伊豆へのツーリング 2012(10/20)

結局1年に1回だけのツーリングに・・・・orz
年に3回は行きたいなぁという思惑は見事に砕け散り、今年度初ツーを開催する事ができた。

なんでツーリングができないかというと、ツーリングに適している時期の土日は自分も含めて誰かしらがサーキットに行ってしまい結局公道を走ることは不可能に^^;


だから今の時期、レースシーズンも終わり一段落した今しかないという事に。
次はまた来年になってしまうの?だったらレンタルバイクでよくね???CB400SBをまともに乗るのは1年ぶり^^;
あとはコンディション維持のために2か月に1回位近所を走る程度。




さて、今回のメンバーを紹介しよう
画像
ジョン19(CB400SB)
まともに走るのは1年ぶり・・・

おぐりん氏(ZZR1100)ちょこちょこ乗っているらしい。

黒六氏(GSX-R1000)彼もまた意外と街乗りもこなしている。

N島氏(ブロス650)復調したブロス。ガソリンタンクが少ないのが欠点らしい。

太郎氏(MVアグスタ F4)高級イタリアバイクなのに、スパルタンな外装・・・

ヨウ氏(KTM690)スパルタンなバイクでツーリングとか・・・凄い

Broccobird(Tuono1000R)みんな外車ばかりを所有。セレブだなぁ~

みっちー氏(VT250)今回も写真ありがとう。半分使わせてもらいました♪

Mi007 オダ氏(TTR250)神奈川人なのでショートツーリングって感じだろうな。



うーむ、なんという統一感のないバイク達w
まぁ各自で用途に見合った好きなバイクをチョイスしているって感じで非常に興味深いですね。(きっと俺のが最高だぜと思っているのだろう)





行先は暖かい伊豆にした♪(俺が行きたかったから)

言いだしっぺなので時間を見つけて計画を立ててみる。

港北PA→御殿場IC→芦ノ湖→箱根→伊豆スカイライン→ループ橋→下田→ここで昼飯→伊東→伊豆高原→伊豆スカ→箱根新道→小田原厚木道路→海老名SAで解散


http://drive.yahoo.co.jp/map/RTNWX7QvfWOJF4aVVJwQ--/detail

(※↑PCで見られます。ツーを計画するのであれば是非使ってみてください)

遠方はN島氏の宇都宮。遠くに行くには朝を早くするしかない。


まずは川口PAに6時15分集合。
遅刻するかと思って東北道を結構なペースで走ったら、皮パンのバンクセンサーの片側がぶっ飛んだ・・・うそぉ~!貼り付けが甘かったか?
だいたい時間通りにまずは太郎氏とN島氏が到着。

休憩は無しで次なる合流地点である港北PAに。
ほぼ時間通りの集合時間♪

朝早めにもかかわらず結構東名が混んでいて、こりゃぁ厳しい1日になるかなぁと嫌な予感(+_+)



画像ここで黒六さんのR1000と交換♪(港北PA~海老名SA区間・車多い
ポジションは思った以上にコンパクトだ。600だなこりゃ。走りだしてすぐに感じたのは低速からグイグイ前に出る意味の分からないパワー。でもってブレーキの初期がかなり効かない!温まらないとダメなのか?!
前が空いてグイッとアクセルを開けると、、、、そこに表示されるデジタルメーターがパラパラッ!
と変わるとともにGが体を襲う!血液が後ろに行く感覚を久しぶりに覚えた!
全然パワーバンドに入っていないのにこれかよ^^;免許証が何枚あっても足りないわ。




画像海老名にGS寄って今度はおぐりんのZZR1100と交換♪
重い!!!漢じゃなければ乗れない重量感!
アイドリングも「ゴウゴウゴウゴウ・・・」と悪そうw
「ゴゴアア・・・ズゴゴアアアーー!!!」
荒々しく吹け上がる!が大排気量の加速は健在。うわぁーーパワーがあるわぁ。
でもね、R1000とはまるで正反対な感じ。
おぐりんのブレーキもそれほど効く感じじゃないなぁ。重さ?パットの仕様?
自分のCBは600RR用のHRCパットを入れている。この初期タッチが良すぎるからそう感じるのか?



画像車が多いので大してペースが上がらないまま御殿場ICに到着(8:40)
ここでオダ氏と合流&朝のミーティング。今日のルート確認を共有する。自分もわからない道もあるので、周知しておかないとね^-^


ここから箱根に向かうが、、、ガラガラ!!!確かに御殿場から箱根には行かないね普通は富士山方面だよね!


こんなに快晴で、涼しくて最高なコンディションなのにガラガラとは!気持ちよくワインディングを走る♪
んーーーー気持ちいい♪景色も道路も最高すぎる★


画像画像
みんなサーキット&レース経験者なので、気を使ったペースを考えないでも付いてきてくれるから楽♪
あっという間に箱根。特に休憩することもなく南に向かい、、、あ、あれれ?道、、、ここも空いてる?
伊豆スカイラインに入り、、、ここもガラガラ!
うひゃーー!気持ちいい♪

途中でオダ氏の曲乗りが、、、バイクで箱乗りは吹いた。どう考えても10代のキッズ乗りww落着きないなぁ~(^o^;




でもさ、フルツナギで峠を走っている人が結構いて驚いた。
ワインディングを楽しむのはイイけど、思い切り走るにはサーキット行った方が安全だよぉ、、、と改めて思った。
空いていても対向車来るし、ガードレールでエスケープゾーンは無いし、、、バイクを手のひらで転がして楽しむ程度がいいな♪

といっても楽しそうに走っている人を見ると、、、一緒に、、、笑


タイヤ温まってきたかな?


ガリガリ!!!


うぅぅ、、、ステップが擦る、、、


ダメだこりゃぁ^^;





タイムに縛られることなく快適にバイクを楽しめるってやっぱり素敵だわ。
9台のツーリングは自分としてはやや多めだけど、全く問題ないね。



伊豆スカの冷川ICという所で降りて下田へのショートカット。






だが、、、なんだかさみしい道になってきた^^;




誰も通らない道だぞ、、、落ち葉が、、、増えてきた、、、どんどん増えてくる、、、道幅は狭く、車が対向するのは困難な1本道に、、、木々が生い茂り、、、、太陽の光もかなり少なく薄暗い、、、枯葉や枝が大量に道に落ちている。

ありゃりゃ??ちょっと!やばい?前からも後ろからも全く車とすれ違わない。

土も水も落ち葉も枯れ枝もだいぶ散乱して、、、行き止まりだったり砂利道にならないだろうなぁ、、、。


この道で合っているの?
伊豆スカから下田への近道を調べたんだから間違いないはず!

と不安な気持ちを押し殺して先頭を走る。
きっと後ろのみんなも不安だったはず。特にSS系バイクであの道は絶対に無いわwww

ああいった道を好むバイクはオダ氏のTTRとヨウ氏のKTM位だろう。





ふと道が開けて近道成功♪

画像画像
少し走るとワサビの産地に突入。ここでワサビソフトを食べる♪ワサビをその場で下して、、、ソフトクリームと食べるんです!

んとね、ワサビがちょっと多いかな?半分位で丁度いいかも。わさび自体はかなりおいしいです。(わさび大好きなので)

お、、、おぐりん、微妙すぎる表情だぞ(+_+)そんなにまずそうに食べなくても・・・

N島氏は一気にワサビを食べて爆裂火だるまww写真は完全に泣いています
w(この後1時間位不調)

ソフトクリーム食べたのに汗かいていた?!

(自分はわさびの量を半分にしたのは内緒だ)

※本人の名誉のために画像は消すか?^^;













画像いよいよループ橋に!画像ここは高低差のある道路をつなぐためにぐるぐるぐるぐると720度以上回りながらターンしていく場所だ!



世界中のどこのコースでも無いレイアウト♪



皆でシュコーーーンとバンクさせて、、、
←もうステップガリガリで!これをみんなでやるなんて楽しいに決まってます!






オラわくわくすっぞ♪






ん?・・・・・・




ちょ・・・




うそだろ・・



6,7台ひきつれた軽バンがのろのろ~~っと走って、、、、









ループ橋終わり・・・・









もうね、台無しよ。結構楽しみにしていたのに、、、みんなで右コーナーの練習だぁ♪と思っていたのに、、、
んで、軽バンはループ橋終わったらすぐさま右折して消えていきました、、、

嫌がらせか、、、(+_+)それとも誰かが吹っ飛んで崖の下に落ちてしまう前触れだったのか?!






画像画像気を取り直して下田へ!

だが、やっぱり道を微妙にミスって下田の端に出てしまった。

まぁ時間的にこっちのルートで正解。



海沿いを走りながらお昼のお店を物色、、、、



ん、よさそうなお店を発見^-^
「浜田屋」さんというお店に飛び込んでみる。


画像やっとご飯♪

ここでチョイスしたのが「ビックリ天丼」
もうね、でかい海の幸の天ぷらが山盛りに盛ってあって大満足!かなり美味しかったです!こういうのが食べたかった!!


幸せ~!






まったり昼飯を食べた後、ヨウさんのKTM690に乗らせてもらった。
画像YZ450時代ライバルになるはずだったバイクなのでとても興味深い。



乗る前に、、、足が、、、


全く届かない!!!(バレリーナ状態)


キュキュ★バババババババ!(セル付は最高だw)
「バン!ブバン!!」
ものすげーピックアップ^^;

振動、シート幅、加速感YZ450と結構似ている!もう少しスイートに吹け上がるかと思ったが、結構荒々しい!んで、、、排気量がある分だけ低速からドンドン加速してくれる!!
これをYZ450で相手にするには厳しいわ・・・
シート高もそうだけど、振動すごいからケツが痛い!15分くらいでお尻に違和感を覚えた。(痛い)これを朝から乗っているヨウ氏には敬意を表したいw






ここから海岸線を走り伊東から伊豆スカに。それにしても、、、ずーーっと道は空いたまま。



どーなってんの??ここ秋の伊豆だよね??
季節外れの平日みたいな感じ?


伊豆スカに入り、お?黒六氏が前に出た。


!!!いきなりペースが!
うぉおお!なんという登りセクションの加速!アホみたいな速度で離される、、、

黒六氏のミラーから消えるわけにはいかないっ!

っけーーーー!!俺のCB!!1つシフトダウンしてアクセル全開っ

プアァアアアアアアア!ハイカムにぶち込んでブチ回して追従!後ろはヨウ氏か。その後ろは付いて来ていない。

何とかR1000を視界に捕えて付いていくけど、バンクセンサーを外して膝すりができないのと、ステップが路面に当たって思った以上に寝かしこめない!

でも、、、楽しい~~!

後に聞いたら、あれでも全然アクセルは全開じゃないとか、、、恐るべしR1000
俺とヨウさんは直線区間は全開でしたw




画像最後にBroccobird氏のTuono1000Rに乗せてもらいました。
シートはやや高いけど、ヨウさんのバイクに比べたら何でもない^-^
大排気量ツインはドゥカみたいな出力特性。ポジションが楽なのでこれも疲れないバイクかも。
パワーはやっぱりツインといえど1000ccなので必要にして十分。
大して回していないけど振動も少なめだしツーリングには合っているバイクだと思う。足回りがとてもよかった印象。



帰り、途中で黒六氏がYSP茅ヶ崎に行くので離れ、御殿場に。

画像ここで1時間位みっちー、ヨウ、Broccobird、太郎、N島、ジョンでゆっくり休憩しつつバイク談義をしながら休憩♪
何だろうね、バイク談義していると止まらないし笑いが絶えないですね★

※みっちー君はいつでも一眼レフを片手にマメマメ星人でした♪ありがとー♪

外のベンチで談話していたんだけど、寒くも暑くもなく本当に過ごしやすい陽気。
なんだかんだ今シーズンの反省会をして解散となる。




みなさんお疲れ様でした^-^


と、、、終わるはずだったんですが、、、


東名に乗るとすり抜け大好きな太郎氏のペースが上がらない。

ここでまさかのピットイン!
どうやらリアの動きがあきらかにおかしいと?!

画像N島氏と色々チェックしてみるとホイールにガタがでている。手で動かそうとすると、グラグラする!
何だ??見るとホイールには鉄粉が、、、
色々チェックしてみると、、、ベアリングが逝ってる感じ?!こりゃぁ危ない・・・


本当なら走行不能だがどうしようもないので、60キロほどで路肩を走り東京ICで降りる。
彼の職場まで30分ほど走りバイクをそこに置き、、、


CBに野郎2ケツで岐路に着きました^-^;

こういう時ソロツーリングだったらどうするんだろう汗




最後にトラブルありましたが、心も体もお腹いっぱいで大満足な1日でした^-^

↓ちょっぴりツーリングに行きたくなった方は是非ポチにご協力お願いします

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村

画像ポチありがとうございました^-^



また企画したいです♪気軽にご一緒しましょう~

"伊豆へのツーリング 2012(10/20)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント