09 筑波ツーリストトロフィー 250クラス前編!

画像 事前テストでは良好な調子を維持していたので、不安なことと言ったら天気位である。
先日、同じクラスを参加すると見られる2台のユーザーさん(56番と51番)に声をかけると「開口一番ジョンさんですよね?」と、、、。
自分の事は既に知られており、事前テストの情報が筒抜けだったのは痛い。250クラスでは新参者なので、誰にも知られていないと思っていたのに誤算だった。

逆に参加者の情報は何一つ分からない、、、
でも、250クラスに顔見知りが何人かできたのは喜ばしいことだ♪

※<写真は切り返しから体重を移動しつつ、1ヘアのブレーキング!>



今回は特スポにも参加した。予選へ向けてのコンディション作りとスタート練習がメインだ。
決勝用タイヤを消耗したくないので1本のみの走行とする。



特スポではコンスタントにタイムが出ている、予選前なのでヤバいゾーンまでペースを上げることはせずに、9秒6程度でやめといた。





さて、メインのスタート練習だ♪

ピットロードにCBRを持って行き、N島氏とイリエ氏と話していると、面識のない方から突然

知らない方:「あの、この19番のCBRとても目立っていました。マシンも走っている感じがしましたが、キットパーツ入りなんですか?」

ジョン:「え?あ?アハハッハハ、そうなんです。HRCから色々手を入れられていますが、ニューマチックバルブとラムエア+インジェクション+トラクションコントロールが装備しているのはここだけの秘密ですよ、メディアがうるさいので」
と答えておきましたハハハ^―^
キットパーツなど、ブログ見ている人なのかな、、、。






予選で良いポジションに付けてもスタートでミスれば水の泡。
考えてみたら250RRWでスタート練習したことはなく、、、、いや、かなり前に梨本塾に通っていた頃250でもスタートしたことがあったっけ。
回転数とか忘れた、、、w



高めの回転からクラッチミートしても600RRと違ってウイリーする心配はない、、、と思って強気な回転数でミート!
すると軽くフロントアップ!無視して全開してシフトアップ、、、1回目はまずまず。

だがしかし、2回目、3回目は微妙でした。N島氏のSPADAにも負けた・・・
リッターバイクやら600クラスも多かったので1コーナーまでトップで飛び込めたことは一度もなかった。






決勝日がやってきた!いよいよ筑波ツーリストトロフィー筑波世界選手権開幕!



ここで、team-john19 HRC のメンバーを紹介しよう。


画像OG-R氏:とてもテキパキと仕事をこなしてくれる頼れるスタッフで、常に先のことを考えて行動してくれるので、ライダーは大変安心して走りに集中できる。
ライディングに関しても的確に無理難題を要求してくれるので、それを実践できれば上位入賞の原動力になるはずだw。

N島氏:アーブカネモトがアメリカにいるので代役でチーフメカニックをこなしてくれる。HRCから派遣された本田技研からのスタッフだ。マシンに何かあったら彼に丸投げである。完璧なマシンを維持するためにも彼の存在は大きい。

カコオ氏:彼もまたHRCから依頼された技研スタッフである。電装、外装、なんでもこなす素晴らしいスタッフだ。体格はバレンティーノと互角でその長い手足を武器に、朝行われるピット争奪選手権を見事制してくれた。




画像WGPに250ccでフル参戦する事となったのは22歳の頃。
このクラスにエントリーするのは1990年以来か、、、(遠い目w)

そして混戦と言われた250ccで初参戦ながら、いきなりチャンピオンに・・・・
ポールポジション8回!優勝7回<もちろん最多勝>と言う圧倒的な速さで!
この年のYZRの出来を考えると驚異的な数字だ!

ケニーの秘蔵っ子としてデビューしたあの頃、、、ギラギラした感覚をもう一度!

ジョンメットを必ず表彰台の真ん中に掲げてやる

無論、GP250(N250F)クラスを走るからにはデビュートゥーウィンを目標に!







250クラスの朝は早い。6時過ぎにゲートオープンしてからすぐさま7時には車検だ。荷物をピットに運んで一段落する暇無く車検場にバイクを持って行く。


ウォーマーを巻き、エンジンをかけながら大型ラジエターの水温を上げておく。予選時間は15分しかない。しかもトラッカークラスとの混走なのでかなり走りにくいことが予想される。
周りを見渡すと、知らないバイクばかりだ。





予選スタート!


