テーマ:レース

筑波TT NMクラス 2017 秋

筑波TT NMクラス2017 秋 最近は年に1回のスポット参戦ばかりになっている。できれば2回は参加したいけど、中々忙しくて。 まぁ、無理ない範囲で楽しみたいです。 さて、HCCカップで体が温まってからの8月後半に2回練習できました。 去年1分3秒0を出してそのタイムに満足してしまったせいで、どっぷり冬眠してしまった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筑波ツーリストトロフィー 2015(秋)NMクラス

2012年にKCストーナーと共にw引退して、楽に乗れるバイクで乗りたいときに楽しんできました。 KTM-DUKE690Rは懐が広く、こういうバイクを日本のメーカーは作れないのかな~と思いながら余生のバイクライフを楽しんでいた。 しかし、去年NMクラスの上限が1分3秒0に繰り上がり、3秒5で卒業した自分もまたNMクラスに参戦できる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2014 筑波ツーリストトロフィーTN1 DUKE690

みなさんこんにちは^-^ 年に2,3回のUPするネタができました笑 サーキットネタを書いている人のブログが止まると「生きているか?」と心配になる人もいるようですが、元気にやっておりますw 今回は筑波TT最終戦にスポット参戦ネタ♪ ※写真は今年のKTMチームの面々(素晴らしい環境です) どうしても他の時期は忙しくてエ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

筑波ツーリストトロフィー TN1クラス 2013秋

仲間が多く参戦しているTN1クラスなので、気軽な気持ちでエントリーしてしまった。 自分の中では2012年にすべて出し切って、スッキリしたシーズンオフを過ごしていたんだけど、DUKE690Rをツーリングマシンとして購入してみたが、どんなマシンなのがクローズドで試そうと思ってしまうのが悪い癖。 せっかく車検もしっかりある車両を、…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

筑波ツーリストトロフィー NM 2012秋 <後編!>

グランプリライダー、、、 バイク乗りならだれもが憧れる存在。 あんな風に走れたらどんなに気持ちいいだろうな、、、高校生の頃TVでやっていた世界GPに魅了されてずいぶん時間が経った。 かっこいいマシンに乗り、グリッドについて、ライバルとしのぎを削り、、、チェッカーを目指す、、、 表彰台に上ってシャンパンファイトをして、、、 最高…
トラックバック:0
コメント:34

続きを読むread more

筑波ツーリストトロフィー NM 2012秋 <前編>

けがを負って2年間、600ccから離れ250やYZ450でのリハビリを終えて、肩の違和感は無くなった。 前回は久しぶりの600での復帰戦でベスト付近の4秒2が出せて、6位表彰台。復帰戦としては上々だろう。 いよいよ向こう側が見たくなってきた。本当ならば2年前、R6で達成できたはずの目標、、、。 この筑波を走り始めた頃から、…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

マルコ・シモンチェリ・・・・逝く

10月23日、ちょっと用事があって出かけようとしていたところだった。 motoGPは録画してあるから帰ってゆっくり見ようと思っていたところに、、、黒六さんからの電話が鳴った。 おっ??11月のツーリングに行けるって電話かな?!それとも11月の筑波サーキットの走行枠の相談か? そんなのんきなテンションで電話を取った声…
トラックバック:0
コメント:78

続きを読むread more

2011 motoGPモテギ&筑波選手権レポ

さて、今年もグランプリの季節がやってきました。 当初4月だったのが震災の影響で10月2日に延期された影響でGP界もバタバタしましたね。それでも無事開催できて本当によかったぁ・・・。(しみじみ) ※コレクションホールにてヤマハとホンダの歩みという催しが行われていました。僕の90年式YZR250も展示に協力しましたよ^^ほら、後ろの…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

エビスin「team-john19がんばろう日本」

ホットチョコカップというレースが福島県、エビスサーキットで実施された。 とても楽しそうで、以前から知っていたが遠いし、エビスは走ったことないし、ちょっと敬遠していた。 最近、ようやく軽いバイクなら楽しく乗れることが分かったので、筑波TT前の手始めに仲間と共に参戦してみようかな?と思い、参戦が実現したっ!
トラックバック:1
コメント:45

続きを読むread more

motoGP in モテギ2010 後編!

motoGPでは色々なブースが出店されている。それらを見るのも楽しみの一つだ。ちょっとした掘り出し物があったり、「あ、これ欲しかったんだ」って品物があったりする。新しいバイクに跨ったり、好き勝手にダメ出したり^-^ 色々見ながら歩いていると、目の前にオネーサンが、、、、。 ジョン:「ん?」 FIATオネーサン:…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

シーズン中、異例フォーミュラーマシン極秘テスト!

