気がした。
僕のメーカーではこのような尖ったバイクを発売することはできないだろう。



画像そして太郎氏がブロスにw

太郎氏:アグスタから乗り換えると何もかも違いすぎて混乱した。
この振動は耕耘機、、、いや、心地よい躍動感と言えよう。低回転からドンドンとトルクが伝わる感じは何とも庶民的でイイ感じだった。
いつもイタリアのピッツァやパスタではなく、たまに吉野屋の牛丼も食べたくなる。そんな感じ。
車体はスリムだし、中速まではとても元気。予想以上に美味しくいただいたよ。ごっそさん♪





この二人にCB400にも乗ってもらったので感想も書いてみる。
・何これ、レクサス?全然振動がない!V8の車かと思った。(ブロスとの比較されても、、、)
・スムーズに上まで回るなぁ
・ポジション楽すぎ (アグスタと比べられても、、、)
・ブレーキ効く (パット交換したからね)
・ツーリングはこれが楽ちんで正解だろう (ごめん、快適)
・普通の優等生 (普通なんだな)
・特徴がなさすぎる、全てが普通 (同意見^^;)

こんな感じの感想でした。まぁ、何だかんだ言っても結局みんな自分のバイクが1番なわけで、、、^−^


田舎道で、バイクを相互交換なんかしたら楽しかったかも^^他のバイクって乗ってみるとイメージが違っていたりして面白いんだよね。



最後は加須IC近くの「ステーキのどん」で楽しく2時間?反省会して結局解散したのは22時半^^;



画像とても楽しい7人のツーリングでした。また企画したいな♪やっぱり5台以上、10台未満が丁度いいかも。

興味のある人は気軽にどうぞ♪
筑波のスポ走とはまた違った楽しさがありました。今回は彼がいないので、JAFを呼ぶような伝説は無かったです。

→何となく旅した気分になった人は是非ポチを♪
月に1回のブログUPだと順位はかなり沈みますね^^;
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村




富士山も、海も、紅葉も、天気も、仲間も、ご飯も、、、みんなご馳走様でした^−^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い 面白い

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
楽しそうですね〜
平日ソロプチツーばかりなので羨ましいです。
バイク好きの集まりってどうしてこんなに楽しいんでしょう!!
CBの仲間だわ〜
AKE
2011/11/16 20:47
AKEさん
CBはいいバイクですね。
サーキットに持ち込んでみたくなりましたよ。

バイク仲間はサーキットでもツーリングでも楽しいですねd(^_^o)

次は、、、いつだろう^^;冬眠だったりしてw
ジョン19
2011/11/16 21:44
CB400SFはいいバイクですよね。

たまに乗ると
これで十分じゃんって思っちゃうw

なんだかんだいって
日本一周するとかいうと
これ選んじゃいそうな気がするな

takkaja
2011/11/16 22:06
リーダー色々とお疲れ様

談合坂SA着いた時はまだ明るかったのね

一杯走って一杯話したね
来年はシーズン前後の2回開催ぐらい行きましょ!

次回はマシンとっかえっこしましょう
押してる時はイラッとするけどw
まぁー良いバイクよ
おぐりん
2011/11/16 22:26
良いツーリングだったようですね〜
もしかして、ミルクランドですか?
私もこの前寄りました。
ツーリングしていると、アップハン車のバイクが欲しくなりますw
CB400SBあたりは最高だと思います。
ハマ
2011/11/16 23:52
takkajaさん>
カタログ馬力は大したことないんですけど、だからといってツーリングレベルだと何も不満はなかったです。

日本一周?!
あー確かに^−^誰もNSR250を選ぶ勇者はいないだろうw

・・・・日本一周かぁ、、、新幹線でお願いしますwww
ジョン19
2011/11/17 01:41
おぐりんさん>
マシンとっかえ面白そうだよね。今回は特に車種がバラバラだったし。
富士宮に向かう途中、道間違えたセブンの駐車場あたりで思い付けば良かったな。

たぶん誰も乗ったことないアグスタが人気だろうね〜w

自分的にはGSが未知数過ぎますw
あとYZ450のライバルであるKTM690

俺の以外はそれぞれ特徴があって面白いかも。CBは特徴が無いのが特徴!?
ジョン19
2011/11/17 01:46
ハマさん>
そんな名前だったような気もするけど、、、何だっけ^^;
兎に角、朝霧高原牧場ではなかったw(まぁアイスが食べられれば文句ないので、、、)
アップハン良いですね。ハーフカウル付いていると高速でも楽だったし。
年2回位は行きたいなぁ〜。
タイミングが合えばハマさんもご一緒しましょう〜♪
ジョン19
2011/11/17 01:51
先日はお世話になりました!