画像真っ先にコースイン。サクサクペースを上げていく、2周して早くも9秒台に突入、後ろを向くと黒いマシンが1台付いてきている!げぇ!?あれー?#56番の人以外にもやっぱり9秒台で走る人いるのね、ちょっと集中できないので前に行かせる。


黒い49番のCBR、見たこと無いな、誰だろう・・・

ペースは同じ感じだ、、、



4週もする頃にはペースの上がらないマシンが出てきてしまい、走りにくい、、、と思いきやずっと9秒台は連発。
抜きながらでも10秒切れるの?
5周目にはどこかしらであまり速くないバイクに引っかかってしまう。


もう少し速く走れそうなので一人でタイムを出してみる、、、9秒3、、、お?良いぞ~




前に誰もいない♪クリアだ!チャンス!一発出してみますか!


1コーナー、アウトからいつも以上にレイトブレーキング!クリップもイイ感じ、、、1ヘアも悪くない、、、

S字もド根性でフロントに加重かけながら曲げて・・・いつも以上にサスが沈み込んでいるのが分かる!

立ち上がりもイイ!タイヤも食いついている・・・2ヘア、、、しっかり大外からスピードを乗せたまま・・・っと良いんじゃない?!

いつも以上に視線が地面と近い、、、体も落ちているのか、ブーツのスネの部分も地面にヒットしている。

きっとオーロラビジョンには赤ヘルメットが連発しているだろう!!爆 きっと解説の坂田選手に褒められているはずww

裏ストレート!2・・→3・・→・・4・・→5・・・最終コーナー、ブレーキングまだしないぜぇっ・・・!

これは8秒台行ったか!!?
今までで一番の走りっ!








っ!!!!










んっーーーーー!!!












板がライン上に落っこちてるーーー!!!












俺は渾身のスピードで飛び込んでいる最中・・












あ、、、、逝った・・・・











みんなごめん、俺先に逝くよ、、、













でも、今日は無傷の保存用のジョンメットだし、こ、これだけは!(本当に考えた)













イン側にぃっ!!











っ!!!












間一髪フロントタイヤに引っかからず通過できたっ?!!












だーーー!!





今度はブレーキ十分にできていない!!フルバンク中にブレーキを引きずりながら、、、




ゼブラまでバイクは吹っ飛ぶが、何とかセーフ!!

あーぁ、、、立ち上がりでアクセル開けられなかったのでスーパーラップ不成立・・・



次の週から最終コーナーはオイル旗が振られていた、、、(もっと早く振ってくれ・・・大転倒を覚悟したよぉー)しかも板の正体はゼッケンプレートだ、、、怒

誰だゴルァ!!!!!殺す気か!!

しかも場所が変わっている、、、誰か踏んだのか?ホント、シャレにならん。

最終コーナーでオフィシャルに指さして「何とかしてくださぃよぉおーーー」のアピールしたけど、オフィシャルも怖いよなー。




画像こんな状態ではタイムアタックできない。コントロールタワーを見たら#19は2番目に表示されていた。

まぁフロントローならOKでしょう。



予選は22台中、1分9秒3で2番手。



さて、いよいよ決勝だ。チーム員と共にグリッドに付く。
周りを見るとどのマシンも大変綺麗で、整備が行き届いている。49番のマシンはかなり手が入っており、FCRキャブレターまで装備されているのか
56番さんも熟成されているし、タイムも出ているようなので侮れない。

まぁ小生のマシンはHRCのキットパーツ入りなので恐れる事はない





画像ポールは取れなかったが、フロントローでも気分は良い。
OGR氏、カコオ氏、N島氏、56氏は本当によく動いてくれる。せめて良いレースを見せてあげられたらと思いながらサイティングラップを回る。

真っ先に1ヘアに突入するとヘレスでバウティタがトップで回ってきたかのような大歓声だぁーー!w




黒い49番が1番手、俺が2番手で、56番が3番手。タイム差があまりないので1週目はとても大事なのは言うまでもない。







画像いよいよスタートだ・・・・






水温OK、回転OK、クラッチレバーに神経を集中させて、、、















日章旗が・・・・












降られた!!!









クォーーーーーーーーーーーーー!!!


!!!
回転数と前に進むGとクラッチレバーの具合がはまった!

血液がGで後ろにずれると同時に、体とバイクが前に押し出される!




スルスルと自分のRRWが前に出て・・・


1コーナー!!
前には誰もいない!!


画像ホールショットーー!!600時代も含めてNO1のスタート!



観客席はイタリアムジェロのように爆竹が鳴り渡り、バレンティーノが先頭で現れた如くのスタンディングオベーションと熱狂の渦だ!ww







続くっ!!!

この記事へのコメント

ユウタマ
2009年06月30日 05:06
ウオヲー続きが気になる!! しかし最終コーナーのゼッケンプレート恐ろしいですね!?また他の方が踏んでいるとは・・・・orz

予選2位のホールショット!初めて走るクラスでさすがですね(^^)V
またジョンさんの知名度も抜群ですね!
すぱげっち
2009年06月30日 08:21
早く続きを
AKE
2009年06月30日 08:36
続きが!!!早く知りたいです~~

カルロス
2009年06月30日 10:02
おはようございます!。

土曜はダッチTTじゃなくて、筑波TTでしたね。

予選アタックの模様は読み入り、手に汗握りました。
マ改
2009年06月30日 10:46
ん?引っ張るのか?
赤カロゴン
2009年06月30日 13:22
はじめまして!!
筑波TTでの走り拝見しました
これからも応援してます♪
ジョン19
2009年06月30日 18:38
ユウタマさん>ホント、最終コーナーでは覚悟しました。何せ今までで一番突っ込んだ週だったので、、、、。
次の週にプレートの場所は変わっていましたが、全開で飛び込めませんorz
集中力が切れちゃいました。
ジョン19
2009年06月30日 18:43
スパゲッチさん>えー、、、続きはまだ書いていません^^;
忙しすぎて・・・ちょっと待っててね。

自分のレース前にアッセンTTでペドロサとアンドレアが転倒リタイヤしたとの連絡があり、プレッシャーを感じました爆
ジョン19
2009年06月30日 18:46
AKEさん>あら、つたない文章ですが、ありがとうございます(*^_^*)
もうちょっと待っててね^^;;

ジョン19
2009年06月30日 18:51
カルロスさん>俺はプレートと遭遇した時は手に汗握るどこじゃなかったですけどね^^;
心臓は止まっていたと思います!

もしプレートを踏んでいたらスピードも出ていたし、バウティスタのマシンのようになっていたと思います(-_-);
ジョン19
2009年06月30日 18:53
マイケルさん>引っ張るつもりはないですが、まだ書いていませんw
今週中に、、、書けるかな^^;
ジョン19
2009年06月30日 18:59
赤カロゴンさん>こんにちは♪敷居の低いページなので気軽にどうぞ^-^
おぉ、観戦してらっしゃいましたか!20万人の中にいらしたのですねw

もし見かけましたら気軽に声かけてくださいね。バイク談義しましょう♪
N島
2009年06月30日 23:04
引っ張りすぎだーーー!!

次は中編になるのかな?w
ジョン19
2009年06月30日 23:29
N島氏>いや、引っ張りすぎか・・・?一気に書いたら長くなりすぎるので、今までも前半、後半だったよ?

次は後編で完結ですw
中編はさすがに・・・
いつ書こうか・・・今周UPしたいが、、。
黒鳥
2009年06月30日 23:55
ズバリ、おもしろい。ジョンさんのファンて結構いるんだろうね。つづきを期待しています。燃えるね。
taka
2009年07月01日 04:16
盛り上げますね!
早く続きを~!
ジョン19
2009年07月01日 09:38
黒鳥さん>あら、嬉しいです。こんなつたない文章でも喜んでもらえて^^励みになります♪
時間見つけて後半もアップしたいけど、、、週末かなぁ~。

あ、飲み会やりましょ。あとツーリングも。

ツーリング、、、あれ、250RRwが公道走るバイクなのに、、、どうしよう。
ジョン19
2009年07月01日 09:41
takaさん>こんにちはー。続きはもうちょっと待っていてください^^;

結構見てくれているんですね、嬉しいです♪
yma
2009年07月02日 09:01
とっても気になってしょうがありません。 Please update a report ASAP!って感じです(笑

読み物としても、才能を感じるぐらいかなり面白いので後編楽しみにしておりま~す!
ジョン19
2009年07月02日 09:03
ymaさん>こんにちは!今日中にUPしたいと思っています^-^

読み物の才能?嬉しいですが、そんなもんないですよー。
それより走りの才能をもっとUPさせたいです♪^-^
ガン・ボーイ
2009年07月02日 09:46
ホールショットー!!良い響きですよね。
後編、楽しみに待ってます。
ジョン19
2009年07月02日 11:09
ガンボーイさん>こんにちは^^
今日中にUPしたいと思います。
ホールショット、、、良い気分ですよ~
いつも書き込みありがとねん♪