どういう気持ちでグリッドに向かえば、、(筑波TT編NMクラス)

ロードレース、、、
観戦するのも、自分でエントリーするのも最高にワクワクするし、自分にとって本当に素敵な瞬間だ。いつもその一瞬一瞬を噛みしめながら楽しんできた。
これは1988年から何一つ変わらぬ自分にとって大切かつ、不変的なもの。






これらを根底から覆す出来事が起こるまでは、、、






今、富沢選手の記事を改めて読み返すと自分で言うのも何だけど、重いと思う。



でも、、、、それを隠したり、気にしないふりをすることはどうしてもできなかったし、不変的だったロードレースの魅力とか興味、関心が根底からひっくり返ってしまったのは事実。


富沢選手のために後ろ向きにならないでとか、それで富沢選手は喜ぶの?とか、走ることをやめないでとか周りの人は言う。


でも、、、、自分の夢やら希望を乗せていた人が目の前で、、、


彼らは憧れでありグランプリを戦っている人たちは自分にとってヒーローなんです。





もっとドライに!とも思ったんですけど、何だか無理でした。





何で走るの?何で観戦するの?何が魅力なの?これからも続けるの?




自問自答したり、どうしても毎日ひっかかるものがあった。














いつもレースにエントリーすると、変わらぬ気持ちでドキドキワクワクいていた。
レースに向けてどうやって取り組んでいこうかな、何を目標にしようかな、何秒出せるかな、ライバルは誰かな、天気はどうかな、気温はどうかな、何台エントリーしているかな、1コーナーはどう攻めようか、1ヘアは、、、ダンロップ下は、、、2ヘアは、、、ストレートは伸びてくれるかな、、、最終のアプローとは、、、、、、etc



今回は全然ワクワクしない、、、何これ。



心に空いた何だか分からない大きな穴はどうすればいいの?



どういう気持ちで走ればいいのか見つからない、、、どういう気持ちになればいいのか忘れてしまった、、、何を目的で走ればいいのか見失ってしまった。







きっと1週間前なら確実にリタイヤしていたと思う。






少しでも消化しようと、、、





でも、、、消化なんて簡単にできないのでやめた。






やっぱりロードレース好きだし、バイクは止められそうにないし、そしたら答えはシンプルだって思えるようになってきた。





人それぞれ考え方はあるし、他人からどうこう言われてやるものでもない。





喪章を片手にサーキットに向かった。そうすれば何か見えるかな、、、そんな気持ちで。















画像今回参加したのはリーンウィズ系のメンバーだ


ライダーはミッチーさん、しにちなかおさん、アンドさん、とジョンだ。ヘルパーは本当に大勢いて何かと助かりました。特にOG-Rさんにはいつもながら感謝感謝。

※この写真が今日一番のお気に入り











ではレポです。↓筑波入場チケットのボタンを押してからお願いします^-^いつも感謝です♪
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村





NMクラスは予選、決勝が一番遅い時間なのでN250のような慌しさが無くていい

筑波サーキットに到着するとすでに仲間が大勢いた。

やっぱいいな、こういう雰囲気。

これだけ人数が居ると支度も早い。

車検だが、、、、いつも思う事がある。


毎回言う事が違う、、、、何なんでしょう??


筑波TTのレギュレーションに書いていないことを平気で言われる。

キャリパー内部のパットピンをどうのこうのしないとダメとか、、、言われたことないんですけど、、、汗
キャリパー自体にはワイヤリング(俺推奨w)しているのでもう落ちることは無い仕様になっているから大丈夫だよw


あとはゼッケンの斜体だ。うん、これは確信犯wちょっとカッターで9の部分を加工しました。




いよいよ予選が開始される。NMクラスは満員御礼の40台フルグリッドだ!何だこの多さは^^;笑うしかない。

今回の不安材料はやはり肩の具合。BS走行会でもロングランはできていないし、連続10ラップすらできていない。






走れるのか・・・・・?




という不安をよそに進行は進められていく。



画像コースグリーン!



BS走行会での事を意識しつつペースを上げて行く。


ん?あれ?開けやすいかも、、、と感じつつ、、、、


早々に5秒台に入ってきた。


画像あれ?良いんじゃない?楽しい^-^



※久しぶりのコシンスキーと俺w これは99年のNSR500に乗っていた時です^^


・・・・・


・・・・・・・


!?




え?




もう?!





BS走行会では感じられなかった程早い段階で体に違和感を覚える。


走行会よりはブレーキングで頑張る=上半身のGが増す=肩に負担がかかるという図式っぽい。


マジかよ、、、


3~4周目に5秒4が早々に出たから4秒台に入るかと思っていたんですけど、、、。



大丈夫!!!


7週目も5秒中盤、、、


さらに力が入りにくい事が力みに繋がり、上半身の体力を急激に奪っていく。


8週目、、、きつい、、、!



1ヘア、、、、、、、


2→3→4速、、、、ブレーキ・・・



トトトトトトトト!!!じょ、上半身が支えられない!力が、、、くっ!!

ラインを完璧に外して外側を走行する。




これ以上攻めても上半身を支えられず危ないだけだし、決勝に向けて酷使しても良くないな、と思いピットに戻る。

結局予選は5秒4で15番手。このタイムと台数じゃそんなもんでしょう。



厳しいのは1ヘアとダンロップ切り返しだ。左コーナーが特にきつい。右はそれほどでもない。うーん、これはOG-Rさんかのりぞうさんに影武者を依頼するか?!




ライダーのブリーフィング中、コースではN250クラスがレースをやっている。
以前のライバルが速いラップでトップ争いをしていたので、窓際でガン見でした^^楽しそう~!#49&56がテールトゥノーズでゴール!


チーム員と共にドラサロで飯を食べるが、暑くて、そばにしました。周りはカツカレーとかモツとか平気で食べているし、、、凄!
カツカレー大盛りとか食べたら確実にリバースだわw
また夏のような日差しだけど、湿度が大したことないから7月よりマシ。








画像いよいよ決勝。腕に喪章をつけてグリッドに並ぶ。



ねぇ、ショーヤ、、、君のような走りはとてもできないけど、、、絶対にリタイヤせず走り切るよ。
そう心に誓うとちょっとウルっときた。



不思議と怖さは全くなかった。





集中して、、、スタート!!!




1コーナー2台ほど抜いて、、、


とととと!!!ごちゃごちゃで大変なことに!


ダンロップ下で前のバイクがバンク中に急減速!



あっ!!!ブレーキを握ってしまった!!!





このバンク角で、、、や、、、、った、、、、!!!か?




フロントが切れ込んで車体が揺れる!


ぶつか、、、!!!大丈夫、、、!




アウトから2台かぶせられてしまった!



なんてこった!!!




画像前の集団には付いていける。タイムは5秒台、、、



前はかなりふくよかな^^;選手、、、、ストレートではグングン差が縮まる、、、が、、、コーナー速い!凄いトラクションがかかっているのが良く分かる!w
2度ほどダンロップと2ヘアで並びかけるが、、、幅広で怖いのと、接触したら絶対飛ばされるのは俺だよな、、、と考えたら^^;


そうこうしていたら自分の体が言う事を聞かなくなってきた、、、、やはり7週目あたり、、、



あぁっ!1ヘアで1速までシフトダウンしちまった!




ズリーーィイ!ととととと!



さらに上半身にGがかかる!きつい、、!


このミスで前のとの差が付いてしまった。




き、、、きつい、、、いまの減速Gは肩にかなりきた、、、



力が、、、入らない、、、いてて、、、





ヘルメットの中では大きく息をしながらのライディング、、、、




ピットロードに入った方がいいのか、、、、これ危ないかも。




9周でこれかよ、、、上半身が支えられていない。タイムは6秒台に落ちる。

左コーナーがバンクさせられない、、、体を落としたらそのまま地面に落ちちゃいそうな感覚。ここまでミスしていたら後ろはピッタリ付いてきているんだろう、、、振り向く余裕もなく懸命に走る。



でも、、、今日はリタイヤするわけにはいかない、、、、その気持ちだけ、、、



どんどん体が言う事を聞かなくなってきた。



タイムは5秒台、、、



ファイナルラップ、、、、無心だった、、、、






、、、チェッカーだ、、、、、!!









あぁ、、、、走り切れた、、、、こんなに疲れたレースってあったっけ、、、後ろを振り返ると、全然後続は付いてきていなかった。









彼への思いと共にチェッカーを受けられた、、、









仲間には言えませんでしたが、涙がうるっと出てきました、、、、








観客の人に手を振って、、、







腕章に手を当てて、シールドを開け、天を仰いだ。







空はとても青く、秋の香りがする心地よい風がヘルメットの中に入ってきた。







それでもやっぱり自分はロードレースが好きだし、この気持ちはやはり不変的なものだって認識できた気がした。

それと祥也選手はあの場面でやっぱりアクセルを開け抜くことに何の躊躇も迷いもなかっただろうってはっきり思えた。



リザルトこそ予選と同じようでしたが、今日走りきったという意味は自分の中でとても大きかった。




画像ほんと今日は仲間に助けられました。とっても楽しい1日を過ごせたのもみんなのおかげ。自分ひとりじゃとてもとても、、、。(OG-R氏特にサンクス)





また体を整えて来年頑張ります。R6では今まで4秒8が最高。今日はこの体で5秒4なのでもう少し体力的に復活してきたら4秒台に戻れる気がします。
そして4秒前半までいきたいな。うん、来期頑張りたい。


今日はサポートしてくれたワコーズ、ブリジストン、リーンウィズ店には本当に感謝しています。またよろしくお願いします。






うん、大丈夫!色々な面で前に進んだ感触はあった

<メモ>
・タイヤ:前後ミディアムコンパウンドで問題なし
・気温32度だったけど、水温85度で安定
・バッテリー新品にする(レギュレーターかなぁ)
・ファイナル見直し。今のままでは自分にはロングすぎる。
・FフォークOH
・筋肉:ヘロヘロ。帰り道は車のハンドルを切ることも困難。要メンテナンス。OH(手術)は嫌w
・みっちー君:頑張りました^-^おめでとう!


次回はモテギGP編だと思います。

頑張れ日本!という思いを込めてこちらのクリックもなにとぞm(_ _)m↓もうちょいで3位表彰台に上がれるかも?!
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

OG-R
2010年09月19日 21:52
お疲れちゃん

予選終了時はどうなるかと思ったけど無事完走出来てよかよか

現状で悪くない結果でしょう

次戦。。。と言うかもう来年か・・・
周りの環境が許す限り頑張って行こうよ!!

富沢選手だって自分の事で気持ち沈んでるファン見るの辛いでしょう きっと

「俺の事で色々考えるだと? そんな暇有ったらコース図見て攻略法見つけろ

って言ってるぞ

がんばれジョン19
ジョン19
2010年09月19日 23:09
OG-Rさん>お疲れでした。
BS走行会は15分×3回程度だったし、自由なペースで走れたから、ここまで消耗するとは思わなかったよ。

ラスト2週は左コーナーで膝擦れなくなっていたんだ。体をイン側に落としたらそのまま地面を転がってしまいそうだった。
おかげで今日は上半身ガビガビです・・・汗

富沢選手の代弁どうも^^;そだね、もう大丈夫。

自分の中では価値ある完走でした^^
また遊びましょう
#72トシ
2010年09月20日 13:02
お疲れ様でしたexclamation×2
レース後半はストレートでも辛そうでしたからねバッド(下向き矢印)

また来年に向かってゆっくり体力つけて頑張っていきましょうやうれしい顔
ジョン19
2010年09月20日 15:52
#72トシさん>後半は肩で息していました
今までで一番きつかったかも。

この肩だからトレーニングもできなかったし。力が入れられるようになって持久力が復活してくればイイんだけどね^-^
ピエールと頑張るよ
また遊びましょう♪
AKE
2010年09月20日 18:08
焦らずじっくり治して復活して下さいね
楽しいブログのために

ジョン19
2010年09月20日 19:19
AKEさん>とりあえずシーズンは終わったので時間を見つけて色々やりたいと思います。
体は良くなるのかな、、、腕立てやると次の日辛いし、、うーん、大丈夫かな。

いつも閲覧恐縮です^^;
yma
2010年09月20日 22:00
お疲れさまでした。

もう今年の筑波TT終わっちゃいましたね。
なんか早過ぎぃ~!?ですよね。
11月ぐらいにも開催してくれれば、いいのに!

無いものしょうがないので、
来シーズンに向けて頑張りましょう♪

ジョン19
2010年09月20日 23:13
ymaさん>お疲れさまでした。
終わっちゃいましたね、次回は3月か。
すると1,2月も頑張って走らないとダメだし、、、3月上旬はタイヤがすぐ冷えて怖いですよね。

時期的には9月のTTが一番好きです。7月は湿気でありえない、、、^^;

また一緒に遊びましょう^-^よろしくお願いします。
マ改
2010年09月21日 10:40
ジョン19くん、えらい怪我の影響を受けているみたいだが大丈夫か?
精神的な事、肉体的な事、両方重なってしまって迷いがある感じだな。
まぁあまり気が乗らないなら一旦休憩しても良いかと思うよ。
みっち~
2010年09月21日 14:28
お疲れさまでしたーー!
そしてありがとうございます。

自分も中盤からタイムがガタ落ちしてしまい3位になってしまったので来年のTC600まで体力作りするのでウォーキングからスタートする所存です。(笑)

来年もお互い頑張りましょう!!!
ジョン19
2010年09月21日 15:04
マイケルさん>考えてみたらスポ走でもロングランはやっておらず(力が入らなくなり無理)厳しい状況でした。
一番長く感じたレースだったかも。

気が乗らないという事は逆に無く、逆に前向きになれた気がします。
モテギGPは一緒に楽しみましょう!
ジョン19
2010年09月21日 15:07
みっちーさん>ポールは気持ちいいよね、俺ももう一度あのレベルまで持って行けるように頑張ります。
ウォーキング頑張りましょう♪
てか、俺は腕立てを自由にできる体になりたい

楽しいメンバーでしたね、また一緒に遊びましょう☆
黒六
2010年09月21日 23:06
とにかく完走できてよかったっす。

毎回良いレースばかりなんてこと無いですから、次はきっと良いレースになりますよ。今は辛抱の時期ですお互いに。。。。。

とにかく来年ガツンと行きましょうや!
ジョン19
2010年09月21日 23:27
黒六さん>省略されたHNになっとるw

今シーズンガツンといって有名になりすぎたからな、、、汗
来期はお互い満足できるシーズンにしたいですね。
まずはOG-Rと共に、お手本のレースを見せてくださいっ(*^^)v
早くR6に乗りたての頃のように楽しく走りたいなぁ。
taka
2010年09月22日 05:16
おつかれさまです!
いいな~レース出れて^^
レースに出場出来るだけでも幸せですよね。
楽しいですよねほんとに♪
ジョン19
2010年09月22日 06:11
takaさん〉ハハハf^_^;)体が自由自在ならもっと楽しいんですけどね~。
幸せか、うん。そうですね、そう思います。
また一緒遊びましょう。応援してますよ~(^_^)