8月上旬、怪我で悩んでいる頃にvさんから4輪への移籍話臭わすホットラインを水面下で頂いた、、、。 以下、盗聴された一部の会話記録である、、、。 無論他言無用でお願いしたいw vさん「ジョンさん、体大丈夫ですか?実はあなたに良い話があるんですよ」 ジョン「肩はある程度のレベルまで回復してから平行線だね、微妙…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

富沢祥也・・・・・・永遠に

富沢選手の事をはっきりと意識したのは、2008年の全日本筑波ラウンドだったっけ。 高橋巧のバーニングブラッドの赤いRSと、富沢祥也のProjectμカラーのRS、、、、グラスタで観戦していたけどとびきり目立っていました。 それはそれは激しい優勝争いだった、、、、後続を引き離してサイドバイサイドのまさに熾烈きわまる争いだったの…
トラックバック:0
コメント:37

続きを読むread more

青山博一、世界一っ!

世界で日本人が活躍するスポーツ、、、何があるだろう? 日本人は世界戦が大好きだ。 例えば野球。今年WBCで日本中が歓喜に湧いたが、連日行われているプロ野球だとそこまでの注目はない。 オリンピックで行われている数多くの種目も同じ。 モータースポーツは日本では浸透していない競技の1つだ。まだF1など4輪は多少注目されるけ…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

ビバmotoGP!(08モテギ)

やっと来た!motoGP日本ラウンドinモテギ! 自分がレースに出るより、楽しみにしているイベントである。 1988年位から現在までどっぷりはまっている2輪レース観戦。他のどのレースと比べても世界グランプリにはかなわない。 それまではF1とかツーリングカーやらに興味があったりしたけど、、、ある日たまたま見た2輪のレースを見て衝…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

08筑波ツーリストトロフィー 第2戦

ろくに走り込みもできないまま筑波ツーリストトロフィー本番を迎えることになってしまったToT 1ヶ月半前に3時間使用タイヤでも4秒台が連発できているので大丈夫かな?と楽観的だったのが後々に起こる出来事の序章だったのかもしれない。 前回のレースでは15分という短い時間の中で1分4秒1が出ているので同様なタイムを出して前の方からス…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

ノリック、、、阿部典史選手、永遠に・・・

突然目の前が真っ暗になった、、、。 まったく意味の分からないテレビニュース。 「プロ二輪レーサーの阿部典史さん死亡」 茫然とし、、、言葉も出ず、、、震えだした。 何かの間違え・・・!そうあってほしい、そうだろ?だって全日本は今日やっていないよ?休日にテスト?ないでしょう、、、。ハハハ、、、勘弁してくれ。 ネットを立ち上…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

筑波ツーリストトロフィーinSUMMER

2回目の参戦だ。 前回で雰囲気や周りのレベル、レース中のペース、スタートの感触。色々得るものがあったし、草レースとはいえ予選あり、車検あり、グリッド紹介あり、多くのオフィシャルの方々など、きちんとしたルールに則って競うのでとてもやりがいがあった。 スポーツ走行で楽しんでいるけど、ただ走っているのではやりがいが無いのでレースが…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

筑波ツーリストトロフィー参戦に向けて(夏の陣)

久しぶりに走りました&久々のブログ更新^^; タイムが最近足踏みしているなぁ、気持ちの問題もあるし今ひとつ信じられないタイヤを履いているというのもある。中古逆履きだとどうしても命を乗せて走ることができないからなぁ。 「もうひと寝かせできそうだけど、、、んーーー^^;」という状況でも躊躇してしまう。 筑波TTまでもう練習する日は…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

筑波ツーリストトロフィー 07春 ジョン・コシンスキー再び!の巻

16年間ロードレースファンをやってきたけど、レースは見て楽しむものであり自分がコース上でバトルするなど危なくてできるわけない、、、、そう思っていた。 実際に全日本やGPを観戦してきたから余計にそう感じていたと思う。 でも、コンマ1秒を争っている彼らに対していつも憧れはいつもあった。 ↑グリッドに並ぶ図感動! …
トラックバック:0
コメント:39

続きを読むread more