久しぶりのツーリングはとっても楽しかったですo(^▽^)o
バイク止まらなくてホントに良かったです(汗)
まさかそんなにGSに興味があったとは(^_^)次回は乗ってみますか?
アンド_k0
2011/11/17 12:50
先日はお疲れ様でした!
久々のマスツーリング楽しませて貰いました。
今度、是非うちのKTMにも乗ってみてください。
YZほどの軽快さはないと思いますが振動なんかは
YZよりは抑えられていると思うので高速以外なら
楽だしそこそこ面白いと思いますよ〜。
ヨウ
2011/11/17 13:05
アンド_K0さん>
GS1000、こっち系は周りにも乗っている人がいないので、またがった感じはある意味衝撃でした。
AMAライダーはこういう車両でレースしていたんだなーと感動しましたよ。
青/白ってUSデイトナで優勝したクーリーかクロスビーのレプリカカラーですよね?^^(記憶違いなら失礼)

道を間違えたコンビニ駐車場でみんなと交換したら楽しかったかもしれませんね〜^^
ジョン19
2011/11/17 16:07
ヨウさん>
ある意味一番乗ってみたいマシンでしたね。ターミネータークラスではデューク旋風が吹いているし。
あまりにYZ450と差があるようだったら出場をしても負け戦になるだけだからなぁ。
トミンだとあまり気にならなかったけど、筑波だと結構690に離されるんですよ。

マスツーリングといっても、みんなそれぞれ腕のある人ばかりだから楽でしたね^-^
また楽しみましょう〜
ジョン19
2011/11/17 16:17
CBSFだったか。そのバイク、サーキットでも楽しいよ。
サイレンサーだけならNC31、39共通だったかと。
それからこの振動は耕運機・・・のところ、面白かった(笑)
マ改
2011/11/18 11:31
マイケルさん>
・・・CBはコースでも楽しいのか・・・
行ってみようかな、、、ごくりw(ダメじゃん)

でもさ、サス柔らかくない?前後とも変えているの?リアとか減衰調整無いよね?OHで仕様変更とか?

・・・いや、公道用なのでノーマルでいく^^
ジョン19
2011/11/18 17:43
ツーリングお疲れ様でした。
何事も無くゴールできて何よりでした。
アグスタで腹筋がぶっ壊れたので家まで体が持つか心配でした。

CBはバイクという乗り物のひとつの答えかも、という完成度ですね。
まーそいでも自分は耕耘機Brosが一番なんですがw あんな機体でもジムカーナ最速を誇った車両なんですぞ(車界でいうGA2シティみたいなもん)。

また暖かくなったら行きましょう〜
N島@日々の通勤もRC31
2011/11/18 22:37
N島さん>
みんな「交換ごっこ」に興味あったらしいから次回は田舎道で乗り比べても話のネタになるかもね。
それにしてもアグスタに乗った時の緊張した姿はナイスでした♪

ん?ジムカーナ最速はNSRじゃないの? それとGA2とか言っている時点で、永遠にアグスタのようなマシンと接点は無いなと確信ww 
んで結局おぐりんに突っ込まれる、、、まだ分からんのかw

台数的に丁度いい感じだったね〜。また行きましょ★
ジョン19
2011/11/19 06:05
サスは少し詳しく話すとフロントは41パイのCBR600F用かVTR1000Fを片側だけ入れてる人が多かった。
両方入れると硬すぎる。スプリングが長くなった分、カラーはカットして使用。
リヤは仕様上、窒素ガスが少しずつ抜けるのでそれは諦めるかレース毎にTSRとかバトルファクトリーで
充填してもらう。ノーマルで8キロ、それを10〜15キロで入れてもらう。抜けても自己責任で。これだけでかなり硬くなるけど3ヶ月もしたらかなり抜けてる。
またスプリングは試した中で硬い順にハイパープロ、アイバッハ、オーリンズ、ノーマル。
結局俺はフロントノーマル、リヤアイバッハ、窒素ガスは抜けたままという仕様で落ち着いたよ。
マ改
2011/11/19 10:20
マイケルさん>
ほほう!600RR用HRCバネなら2種類あるけど、合わないかなぁ。
リアサスはアイファクトリーでも入れてくれるかな。そいつは興味深い。
で?マイケルさんの部品余ってないのかな?

・・・・ってオイw
ツーリングバイクに何するねんw
ジョン19
2011/11/19 11:55
遅くなりましたが楽しいツーリング企画に誘って下さり考えて下さりありがとうございましたーー!!
楽しかったです!! ああいう楽しいツーリングをしちゃうとツーリングバイクが欲しくなっちゃいますよ(笑)
来年もバイクがあればよろしくです!
みっち〜
2011/11/21 11:29
みっちーさん>
また暖かくなったら計画しようかなと♪
ライダーたるもの、サーキットだけでは半人前らしいよ?
ツーリングをしないとダメらしいからねw

共通の趣味がある連中が集まると時間があっという間だね。
次回は西か北方面だと思うよ。暖かくなる頃にまた声かけるね〜
ジョン19
2011/11/21 17:11
本日は当ブログへきて頂きありがとうございます。とても面白く拝見させて頂きました。また見に来ます。今後ともよろしくね
temple55jp
2012/04/21 13:07
どもですd(^_^o)
こちらは不定期にUPします^^;
そろそろ走り出すから更新できるかなと。
また集まりましょう♪( ´▽`)
ジョン19
2012/04/21 19:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビバ・ツーリング!2011秋 Bike♪楽しいサーキットライフ John日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる