モタード YZ450 シェイクダウン inトミン♪

画像
7月24日に車両テストがトミンサーキットにて非公式に実施された。


台風のおかげで少し気温も下がり、我慢できるレベルの30度であった。

<本日のメンバー>
mi007さん(その手のレースでは有名な人物。筑波TNクラスでは常勝ライダー。私に再びYAMAHAへのチャンスをくれた張本人。)この日はデューク690ではなく、下駄車のTTRをライド

Broccobiedさん(私のドクター)サーキットではドクターコスタと呼ばれているとかいないとかwマシンはデューク690



一応朝一番だけウォーマーをかけようと思ったが、必要のないくらい熱い日になりそうだったからやめたw



朝イチに大型ラジエターに換装して、各部チェックしてからいよいよコースイン、、、、。どんな奴なんだろう、、、。




↓あ、コースインする前にまずポチしてみてね♪にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村







どういうライディングポジションで乗るのかな?シートは低くて細い、ハンドルは高い、モトクロス乗り?足を投げ出すの?それともヒザを擦るの?
ギヤも何もかも全然わかんねぇ!


とりあえずロード乗りしかできないから、それでww


「ドルッラァアアッ!ドアアアア!!!」


4スト4発に慣れてきたのでこの振動は初めて!
ってか、シングルにまともに乗ること自体初めてかも!

ほぉーーーー!




初1コーナー、、、、





!!!





画像改めてハンドル高い!!シートが低い!!

あら?シフトペダルがダメだこりゃ!
無理矢理正シフト→逆シフトに改造したので、調子が悪い。

1周しないうちにピットインして再調整して再びコースイン!

お?今度はイイ感じだ。




最初の3週で初めて体感する情報がいっぺんに頭の中に入ってくる!!!
初めてモトクロスをシドキで乗った時のそれとはまた全然違うものだ。






や、やべぇ、、、YAMAHAに移籍したものの、、、これやっちまったんじゃないか?
おそらくドゥカに移籍したバレのような心境!w
その内訳はこちら↓

違和感
①普通のタンクがない!!!

(足でニーグリップできない!旋回中肘をタンクに当てられず一体感が超薄い!なんて説明したらいいかな、バイク乗る時にタンクってあるでしょ?それが無いんだよ?普段パンツ履いているでしょ?履かないで外に出てごらん?違和感あるでしょ?やったことないけど、そんな感じw)

②ハンドルが高くてフロントタイヤに加重を乗せにくい。
(手の位置が地面と遠い!なにこれ??)

③シートが長細いのでどこに座って良いのか全然分からん。
(前なの?後ろなの?どこなの?)

④カウルが無いから地面が動くwww
(地面が動く、、、酔いそうwカウルが無いと変)



・・・・・なんか、、、つかみ所がない、、、、とりあえず10週くらいでピットイン。


・近所乗りでビビっていたエンジンパワーは問題ない。R6に乗っていたので低速からの立ち上がりで力はあるけど回していくと大排気量の4発よりだいぶマイルドだ。




徐々にペースを上げる。





ストレートは2→3→4っ!1コーナーは1つ落として3っ!どこまでバンクさせて良いか分からない!ハンドルが広くて高いからイメージが、、、立ち上がって全開っしながら左!ゼブラに乗りまくりww(超安心感w)

奥の右コーナーで2速にダウン。そのまま引っ張りきって左コーナー。ここは2速のまま!立ち上がりで全開にするとフロントの接地感がゼロ!ステダンとか無いからどこに吹っ飛ぶか分からん!!
ハンドルが高いからどうしてもリアに加重がかかり、フロントの接地感が薄いので思い切り体を前のめりにする必要がある。

画像2→3速から最終は2速!ハンドリングが軽快すぎるのを上半身で押さえ込むので必死!バンクさせるとクルッと回って、

「ンガーーーーーー!!」



トップエンドでは4発の伸びにかなわないけど、小さいコースだと必要にして充分♪




むしろハンドルの位置、ハンドルの幅広さ、シートの細さ、ニーグリップ困難なタンク形状、ステップの位置、目線の高い景色とフルカウじゃない車体wに慣れが必要。






画像ふぅ、、、汗だくだ!我慢できる暑さだが、汗が噴き出してくる!この時点で気温は30度大型扇風機が心地よい♪



ピットインごとにbroccobird氏とmi007氏とミーティングを繰り返す。とにかく今は外から見てのダメ出しを沢山ほしい。





10時半頃になってようやく楽しくなってきた!進入スピードを上げていくに従って何となく一体感が増してきた♪



画像お?ここでbroccobird氏のデューク690と一緒に走るチャンス

・・・・
・・・
・・

ずいぶん速くなってる、ずいぶん前にご一緒したときはこんな走りじゃなかった、、、

おぉ?!立ち上がりであけっぷりイイなぁー!

それでもモタード系の乗り方とかだいぶ勉強になった^^





画像11時の頃には28秒台は連発できるようになってきた。



今度はbroccobird氏が後ろに、、、来た?

へへへ、とりあえず逃げてみるか♪


1コーナー2速にシフトダウンっ!

おらよっと!シュコーン!






ガガ!!!!








ズジャ!




!!!




えーーー!
バックステップを思い切り路面に接地&ブーツもトゥースライダーが激しく接地してステップから足が吹っ飛んだ!
ええ、フルバンク中にね。


ガクガクーー!!!
ととと!!

そのままベチャーっと転びそうになったが、リカバリー汗

どうやら28秒真ん中付近になってくるとステップが当たり出してしまう。

だいぶ楽しくなってきて28秒真ん中を連発


もう一段旋回スピードを上げられそうなんだけど、ステップがそれを邪魔する。深追いするとステップゴケしそうなので慣れるに徹することにした。



画像それより立ち上がりでもっと早く開けられるのに開けていないらしい。シングルなのでもうワンテンポ早く開けられるのにやはりR6の癖なのか、同じ場所でアクセルを開けてしまっているのかもしれない。

それともっとエンジンを回さないとダメと二人から言われた、、、だってタコメーター付いていないから分からないんだもん!
レブリミッターも付いていないし、回り切っちゃうらしいから怖い!

そのせいかbroccobied氏のデューク690に最終から1コーナーにかけてだいぶ離されてしまう。



あとは、リアに120サイズのタイヤを履かせているのに違和感があり、視覚的に何となく信頼できないが、、、
滑っていないので、、、
はい、その120サイズに俺が負けてるってわけw





疲労度が蓄積されてきた。
んー、このバイクでの力の抜きどころが全然分からないせいか?

ステダンが付いていないのでホームストレートで2→3→4とシフトアップしていくとかなり振られる。ここでどうしても力が入ってしまうのかもしれない。

左肩は破綻していない。少々違和感はあるが大丈夫だ♪

最後broccobird氏とじゃれ合って終了。




画像<感想>
ジョン
今日は何から何まで新しいパッケージで走ることができて幸せな気分だった。
YAMAHAが用意してくれたマシンは非常に安定していて何もトラブルがなかった。09年にM1がタイトル獲得したのもうなずけるところだw
ただ一つ言えるのはタイムを削ろうとした際にステップがやや邪魔になって危ない感じがしたので深追いはやめた。初陣は28秒4だったが課題はまだあって今後さらに慣れていきたいと思う。
この機会を与えてくれたmi007氏とbroccobird氏には感謝している。是非またご一緒したい。今日はこういう景色が見ることができて大変満足しているよ。




画像mi007氏のTTRは終始ブレーキにエアが入ってしまいエア抜きを10週に1回やっていた^-^;それでもインターバルには色々なアドバイスを頂いたので助かりました♪


トミン走行後、3人は筑波へ。自分は昼飯がてら念願のモツを半年ぶりに食しました♪やっぱり最高だわー。


Broccobirdさんは午後の枠を2本走っていました、、、変態的な体力に脱帽・・・汗




8月のエビスまでにYZをもうちょっと乗りこなさないとダメだな。8月上旬に筑波でのテスト予定。



<次回へのメンテメモ>
・リアの車高上げ(2cm)
・タコメーター設置(エビスまでには)




早くみんなと筑波で遊びたいです♪


↓こっちは、今何位か見てくださいな^^気が向いたときにポチお願いします^-^
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村





走行翌日は、肩に違和感はあるものの、想定の範囲内。NSRの時よりやや楽だったかも。

筋肉痛が結構あるな、、、もっと力抜かないと、、、^^;

"モタード YZ450 シェイクダウン inトミン♪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント